フォト
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

田植え本番

Dscf0444予定通り、天候に恵まれ本日は田植えの日となりました。

朝5時におき、苗を運び、田植え機をスタンバイさせた後、ささっと朝食をとり、田植えスタート。

画像は、今日の午前中の2反のマイ田圃に田植えしているところです。

私の田植え機は、4年ほど前にヤフオクで購入したもの。手押しの2条植えなので、かなり旧式・・?

お隣では乗用の4条植えでスピードも倍なので、私が半分くらい植え終わった頃に登場して、私よりも早く終了して帰っていかれました。しかも、苗を植えながら肥料も撒いてくれます。私の場合は、田植えの前に徒歩で肥料を手撒きして回りました。

知り合いの農家さんが寄ってきて、「運動になるやろ!」・・・確かに!この1ヶ月テニスしていないのですが、基礎トレは十分といったところでしょうか。

午後は次の田圃に移り、こちらも順調に終了しました。苗箱を洗ったり、田圃に水を入れたりで、ログに帰ったのは夕方6時。12時間程度フルタイムで今日はがんばりました。

明日は3番目の田圃にこの田植え機で苗を植え、次の日から、植え継ぎをします。

2012年4月28日 (土)

田植え準備・完了

Dscf0438このところ、いい天気が続きます。

マイ田圃はじめ、ご近所の田圃もほぼ代かきが終了し、後は田植えを待つのみとなりました。画像はマイログハウスのバルコニーからの田園風景です。

私の場合は明日から4日ほどかけて田植えを行う予定にしていますが、ご近所もこの連休中が田植えのピークになると思います。

田植え後は、この画像がグリーンで覆われます。近いうちに定点観測でお届けします。


2012年4月27日 (金)

ちょっと隙間に・・

Dscf0433田植えの準備もほぼ終わり、数日は苗の管理をするのみとなりました。

そこで、裏山に上がってみたところ・・・、昨年は全く不作だった筍が今年はムクムク出てきています。

これも旬のもの。・・・・あっ、そうか! 竹の旬が筍だという、とっても日本語とは良く出来ています。

ついつい7本ばかり掘り起こしてきました。

筍ご飯、若竹煮、・・・いろいろ楽しめます。

山蕗もついでに収穫。庭の山椒も芽吹いてきていますし、季節の味をいただきます。

2012年4月26日 (木)

田植え準備・その5

Dscf0401本日、発注していた水稲の苗が配達されました。

全部で100トレー。これを6反の田圃に植えていきます。さあ、いつ植えましょうか?代かきはすべて終了し、田圃には水が満たされています。水漏れの多い田圃には本日波板で補強しておきました。天候との相談ですが、4/29~5/3の間が植え時かと思っています。

順調にすすむことを願って、これから4-5日、夜は保温シートで覆い、朝には水を与え、苗の管理を行います。

2012年4月25日 (水)

田植え準備・その4

Dscf0390田植えの主役は田植機。

昔は等間隔に赤いポッチがついた紐を張って、村人の共同作業でしたが、今はそんな風景を見ることはありません。KUBOTAかISEKIかYANMARか・・・。私の場合は、手押しの2条植えの機械です。

しかし、その機械、年に1回しか使うことがありません。昨年春、すべての燃料を出し切るまでエンジン回した後直しておいたのですが、スターターを回してもかかりません。

自動車整備工場を営む友達に連絡したら、「プラグが濡れてなければキャブレター詰まりや」とのことで、マイログに来てくれました。

ササッとキャブレターを分解し、コンプレッサーでゴミを飛ばし、組み立てなおしてスターター引くと、一発始動!!

自分でも出来るかなあと思いつつ、やはり今後も、この関係は友達に頼ろうと思った瞬間でした。


2012年4月24日 (火)

田植え準備・その3

Dscf0380今日は快晴!

田植えの準備が佳境を迎えつつあります。今朝は7時半から夕方は5時半までフルタイム(お昼ごはんの時間を除いて)トラクターに乗っていました。代かき1日目。まずはザックリと土をこなして全体の高低の状況を確認しました。

代かきで鏡面仕上げしたいところですが、これが非常に難しい!どうしても凹凸が出来てしまいます。凹のところは苗が水没することになるし、凸のところは土面が表れて雑草が生えることに・・・。

明日、一日かけてレベルを出そうと思います。

そんな今日の作業中、画像の来客。これはウミネコですね。カモメかウミネコかという判定において、カモメの足はピンク、ウミネコは黄色ということでして、確認したところ黄色でウミネコだと思います。

ここ大江町二箇は舞鶴湾から車で30分ほど。今話題の大飯原発からは31kmほど離れています。(この1kmは微妙な数字です!!)

そして田植えの季節、日本海からの来訪者が田の虫を食みにやってきます。

手が届くあたりまで平気で近寄ってくるので、親しみを感じてしまいます。


2012年4月23日 (月)

田植え準備・その2

Dscf0362この4日は、田圃の畦の草刈に明け暮れていました。

しかし、草刈はしんどい。でもこれが7月8月の真夏となると、決死の思いの仕事です。

そして今日、その畦の草刈が全てが完了し、次のステップにすすむことに。

代かきが次の作業になるのですが、その前に、肥料を撒きます。これが3時間かかりました。

夕方から、水を入れ始めました。さて、いよいよ明日からは代かきです。

2012年4月22日 (日)

薪割りの日

Dscf0347従兄弟とその友達がログに遊びに来てくれました。

そこで、待ってましたとばかりに薪割り体験をしてもらうことに。

最初は腰が引けていたものの、進むにつれて、パッコンパッコンと調子が出てきて4時間ばかり続けると、これだけ積み上げることが出来ました。樹種は樫、クヌギ、栗、桃、など。

Dscf0351実は、既に薪小屋はいっぱいの状態で、まだこの画像の5倍くらいの量の薪割が必要です。

2年分の薪が確保できたことになりそうですが、秋までには薪小屋も増築する必要が出てきました。




2012年4月18日 (水)

山蕗の季節

Dscf0342陽ざしは春ですが風は少し寒いくらいで、しかしこれくらいが心地よく、1年の中でもっとも過ごし易いこの頃です。

田舎の自宅の周りには山蕗で覆われるようになりました。

せっせと摘んで、佃煮にしています。季節の香りと味をたっぷり頂き、それに喜びと感謝を
感じます。

お隣には自生の山葵も元気に芽吹きました。

2012年4月15日 (日)

2012年、お米作りスタート

120415_143948お米を作り始めて6年目。そして今年は6反に耕地を増やしました。

朝は村人全員参加で用水路の掃除を7時半から実施。9時には終了したので、その後トラクターを出動。お米作りの最初の仕事は田鋤きです。結局夕方6時過ぎまでぶっ通し!

昨年は異常気象に加えて、由良川氾濫で我田引水ならぬ、我田浸水・・・。ま、他もすべて田圃は浸水し、お米の収量も7割程度となってしまいました。

異常気象は今年も気になりますが、水に浸からなければ6反でほぼ50俵。3トンがとれるはずと皮算用・・・。

その第1歩目の作業ですから力も入ります。耕地面積が1.5倍で、収量が通常となれば昨年より単純に倍になります。

皆さんから、『美味しい!』と喜んでいただいていますが昨年分は2月でお届けが終了してしまいました。今年は6月までを目標にがんばります。

今まで『赤松ファームのこしひかり』を食べていただいている方には別途ご案内を差し上げますが、「食べてみたい」と思われる方は、メールいただければ対応させていただきます。

よろしくお願いします。

2012年4月14日 (土)

桃、栗、そして、今日は梨

120414_101024先日から訪ねている知人の果樹園。

今日は梨の木の伐採に行ってきました。

実は私の薪小屋は満タンになってしまい、まだ大物の樫、クヌギなどの薪割りはこれからという状況なのですが、梨の木はすぐに伐って欲しいとの依頼があったので、早速本日駆けつけてきました。梨の木は十数年、実をつけていた木だとのことで、農園主からすれば忍びないことでしょうが、病気が入り、実が出荷できなくなったとのこと。

伐採後、また新たな命が出来ることと思いつつ、エイッとチェーンソーで落としました。

ついでに残っていた桃の木と栗の木も一本ずつ伐り倒したのですが、桃の木は丁度蕾が膨らみかけて伐るのには、こちらも忍びないなあと思いつつ、蕾がいっぱいついている枝も持ち帰り、マイログと近所のおうちにもお分けしました。花瓶に入れて数日は楽しんでいただけると思います。

2012年4月12日 (木)

本日、暑くなりました

120412_131453昨日は冷たい雨が一日降っていましたが、今日は一転。

午後は着ているものを脱ぐほど暑くなりました。梅の花もまぶしい光の中で咲き誇り、ミツバチが飛び回っています。

昨日の雨の後のこの気温で畑の雑草はグングン伸び、ソラマメ、エンドウ、タマネギ、エシャロットの除草作業と、叔父からもらったズイキイモの種芋を蒔いておきました。

まだ、薪作りは半ばだというのに、畑や田圃の作業が急に忙しくなってきそうです。(想定はしていたことですが・・・)

2012年4月 7日 (土)

大阪からテニス仲間が・・

Dsc_1285 今日は花冷えの一日。

春の桜見テニスと秋の紅葉テニスの年に2回のイベント。大阪からテニス仲間がやってきました。

午前中、たっぷりテニスをした後、お昼からは我が家でBBQを楽しみました。

先日製作したウッドデッキとテーブル&チェアを有効活用し皆でワイワイと賑やかな午後の時間を過ごしましたが、風と気温がまだ冬を残していた今日、・・・でも楽しい会話がそれを吹き飛ばしてくれました。

宝が池公園の桜見の予定は、まだ咲いていないために中止。来年に持越しです。

2012年4月 3日 (火)

春の畑準備

Dscf0331春の爆弾低気圧。

午前中は強い雨。そして18時からは強い風と横殴りの雨。

しかしながら、午後の時間は比較的落ち着いた気候。晴れ間も見えていました。

そこで、野菜作りの第一歩。種をポットや、トレイ、ものによっては畑に直播しました。

以下、本日の種~「①トマト・桃太郎ファイト ②トマト・フルティカ ③万願寺とうがらし ④カラーピーマン・ソニアミックス ⑤ミニカボチャ・栗坊 ⑥ミニカボチャ・プッチーニ ⑦ズッキーニ・ダイナー ⑧ナス・とげなし千両二号 ⑨キュウリ・青長四葉 ⑩レタス・グレートレーク ⑪セロリ ⑫ネギ・べにぞめ葱 ⑬アスパラガス・シャワー ⑭アスパラガス 根もの ⑮ほうれんそう・メビウス それに花種として、⑯あさがお2種 ⑰ナスタチウム ⑱コスモス2種 

それと、天気が回復すれば撒こうと、じゃがいもの種芋(キタアカリ・アンデス・インカのヒトミの3種類)を30-40gにカットしておきました。

画像は「⑭アスパラガス 根もの」を畝に植える前のものです。周りは冬越しのミズナ、ナバナ、メキャベツなど。忙しい日が、スタートです。

2012年4月 2日 (月)

ブランコ製作

Dscf0326春らしい気持ちのいい一日でした。

家から1分の近さにあり、日曜日には通っている教会。その庭に手作りのブランコをという依頼を受けて、春の陽ざしの下、ブランコ作りをしてきました。

教会学校の子供たちにブランコが出来る話が伝わっており、楽しみにしていると聞くと、力が入ります。

支柱は穴を掘って三角形に立て、片方は楠の枝を利用して、横渡しの丸太を収めました。

全てをボルトで固定し、前後左右にズレないように安全性を高めています。また、小さな子供たちが揺れるブランコに接触するのを防ぐためにと安全柵も細い丸太で作っておきました。

材料の準備に3日ほど要しましたが、組み上げは半日とあっさり。いい感じで出来上がりました。

画像は、牧師夫妻と私のログハウス作りでお世話になった師匠(黒岡さん)です。・・・とハナです。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック