フォト
無料ブログはココログ

野菜作り

2012年9月18日 (火)

ギリシャ・サントリーニより・・

Dscf1142今日、郵便屋さんが海外からの小包を配達してくれました。サントリーニの友人から『バジルの種』と『ドライトマト』『ナッツ』を送ってきてくれたのです。

旨味がギュッと詰まったようなドライトマト。パスタにピザのベースにいろいろ楽しみたいと思います。

それとバジルの種は来年の春までおあずけ。来年はバジルをいっぱい育てて、『ジェノベーゼ・ソース』をたっぷり作ろうと思っています。


2011年2月18日 (金)

気がつけば10万HIT

10ブログはじめて、4年弱。

昨日アクセスカウンターを見たら、10万を越えていました。

ログハウス作りの為の皮むきを始めて3年半で、一応の形ができあがり、住むに十分の空間が出来ました。ブログを見直すと、よくここまで出来たなあとも思ってしまいます。

お米作りも4回経験しました。周りのお百姓さんの様子を見ながらの行動でまずまずの成果を上げることが出来ました。

野菜作りも今年が5年目になります。天候に左右され、猪や猿に好き放題されたりで、時にさっぱりの事もありました。

ま、いろいろ経験し、更に充実させていきたいと思っています。

2010年10月28日 (木)

猪の仕業!

Dscn50901レタスにサラダ菜、春菊、鷹の爪、紫蘇、蕪、ほうれんそう、そして玉葱の苗、・・・すべて完璧にやられました。

今朝起きて、家に隣接する畑を見たとたん、唖然としてしまいました。
一昨日から部分的に荒した後が出来始めていました。
9月には、さつまいもと里芋が全てやられ、10月上旬には黒豆と栗が全滅。そして今回、またまた被害が増えました。

これから鍋の季節・・・春菊は鍋に必須のアイテムです。毎晩鍋で楽しもうと思っていたのに悲しい限りです。隣の畝の大根と白菜には今のところ手を付けられていないので、「お願いだから・・・」と祈るばかりです。他、鍋に必須である柚子と椎茸は、たぶん・・・荒らされないだろう。。と思っているのですが。
玉葱の苗も9月に種を撒き、元肥やら追肥をあげて、草むしりもしてそだてていたのに、無残にもグチャグチャになってしまいました。来年の春、待っていてくれる人もあるのですが、事情をお話しするしかありませんね。

今年は本当に異常です。猪・猿・熊・鹿。。。他に小動物各種が山から川から人家の近辺に多く出没し被害が増えています。猪の畑荒しは食料となるミミズを土を掘り起こして得ること。よほど自然界にいつもの食料が無いのだと思われます。

今年だけのことであればいいのですが・・・

2010年9月28日 (火)

骨休め

Dscn4948思えば土日も休むことなく身体を動かしていました。
会社を早期退職して3年余り、『サンデー毎日』を羨ましく思う人もありますが、昨日は畑、今日はログハウス作り、明日は田圃の草刈、それからまたログハウス作り・・・と、身体にとっては、酷使される毎日で、寝ていても腕の骨がギクシャクと痛むことも多くなっていました。(心的には、毎日が自然の中で癒されていますが・・)
知人に、グルコサミンを摂取すれば直るよと教えられましたが、元来薬のお世話になることを優先的に考えない私なので、あまりこれはすすみません。

そこで、・・・というわけでもないですが、のんびりと旅に出ることにしました。本当は30年近く会社勤めした直後に骨休めを・・と思っていたのですが、辞めると同時に田舎の力仕事に浸かってしまったので、30年+3年の骨休めです。

画像はロフトから玄関を写した昨日までのログハウスの成果です。玄関ドアも付いたし、床も張れ框も座り、内装壁もほぼ・・出来上がってきました。
自作の玄関ドアも勝手口ドアも鍵をかけてのお出かけです。

少しの間、ブログも骨休みとなります。
旅から帰ってきたら、リフレッシュした身体で引き続きログ作りと畑作りに励みますので、またヨロシクairplane

2010年8月14日 (土)

シカクマメ

Dscn4741お盆と言えば、全国的に帰省の季節ですが、私の場合は逆で13日まで田舎でログ作りをし、土日は街に帰り休憩です。
収穫が始まったトマトと、先日のシカクマメも持ち帰りました。

妻が、さっとゆがいて輪切りにし、(・・・といいましても、この場合は輪切りではなく四角切りですね。。)冷しゃぶの上にあしらってくれました。(右)

シャキッとした歯ごたえで美味しく頂きました。
ちなみに左はアスパラのサラダ、上はアボガドとホタテのサラダ・・・と暑い夏には最適の食事となりました。

2009年11月22日 (日)

野菜の収穫も季節の切り替え・・

Dscn2892先週はちょっと変則ですが木曜日が田舎から街への移動日でした。
そこで、いつものようにお米を精米して畑からは野菜を収穫して街の仲間に持ち帰りました。
夏から収穫していたトマト、万願寺とうがらし、伏見とうがらしはどうやらこれが今年最終回になりそうです。そして、それに取って代わり、今年初めて大根と蕪を収穫しました。それにコールラビとみかんと柚子も。
白菜はもう少しで結球するまでのおあずけです。
これかは寒さが厳しくなりますと、鍋の季節となります。
畑から白菜と春菊と大根を、木から柚子と椎茸を収穫し、毎晩のように鍋を楽しみたいと思います。
ついつい、日本酒がすすみます。

2008年12月 4日 (木)

えび芋簡単料理

Dscn0573先日、えび芋収穫を報告させていただきました。
その後、何人かにえび芋を食べていただいていますし、またご注文も多くの方から頂いたりしています。勤めていた会社の仲間、テニス仲間、教会の方々、近所の方々が主なところになりますが、4日前に、麻布十番の京野菜の割烹のお店から連絡がありました。夏に「万願寺とうがらし」を送ったところ、気に入っていただき、それではということで、「えび芋」を今回は送ることにしました。(実はミシュランガイドブックにも登場するお店なんですよimpact
夏の土入れ管理があまり出来ていないので形は海老になっていないのですが、土壌がいいんでしょうか、私が言うのもなんですが、味は絶品です。
Dscn0570 えび芋といえば『いもぼう』が有名な一品ですが、時間と手間がかかります。そこで、今宵は画像のような簡単レシピで味を楽しみました。
まずは材料:えび芋、はくさい、たまねぎ、にんじん、月桂樹(・・・これらは全て我が家で取れたものです)、しいたけ、えのき、ベーコン、鶏肉
作り方:野菜と肉類をサラダ油で炒めた後、コトコトと煮る。コンソメを溶かし、適当に砂糖と塩で味を整え、さらにコトコト。。。
適当なとところで、味を確かめ、出来上がり。
今回、えび芋の親芋を入れましたが、煮崩れもせず、まろやかな歯ざわりで、やっぱり美味しいなぁ・・・と確認しました。

今日も一日、寒い中、ログ布基礎の型枠作りに明け暮れましたので、このえび芋ポトフは、日中の体を癒すものとなりました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック