フォト
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

収穫スタート

Dscf2560台風が直撃しそうなややこしい天気。

午後からは雨マークが出ている中、朝から稲刈りをスタートしました。

日差しも厳しくなく、時折爽やかな風を体に受けながらの作業で、順調に進みました。

Dscf2556


14時過ぎから小雨が降り始めたのでそこで終了しましたが、今年は少し収量が多い様子です。続きは台風一過にて・・・。


2013年8月29日 (木)

収穫前

Dscf2547すっかりと色づいてきました。

廻りでは既にコンバインが活躍し始めています。本来であれば、今日3枚の内の1枚目を刈り取る予定でしたが、乾燥機に空きがなく、明日からの収穫開始となりました。

天気予報とにらめっこしながら、畑を耕し、大根やら白菜他、秋野菜の準備を並行して行っています。

台風がそれてくれます様・・・


2013年8月27日 (火)

6年ぶりの出張は岡山

Dscf2530ここは、岡山教会。

昨日・今日と、第7回西日本同信伝道会に参加。西日本地区の同信会に属する教会教師とその信徒の集まりです。

NHK『八重の桜』の京都時代が8月からスタートしたこともあり、このドラマの時代考証されている同志社大学の本井先生の講演(ドラマ作りの裏話が面白い!)に始まり、協議会が行われました。

有意義な2日間でした。

2013年8月21日 (水)

稲穂のこうべが垂れ始めました

Dscf2522このところ、毎日田圃の畦の草刈に追われています。

日に日に田圃が色づき始め、稲穂がこうべを垂れ始めました。あと1週間もすれば収穫のときを迎えることになります。

4月末から5月にかけての田植えの頃、寒い日が多く、早く暖かくなって欲しいと願ったのは、ついこの前です。

振り返ってみると、季節が巡るのは速いものです。

2013年8月20日 (火)

ハッカ油

Dscf2508まだまだ暑い毎日が続きそう。

テレビで『ハッカ油』を紹介していたので、薬局で早速購入。800円程度。

お風呂に4~5滴垂らして攪拌した後浸かると、ス~っと涼感。お風呂あがりも、汗はかかずに爽やかでいい気分でした。

スプレーボトルで、数滴ハッカ油を混ぜた水を顔などにシュッと噴射するのもよさそう。

酷暑にお勧めの品ですね。

2013年8月19日 (月)

キュービクル塗装作業

Dscf2517わが平安教会は、大きな建物で、礼拝堂、集会室、過去に幼稚園であったたくさんの部屋があり、照明・空調・その他電力消費設備も多く、高圧を受電するためのキュービクルがあります。

先日、内部の機器検査は行われ当分の間使用が可能であることになったのですが、外装が錆びだらけになっており、なんとかせねばということで、有志3人で塗装作業することに・・・。

この暑いさなかにやらなくても! ・・と思われるかもしれませんが、ディスクグラインダーで錆び落しをし、錆を流した後、防錆塗料を塗り、それを乾かし、その上から油性塗料を塗るという一連作業を一日で終わらせたく、その為には炎天下のほうが乾きも早いしとの判断から、先日土曜日の作業となりました。

朝9時からスタートし、夕方4時には全て終わり、美しく蘇りました。

Dscf2519




2013年8月17日 (土)

五山の送り火

Dscf2513 京都の夏は、五山の送り火で締めくくられます。

大文字・妙法・左大文字・鳥居・船形が順番に点火され、今年の夏も過ぎていくのだなあという思いになります。

昨晩、賃貸に出しているものの、今空室状態になっている(涙;;)修学院のマンションに、テニス仲間をお呼びし、大文字鑑賞となりました。

マンションからは、「大文字」・「法」・「舟形」・「左大文字」が見えます。

ビールとワインとピザその他を持ち込んでの、楽しいひと時でした。

2013年8月15日 (木)

嬉しい来客

Dscf2503私の以前の会社ネットワンに勤務する若者・由良君がマイログを訪ねてくれました。

彼のご両親は隣町綾部の「ふれあい牧場」経営ということで、お盆の帰省でこちらにも寄ってくれたというわけ。
私がネットワンに入社した平成元年の社員名簿(わずか20名程度・・)を見て、由良君「私まだこの時は生まれていません」と。・・・そうでした。彼と私は親子以上の年齢差。でもこんな繋がりもnetoneならではでしょうか?!


とても嬉しいひと時でした。

2013年8月13日 (火)

夏はやはり、ひまわり

Dscf2496京都大江は今日も猛暑日。

お盆も間近だし、昨日はお墓までの草刈とお墓掃除をし、お花を供え、今日は朝からトラクター出動させ、伸びに伸びた畑の草をロータリーでなぎ倒し、耕起し、そして午後は周囲を草刈機で綺麗にし、すっきりと畑を整えました。

そして、ログを見上げると、ひまわりが今とばかりに咲いています。


2013年8月11日 (日)

猛暑日の夕食

Dscf2491 朝から福知山で高校の同級生と、来年正月に実施する同期会の打ち合わせ。それから、小学校からの友達が商う鯛焼き『浅草屋』に寄り、その後京都に帰り、休むまもなく3時間フルにテニスして、大汗をお風呂で流しての夕食。

娘がお盆の休みに入り、夕食を準備してくれていました。

メニューは、キッシュにアサリの冷製パスタ、それにレモンリゾット。夏らしい食事にスパークリングワインもグッドでした。

2013年8月 9日 (金)

暑い夏の日の冬支度

Dscf2487連日の猛暑!(ちなみに、この薪作りの現場に温度計を持ち込んだところ、40℃を指していました!)

田圃の草刈の合間に、薪割り。炎天下、チェーンソーで35cm程度に玉切りし、薪割り機で適度の大きさに割り、それを積み上げ・・・・の繰り返し。

大汗かきながらの作業です。本来の薪小屋は既に満杯になっているので、これは来年の冬用。宝が池公園から頂いてきたクヌギです。画像の量で2ヶ月弱の消費となります。

まだ、この4倍ほどの薪作りが待っていますが、まもなく稲刈りが始まるので、それを終えた後の冬に向けての作業が満載です。

2013年8月 7日 (水)

玄米保冷庫

Dscf2475玄米の鮮度を保つための必需品、玄米保冷庫を導入。

昨年から、作付けを約6反にしたので、収穫は30kg袋でおよそ90袋。

ご予約をお聞きしつつ、梅雨時までに捌いていました。

昨今の異常気象の中、普通に室内に置いておくと6月後半にもなると30℃をゆうに超えてしまい、これでは玄米の品質も大きく落ちてしまいます。

実は隣町(綾部市)の叔父が高齢になったため作付けを減らしたので、2機あった保冷庫のひとつを譲ってもらったのです。(軽トラで運びましたが、重いこと重いこと・・)

右が保冷庫で28袋入ります。。(左は保冷機能なしの保管庫)

これで、年間を通じて『あかまつファームのこしひかり』をご提供することが出来るようになりました。

2013年8月 5日 (月)

全ての穂が出ました

Dscf2472この土日は京都に帰っていましたが、大江はゲリラ豪雨に見舞われた模様。

本日、大江に帰り、いつもの田圃見廻り。稲穂が全て出ました。順調に育っている様子です。

そろそろ、いつものお客様には今年のお米のご予約の確認メール(もしくはお電話にて・・)を差し上げる予定です。

新たに、『あかまつファームのこしひかり』を食べたいと思っていただいた方は、コメントもしくはメールにてご連絡ください。

8月末から9月上旬に収穫予定です。

2013年8月 1日 (木)

田植え機、納車!

Dscf2469今年まで、歩行型の2条植え田植え機で約6反の田植えをしていました。

うちの奥さんが、乗用を買えば!? と提案し、買ってくれました。

そこで、この3日ほどは、田植え機用のガレージ作り。

今まで、ログハウス作りの丸太などの加工場所にしていたところの屋根をポリカに張替え、横雨対応に、壁面もポリカで覆い、準備していました。

来年の田植えがとても楽しみです。1ヵ月後に、稲刈りが迫っていますが・・。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック