フォト
無料ブログはココログ

« 田圃の溝きり | トップページ | 3連休 »

2013年7月10日 (水)

ナラ枯れ対策

Dscf2290この画像、先週の土曜日のもの。

場所は京都・宝が池公園。

いつもの散歩をしていると、今年も画像のように木組みとその周りにペットボトルを連ねたような異様な造作物。昨年も同じものが何箇所かに設置されていました。

知らない人は、新しい椎茸の作り方かなあなどと通り過ぎていく人も。

前に、管理事務所に問い合わせたところ、『最近、ナラ枯れ被害が多く、それはカシナガキクイムシ(カシナガ)が菌を媒介するためであり、そのカシナガを捕獲するための仕組み』なんだそうです。

実は、組まれたナラの丸太が、薪ストーブの薪に最適な太さであり、いただきたいとの思いからの連絡でした。しかし、カシナガを他に撒き散らすことになる可能性もありNG!

アカマツの松枯れにはじまり、ナラ枯れも最近の大きな問題です。里山をどうして守るかは大きな課題です。自然破壊を繰り返す私たち人間が対応するしかないですね。

« 田圃の溝きり | トップページ | 3連休 »

コメント

「はなちゃん」お久しぶり!
見慣れた宝ヶ池公園の映像にしばし立ち止まり、私も最近感じていたナラ枯れのであるとの情報を得て、「やっぱり」と納得。人間の出来る範囲で自然や里山を守ることの必要性を感じています。一個人としては何もできないものの、いつもそうしたことに関心を持ち続けたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/52388972

この記事へのトラックバック一覧です: ナラ枯れ対策:

« 田圃の溝きり | トップページ | 3連休 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック