フォト
無料ブログはココログ

趣味

2012年12月17日 (月)

玉葱1回目の追肥

Dscf15981週間前に雪が来て、一昨日までは玉葱の苗は雪の中で耐えていました。

昨日今日と、寒さも落ち着き雪も消えたので、マルチの穴から顔をのぞかす雑草を取り去り、追肥作業を行いました。

順調に育っています。これから益々寒さも厳しくなり雪に覆われる日々が増えますが、それに耐えて育ってくれることを望みます。


2010年9月28日 (火)

骨休め

Dscn4948思えば土日も休むことなく身体を動かしていました。
会社を早期退職して3年余り、『サンデー毎日』を羨ましく思う人もありますが、昨日は畑、今日はログハウス作り、明日は田圃の草刈、それからまたログハウス作り・・・と、身体にとっては、酷使される毎日で、寝ていても腕の骨がギクシャクと痛むことも多くなっていました。(心的には、毎日が自然の中で癒されていますが・・)
知人に、グルコサミンを摂取すれば直るよと教えられましたが、元来薬のお世話になることを優先的に考えない私なので、あまりこれはすすみません。

そこで、・・・というわけでもないですが、のんびりと旅に出ることにしました。本当は30年近く会社勤めした直後に骨休めを・・と思っていたのですが、辞めると同時に田舎の力仕事に浸かってしまったので、30年+3年の骨休めです。

画像はロフトから玄関を写した昨日までのログハウスの成果です。玄関ドアも付いたし、床も張れ框も座り、内装壁もほぼ・・出来上がってきました。
自作の玄関ドアも勝手口ドアも鍵をかけてのお出かけです。

少しの間、ブログも骨休みとなります。
旅から帰ってきたら、リフレッシュした身体で引き続きログ作りと畑作りに励みますので、またヨロシクairplane

2007年9月 8日 (土)

どっちなん?

Pict5593 Pict5846『えび芋』畑、ここの所ほったらかし状態で雑草天国でした。『えび芋』の葉は順調なら30cm以上になっているはずが、マイえび芋は10cmちょっとです。栄養を全て雑草に食べられているのでしょう。今年は断念か・・と思い農大の先生に聞いたところ「『えび芋』は晩生なので今からでも土寄せして肥料を与えればいいですよ」とのお話なので草掃除をしました。

後は管理機で株間の土を起こして根元に土を寄せ肥料を・・と思っていた時、えび芋師匠「弘さん」に出会ったので、その話をしたところ、「あの種芋は『えび芋』とちごうて『ずいき』やで!」「・・・・・」

「田舎生活のスタートです!」でも書きましたが、種芋を植え付けたときは間違いなく師匠は『えび芋』と言ってたのに、唖然!そして、『ずいき』は今が収穫の時やから今更肥料を与えてもあかんっていう事でした。暑い中4時間もかけて草掃除をしたのはなんだったのかと失望し、今年は諦めるしかないかと翌日改めて農大の先生に事情を話したら「9月に収穫したら『ずいき』で11月に収穫したら『えび芋』なんや」「・・・?・・・え~・・・??」

Pict5849 Pict5855 農大に画像をもって行き見てもらったところ、農業の先輩曰く「これは『八つ頭』やでえ」「え・え・え~・・??」

『ずいき』も『えび芋』も『八つ頭』も里芋の種類であり、調べてみると『八つ頭』は品種が違いますが、なんとなく『ずいき』と『えび芋』は『はまち』と『ぶり』の違いと似たものと理解し、来週には土を起こして寄せて、茎も掃除し(画像のように何十本と出ている茎を5-6本だけ残して切り取ってしまいます。)、肥料も与えて11月まで育ててみることにします。

ところで、切り取った茎が『ずいき』なのですが、昨晩試しに炒めて酢・醤油・砂糖・みりんで味付けし、摺胡麻をまぶして食べてみました。口の中でとろけるような食感で大変美味しくいただきまし。初めて食べたのですが驚きでした。来週沢山収穫できますが、欲しい方は言ってください差し上げますよ。(レシピもつけます) いや、本当に美味しいです。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック