フォト
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

ブランコ材運搬

Dscf0308 先日、皮を剥き、磨いて、キリラデコールで防虫防腐処理をし、乾かしておいた杉丸太3m5本を京都まで本日持ち帰りました。

白木のいい艶が出ています。

月曜日には、教会に持っていって組み立てる予定になっています。

楽しみです。

2012年3月29日 (木)

今日は栗園

Dscf0301ようやく春だと思える、暖かな陽射しの中、ウグイスの鳴き声が、かなり上手になってきました。

昨日に続き、今日は栗園です。
一日がかりで、5本の栗の老木を伐り持ち帰ってきました。

栗も比重が高く火持ちがいいと、薪には適しています。

他にも、梨の木、スモモの木などがあるのですが、じゃがいもを植える準備など畑の仕事もしたいし・・・。

2012年3月28日 (水)

今日は果樹園でした

Dscf0289お隣の町、綾部に知人で北斗農園という果樹園を営まれているご婦人がいらっしゃいます。

密かにですが葡萄を作ろうかと思っており、先日品種のことや作り方のお話を伺いに行った時、ついでになのですが、「薪の原木が少しでも欲しいので、果樹園の伐採計画があれば教えてください」とお伝えしておいたところ、昨日お電話いただき、「伐りに来ますか?」とのことで、早速今日は実行に移してきました。

画像は、桃園です。数十本ある桃の木で古くなってきたものは新しい苗に更新する為、伐採します。本日、3本の桃の木を伐採して頂いてきました。

他に、栗や梨の木も伐れそうなものを教えていただいたので、順次伺う予定にしています。

桃の薪のストーブ・・・、炎も桃色で甘い香り・・とはいかないかもしれませんが、これも楽しみです。

それから、薪小屋を増設する必要が出てきそうな気がしています。

2012年3月27日 (火)

椎茸ムクムク

Dscf0278一昨日、昨日と雪がうっすらと寒い日でした。

しかし、少しずつ暖かくなってきている証拠でしょう。

ログの裏に立てかけてある3年目のホダ木に、美味しそうな椎茸が沢山出始めました。既に50個以上収穫しました。

そのまま、トースターで焼いて、醤油か塩で食べるのが一番美味しいですね。

4月上旬までは毎日収穫して、食べきれないものは冷凍保存しています。軸は、石づきをとってスライスしての冷凍保存です。

2012年3月25日 (日)

デッキテーブル製作

Dscf0275 2月には自宅のウッドデッキを作り変えておいたのですが、テーブルはまだ手をつけていませんでした。

そこで、デッキ作りの端材と新たに材料を追加して、テーブルとベンチを製作しました。

前に作ったのは家族4人が座れる程度のものでしたが、10人ばかりが集まってワイワイとBBQなどをすることもあろうかと、まずは4人×2が座れる2m長さのサイズに仕上げました。

なので、デッキの上は少し窮屈な感じになりましたが、なんとかなるでしょう。

4月上旬には、大阪からテニス仲間がやってきますので、午前中は御所でテニス、お昼はここでBBQ、午後は宝が池公園で桜見という予定になっています。

2012年3月23日 (金)

エシャロットの収穫

Dscf0268昨年10月に、いただいたエシャロットの種を植えておいたのですが、今年の大雪に3ヶ月近く覆われながら、けなげにもそれに耐え、少しだけ暖かくなってきた畑で育ち始めましたので、一部試しに収穫してみました。

このエシャロット、知人からいただいたのですが、スリランカ生まれ。行ったことない国ですが、きっと暑く、雪など経験したことは全く無いと思われるので、どうなることかと心配していましたが、元気に育ってくれました。

ポンズをたらして食べてみましたが、シャキっとした辛味とほんのり甘味が、これも春の味でしょうか?

2012年3月22日 (木)

ブランコ製作準備

Dscf0258今日は一日杉丸太磨き。

前にも書きましたが、京都自宅の教会学校の庭にブランコを作るお話があり、その準備をすることにしました。

先日、山から下ろして皮を剥いて置いていた杉丸太をチェーンソーで3mに玉切った後、きれいに磨き上げました。
防腐剤を塗る前に、きれいに甘皮を取り去る必要があるので、キッチンで使う金タワシでひたすらゴシゴシとやると、綺麗な杉丸太の肌が表れます。

一日やると腕と指が痛くなってきましたが、綺麗になるとついつい気合も入ります。

ダークブラウン系の防腐剤を予定していたのですが、木肌が美しいので、カラレス(無色)のキシラデコールで仕上げようと思っています。

2012年3月19日 (月)

ベニバナトキワマンサク

Dscf0235私の田舎生活は福知山市大江町。

今年も花木の無料配布案内が福知山市の広報に出ていたので申し込みました。
結果、晴れて当選したので、先日頂いてきました。

樹種はモッコク、ヒメユズリハ、マンサク、ロウバイ、サクラでしたが、私は『ベニバナトキワマンサク』を希望。そして希望通り、それを2本いただくことが出来ました。

早速、本日ログの周りに植樹しました。
この花木は、中国原産の常緑小高木で、3月の中頃から5月にかけてリボン状の桃色の花をつけるようです。

楽しみです。

2012年3月16日 (金)

椎茸植菌

Dscf0219今日は田舎。春を待っているのですが、今朝などは見渡す限り、一面霜で真っ白。えんどう豆もソラマメも凍えていました。

今日は、夕方から雨の予報でしたので、それまでにと椎茸の植菌作業を一日行いました。

植菌は梅の花が咲く頃から桜が咲くまでの間にという教えがあるので、丁度いい頃でしょう。

じゃんぼ椎茸・菌興115号、1500駒をホダ木60本に埋め込んでいきます。ホダ木は既に1月に玉切りして保管してあったので、それにドリルで8mmの穴を開け、トンカチで1個ずつ打ち込んでいきます。

朝から晩までこの作業をするのも、かなりの重労働ですが、あの原木椎茸の美味しさを思うと、元気が出てきます。

今の椎茸は3年と4年前に植菌したものなので、ちょうど世代交代にはいいタイミングです。

2012年3月15日 (木)

犬の散歩と馬の散歩

Dscf0208昨日の朝の我が家の近くの公園です。

京都に居るときは、毎朝この宝が池公園を愛犬”はな”と参加することが日課になっています。

ここには梅林園や桜の広場やあやめの池などがあり、四季折々の楽しみを振舞ってくれます。昨日は、ようやく本物の春が来たのかと思えるほど、空は澄み、気持ちのいい朝でした。

そして、この公園内には、京都府警察の『平安騎馬隊』の馬舎があります。
犬の散歩の途中、運良く馬の散歩に出会ったので、パチリhorse

2012年3月14日 (水)

A Song for Japan

Dscf0205 G線上のアリアが演奏された後、黙祷で始まりました。

3.11の震災から1年が経過し、まだまだ支援が必要な中、京都コンサートホールに「震災チャリティコンサート」が行われたので妻と行ってきました。

『A  Song for Japan』は東日本大震災の被災者のために捧げられた曲で、著作権が放棄されあらゆるところで演奏されています。また、ハイドンのトランペット協奏曲のトランペット独奏に聞き惚れ、カタロニア民謡/鳥の歌のチェロ独奏に心を震わせ、シベリウスのフィンランディアが賛美歌「安かれわが心よ」に使われているのを知り、とても充実した2時間でした。

・・と、そんな結婚記念33周年の日でした。

2012年3月11日 (日)

ようやく春に・・

Dsc_1280京都のテニス仲間がマイログにやってきました。

住めるようになったログハウスの見学と、もちろんですがテニスをたっぷりやって、夜は食事会&飲み会で盛り上がろうという企画です。

昨年から大阪、京都のテニス仲間が何度か来てくれていますが、今回は御一行様6名のご招待です。

テニスコートはいつもの福知山三段池のテニスコート。福知山の冬は雪に覆われるので、冬場はクローズされており、この3月10日がオープン日。その日今年の初ユーザとしてテニスコートを利用しました。

土曜日は少し雨が降ったりもしましたが、それくらいのこと私たちは平気でテニスに勤しみました。

夜は奥丹後みたけ牛を売り物にしている『谷牧場』さんの牛肉で鉄板焼。美味しくいただきました。

翌日は、天気予報『暴風雪』を吹き飛ばすような青空のテニス日和。

二日で合計6時間、テニスを楽しみました。

そしてテニスを終えたときから雨が降り始め、今は夕方から吹雪き始めました。こんなことを繰り返しながら春がやってきています。

2012年3月 7日 (水)

薪割体験

Dscf0200昨晩はピザをいっぱい食べて、お酒もたっぷり飲みましたが、爽やかな朝を迎えました。

薪ストーブとピザでほっこりした後は、娘の友達が薪割りしたことないというので、何事も経験とばかり、少しだけですが体験させてあげました。

薪がパカっと割れるとスカっとした爽快感が味わえます。

チェーンソーも少し使ってもらいました。


しかし、私にとっては、まもなく積み上げた原木をさらに玉切りして、薪割の本番を迎えます。

体力と忍耐力を更に培います。

千客万来

Dscf0198少し春らしくなってきました。薪ストーブもそろそろ終わりです。

そんな時、我がログハウスは千客万来です。

3日前は京都の山岳クラブの方々が、由良岳に登った帰りに寄りたいといって来られました。冷たい雨の降る日で、700m近い由良岳にはまだ沢山の雪が残っていたそうで、来られたのは暗くなってからでしたが、薪ストーブで温まってもらい、熱いコーヒーを飲みながらいろいろお話が出来ました。

そして、昨日と今日は娘とその友達が、ほっこりした休日を・・とやってきています。

Dscf0199夜は、薪ストーブでピザを作り楽しみました。

今週末は、京都のテニス仲間が合宿しにログにやってきます。焼肉で盛り上がることでしょう。



2012年3月 6日 (火)

山の中は雪で倒木

Dscf0195急に暖かくなってきました。

雪も溶けたので、杉山に行ってみると、今年の雪の多さの仕業でしょう。杉の木が数本倒れていました。放っておくと虫が入ったり、腐ってしまうだけで使い物にならなくなりますし、道を塞いで邪魔なので、片付けなければなりません。

ユンボのエンジンを回そうとしたら、この冬放ったらかしにしておいたせいでしょう。バッテリーが完全に放電している状態なので、人力で(といってもコロや木回しを使ってですが・・)運び出せる範囲(2m~4m)に玉切りして、家の前まで降ろしてきて、皮を剥いておきました。

ログテーブルでも作ろうと思います。細いものは、京都の家の近くの教会学校の庭にブランコを作ることになっているので、丁度その材料にいいかもしれません。

2012年3月 5日 (月)

啓蟄~ふきのとうも!

Dscf0182本日は二十四節気の『啓蟄』。冬の間地中にいた虫達が這い出てくる日だそうです。

雪もようやく解けたので、家の周りを散策したところ、ふきのとうが頭を出していました。

待ってましたとばかりに、30個ばかり摘んできましたので、今晩は今から、湯がいて味噌で和えた『蕗味噌』を作ろうと思っています。

雪が多く寒かった冬を乗り越え、待っていた春を覚え、少しの苦さを楽しみながらの味を白いご飯で味わいたいと思います。

知人は、この『蕗味噌』が大好物で、トーストに塗って食べるのが美味しいと言われてました。

ご飯にもパンにも、季節の味はいいものです。

2012年3月 2日 (金)

ワックスかけ

Dsc_1256_2マイログは、まだ未完成ですが、住み始めて1年強。入居前にワックスをかけてからそのままになっていました。

愛犬”はな”の爪後もそこそこにつき、年季が出始めてきましたし、ワックスをかけて更に風合いを出したく思います。

ワックスは前回同様、『蜜蝋ワックス』。100%天然ワックスです。

マイログの訪問者で、スリッパをすすめたところ「素足のほうが気持ちいい」と言われた方も。

無垢の檜が生き返った様に艶も出て、美しく仕上がりました。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック