フォト
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

寒風のなか

Dscf1548昨日の午後、ようやく田耕こし開始。

周りの田圃は殆どこの作業終了しています。私もあんまり寒くならないうちに済ませておきたかったのですが、天気の状況やら他の作業が優先され、今になってしまいました。

収穫時にばら撒いた稲藁や切り株から芽生えた蘖(ひこばえ)を鋤き込み来年の肥料に、そして害虫などの駆除、土中の微生物の活性化を行います。

やっと2反が終了。来週は残りをやっつけます。トラクターに乗っているだけで、力は要らないのですが、そのかわり寒さが厳しく、ホッカイロを腰に貼り付け、マフラーと毛糸の帽子をかぶっての作業となります。

2012年11月29日 (木)

泥まみれ、汗まみれ

Dscf1532今日は曇天。夕方からまた雨との事なので、今のうちにえび芋掘り。

土寄せと追肥で大切に育てたので、えびの形のえび芋がたくさん収穫できました。

根が土にいっぱいまっているので、全体重をかけて周り中を土深くスコップを差し入れ起すとこのように大きな塊で掘り上がりました。

今日、えび芋10株とずいき芋10株を堀りあげ、年内に残り全てを収穫する予定です。


2012年11月27日 (火)

大根漬け

Dscf1528ずいぶんと寒くなり、京都北部は時雨が多くなりました。

さあ、2週間仮漬けしておいた大根の本付けを行います。

せいも上がり、しまってきましたので、今度は酢と砂糖、それにゆずと鷹の爪をあしらって2-3週間重石をして漬けあがります。

また、これが美味しい!


2012年11月26日 (月)

伊根のブリ

Dscf1518大学仲間の集い2日目。

伊根めぐりの際、仲間にブリを一匹仕入れておいてもらいました。全長60cm、重さ4.5kg。

ウロコをとり、お腹を裂いて内臓を出し、頭を切り落とし、3枚におろし、皮を剥ぎ。

ぶりしゃぶに、刺身、ブりカマは薪ストーブで塩焼き、食べきれずに余った切り身はづけ丼で朝食・・・と5人で贅沢三昧でした。

これ、お勧めです!


2012年11月25日 (日)

2012大江山雲海

Dsc_1428 この3連休、予定通り大学時代の仲間との交流。

2泊3日のマイログでの活動でしたが、2日とも雲海を見るために朝4時起きで大江山に。

初日はあいにくの天候で、御来光も雲海も見ることが出来なかったのですが、今日は画像のようにすっきりと晴れ渡った空と、放射冷却のなか雲海も見事に確認することが出来ました。

今年一番の見栄えだったそうで、仲間も満足。先が明るいと言っておりました。

2012年11月21日 (水)

収穫いろいろ

Dscf1491大学時代の学生アパート仲間を京都駅まで迎えに本日、京都まで帰ります。

そこで、京都の知人にお米に加え、えび芋、ずいき芋、みかん、柿、ゆず・・・他、を収穫し、配って回ります。

寒くなっってきたこのごろ、すべての食材は、季節にあったものばかり。喜んでもらえたら嬉しいですね。


2012年11月20日 (火)

大学時代の仲間の集い

Dscf1498この3連休は、同じ学生アパートに住んでいた大学時代の仲間がマイログにやってきます。

オリンピックの年、即ち4年に一度、安否確認の思いを込めて顔をつき合わせることにしているのです。

そして今年は私が幹事ということで、住めようになったログハウスに泊まってもらい、京都北部-福知山や伊根など-を散策し、旧交を深めることにしています。

初日はBBQ、次の日は伊根でブリを仕入れて、しゃぶしゃぶ・ぶりかま・刺身にてお酒を楽しむ予定です。

そして、今日、初日の予定のBBQの食材・・・”肉の塊”が届きました。メンバーのひとりが、N○ハムなので、そこから送ってもらいました。

6kg! 5人の集まりなので、一人1k以上!! これは厳しいですが、見るからに美味しそうな肉なのです。


2012年11月17日 (土)

えび芋

Dscf1484掘りあげた『えびいも』の土を落としました。

左が親芋で右が小芋。海老の形をしていますね。

今年は鶏糞や菜種油を鋤きこみ土作りから丁寧に行い、途中の除草・土寄せもしっかり行いましたので、いい形になったように思います。

今晩にでも、ゆずも添えて唐揚で食べてみようかと思っています。


2012年11月16日 (金)

えび芋収穫

Dscf14714月に種を土に落としてから7ヶ月。

えび芋が大きく成長。私の身長に近くまで伸びました。そろそろ収穫の時期なので、本日少し掘り上げることにしました。

最近の京都北部は雨が多く、昨日は霰も降る状態でなかなか田畑の作業が出来ません。天気予報では明日も雨との中、今日はいい天気。

12月上旬まで、少しずつ掘り上げて、京都の仲間にお持ちする予定です。

2012年11月12日 (月)

大根の漬物

Dscf1435冬野菜のはじまりです。今年も大根が大きく太ってきました。

まずは大根漬け。本日10本ほど畑から収穫してきました。たぶん10kg程度。本日から仮漬けし、10日後くらいに本漬け。その後3週間もすれば美味しく出来上がる予定です。

今年も多くの方の喜んでくださる顔が浮かびます。

ついでに蕪も少し持ち帰り、塩麹で漬けようと思います。こちらは明日くらいにも食べられそうです。

2012年11月 7日 (水)

ガマズミ酒

Dscf1415今年もログハウスの周りには『ガマズミ』の実が真っ赤に稔りました。

そして、丁度1年前に漬けておいたガマズミ酒。いい塩梅に漬かっています。甘酸っぱい爽やかな味で、効用は”食欲増進”なので、食前酒として、いいでしょう。他に”疲労回復”、”不眠”、”冷え性”などに効果も期待できるということなので、なかなか優れものかも。

2012年11月 5日 (月)

玉葱苗の植え付け

Dscf1399この1週間はタマネギにかかりっきり。

一昨日・昨日と合計2,300個(白1,400個、赤900個)の苗を2日がかりで植えつけました。中腰になっての作業で、腰と足がかなりの疲労感でした。

そして今日、烏避けの糸「ハッ鳥くん」を張り巡らして、植え付け完了となりました。

昨年、苗の植え付け直後から、烏が玉葱畑を遊び場にし、せっかく植えつけた苗を抜きまくられたので、今年はその対策も行いました。

これから6月まで、追肥を4回、草取りを複数回行って、育てていきますので、またUPします。


2012年11月 3日 (土)

玉葱苗

Dscf1375この数日は畑で玉葱の定植準備のため、万願寺とうがらしやピーマンを撤去し、土を耕し堆肥を鋤きこみ肥料をいれマルチシートを張っていました。

そして昨日は農大に伺い、お願いしていた玉葱苗を引き取ってきました。私の畑でも苗床に種を蒔き苗作りをしているのですが、今年はたくさん作ろうと思っています。

2,000個強の玉葱作り。収穫までは、来年の6月頃までのお付き合いとなります。

2012年11月 2日 (金)

薪小屋増設(完)

Dscf1373薪小屋完成です。

3年目の冬を迎えるにあたり、ログハウスと薪小屋の間の動線が非常に重要であることを身にしみていました。大雪の後、薪を取りに雪かきからはじめないと行けなかったり、夜薪が不足気味になった時、暗い中を薪小屋に足を伸ばしたりと苦労をしていました。

そこで、メインの薪小屋は別(画像でいえば、右に一部が見えています)にありますが、今回の薪小屋は1ヶ月強の薪がストックできる仕様です。薪ストーブリビングに面するウッドデッキから雨にも濡れずにスリッパで薪を取りにいけるよう、板張りのアプローチも設けました。心細くなってくれば、晴れた日中に、メインから薪をここに移設すれば安心です。アキュムレータのような存在とでも言えるでしょうか?

まぁ、今年の冬は、安心して暮らせそうです。


2012年11月 1日 (木)

製材コア

Dscf1290高校時代の友人が営む製材所から製材コアを頂いてきました。

堅木の薪は1年半分ほどのストックはあるものの、軽トラ1台分のコアを薪に加えれば、有効活用ができます。

檜は「火の木」なのでよく燃えてくれます。煙が多かったり火持ちが悪く、薪としてはあまり勧められませんが、堅木の薪に混ぜてくべると程よい具合で、且つ堅木の薪の消費が抑えられるのでグッドです。

画像のコアは、これから35cm程度にカットして、薪小屋でさらに乾かします。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック