フォト
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

タマネギ全て収穫

Dscf0600一昨日は、京都北部も雷がすごかったです。

700個ほどのたまねぎを収穫したところで、雨が降り始めたので中断し、残りを昨日全て収穫しました。

1,000個ほどの赤と白のタマネギ。

雪が長期にわたって積もったままになっていたり、春に寒い日が多かったりしたせいもあるのでしょうか?成長が芳しくないものも多く見られました。

しかし、京都の知人に声をかけたところ、沢山のオーダーをいただきました。中には東京からも・・・。

このように日陰に吊るしておいたので、ここから順番に出荷していきます。


2012年5月29日 (火)

田植えから丁度1ヶ月

Dscf05774月29日に田植えをしましたので、今日が丁度1ヶ月目。

定点観測(マイログ、バルコニーよりの田園風景)です。いつもの年より寒い日が多いのですが、少しずつ成長しています。

昨年は、この日(5/28-29)台風2号で由良川が増水しこの田圃が全て浸水することになりましたが、今年はそんなことが無きようにと祈るばかりです。

毎日の水管理と、畦の草刈(既に2回実施済み)に励んでいます。


2012年5月25日 (金)

タマネギ収穫間近

Dscf0567このところ、すくすく育ったたまねぎの葉が倒れ始めました。

半分以上、倒れたでしょうか・・・。そろそろ収穫する時期という印です。7-8割倒れた段階で天気のよき日に収穫するのがbestなので、来週くらいには収穫できるはずです。

今日、金曜日は京都に帰る日。自宅用と、昨年からご予約いただいている方々に、初掘りのタマネギをお届けしようと、30個ずつ掘り上げました。

Dscf0569


白が「ネオアース」、赤が「猩々赤」。先日食べてみましたが、どちらもとても甘く出来上がっています。

喜んでいただける顔を見るのが楽しみです。

2012年5月24日 (木)

玄関デッキ&下屋作り・その2

Dscf0561この話題が、少しの間続くと思います・・・といっても、合間に草刈やら、田圃と畑の管理をしながらですが。。。

昨日は、基礎作りでコンクリートの流し込み間で終わりましたので、1週間ほど型枠をはずすのに時間を要します。

その間、大引、柱、桁、梁などの材料を準備することにしました。柱の材料は既に確保し加工をする前段階となっていますが、それ以外はまだです。

そこで、長い間ブルーシートの下に寝かせておいた檜材を久々にユンボで引っ張り出しました。(画像)

若干、白太がやばそうですが、なんとか使えそうなものを一本見つけたので、それを桁にすることとし、5寸勾配に合わせて、チェーンソー&電動カンナで面だしをし、本日はそれにて終了。

夕方は、田圃と畑の道沿いの草刈にて一日が終了となりました、

2012年5月23日 (水)

玄関デッキ&下屋作り

Dscf0558久々のログねたです。

田植えも終わり、少し落ち着いたので、ログの玄関デッキ&下屋作りに取り組むことにしました。

本日は基礎工事。遣り方をし、地面を砕石で固めた後、基礎コンの型枠を設置。レベルを出し、水糸を張った後、コンクリートを流し込みました。

住み始めて1年半になりますが、お客様は玄関は仮設の階段で窮屈に入ってもらっていました。

また、台風など大雨のときは横殴りの雨が玄関を打ちつけることもありました。冬の大雪では玄関が埋もれてしまい、入る前に雪かきで大汗。。。などということも・・・。

1.8m奥行×3m幅のデッキを張り、その上に柱を立てて下屋を設け、雨の日も晴れの日も気持ちよくお客様をお迎えできるようにしたいと思っています。

2012年5月22日 (火)

今年のトマト作り

Dscf0548毎年、今頃はトマトの定植時期です。

先週、畝たてをし、鶏糞、木灰、珪酸カリに今年は燐加安を鋤きこみ、マルチをしておきました。
そして、昨日一日がかりでビニールの屋根作りをしたので、本日トマトの定植を行いました。

9mの畝2本に、50cmの株間で大玉の『桃太郎』を18本、中玉の『フルティカ』も18本です。

田植え以降、寒い日が続いたせいだと思いますが、3月に種まきし、4月には芽を出していたのですが、そこからの成長があまり十分ではなくまだ10数cmしかありません。

なんとか、遅れを取り戻し、これから暑くなる中、グングン育って多くの実をつけてくれたらと思います。

2012年5月10日 (木)

薪に囲まれて

Dscf0526積み上げていた原木をようやく全て片付ける日が来ました。

昨日も今日も薪作りの日々。今年は強力な電動薪割機に助けられ、ウキウキの薪割り時間です。

ストーブは45cmまでの薪を入れられるのですが、30-35cm位が前面窓からも投入できるし私にとっては都合がいいので、基本その長さで玉切りしての薪割りです。短いほうが薪も楽に裂けてくれるし・・・。

実はこの画像の薪は、薪小屋をオーバーフローした分です、そして、これでも置き場所がなくなったので、残りはデッキに積み上げました。

Dscf0499薪小屋はご覧のとおり、一杯。これ奥行きに3段重ねにしているので、これで1年分の消費量となります。

薪小屋の増設は既に計画内ですが、今年中にできるかどうか・・・?

とりあえずは、今年の冬は、暖かく過ごせると幸せな気持ちになりました。

2012年5月 9日 (水)

タマネギの成長

Dscf0495田圃の作業もピークを終え、畑の作業とログ作りにシフトする季節です。

まずはタマネギの管理。昨年11月に定植をした後、深かった雪の季節にも耐えて、タマネギがこんなに成長しました。

定植直後にカラスの集団が飛来し、植えたばかりのタマネギの苗をポイポイ抜いて遊ばれたりもしましたが、植えなおし、そして追肥を3度、草取りも複数回行い、6ヶ月が経過しました。

後、1ヶ月もすれば収穫です。

楽しみに待っていてくれる人達がいますので、こちらも力が入ります。

2012年5月 5日 (土)

どんぐりの芽生え

Dscf0487昨日はとても寒い一日でした。そして今日は雨もやみ、五月晴れ。

昨年の秋にS志氏が持ってきてくれた『どんぐり』を育てていたところ、この数週間で芽生えてきました。出所は岐阜県山林協会のようです。お皿は無く実だけだったので、図鑑を見てもはっきりとした樹種が判りませんでした。

丸みとボリューム感からツクバネガシかなどと想像しています。

葉が成長してくれば何かわかると思いますが、楽しみ。あと1年ほどはポットで育てて、どこかに定植する予定です。


2012年5月 2日 (水)

これは強力!

Dscf0440田植えも順調に終わり、残った苗で植え継ぎをするのみとなりました。

そこで、薪割り再開です。近所の仲間が「絶対に楽やから貸してあげるわ」と電動薪割り機を持ってきてくれたので、早速使ってみることに。

薪を置いて、スイッチ押すだけで、ウィ~ン、バッシ、メリメリメリッ、と面白いように薪が積み上がっていきます。

節があるやっかいな木も、ねじれがある根性悪そうな木も、ほぼ問題なく対応できました。

5tの薪割り機ですが十分に機能します。前々から買おうかと思っていたのですが、仲間は「そんなん買わんでも、いつでも貸したげるよ」とのことで、甘えようかな。


« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック