フォト
無料ブログはココログ

« 万願寺の片付け | トップページ | 玉葱の追肥 »

2011年12月13日 (火)

雪が来る前に

Dscf9812 益々、寒さが強くなり、冬支度を急ぐ日々です。

春に、薪置き場を作ったものの、屋根はそのうちと思いつつ、ブルーシートを掛けたままにしていました。

しかし、空模様がまもなく雪を運んで来そうになったので、急ぎ屋根をつけてあげました。

今まで骨組みだけでしたので、桟を付け野地板を張った上から、ポリカの波板で覆いました。

これで雪が来ても、安心して薪を保護しログ内に持ち込むことが出来るとひと安心です。

ちなみに画像の薪を一冬で消費します。11月20日頃から焚き始めたので既に少しはなくなっていますが、今冬は持ち応えそうです。安心して薪ストーブライフを楽しめます。

« 万願寺の片付け | トップページ | 玉葱の追肥 »

コメント

久しぶりです。
大江のあたりも大変寒くなったようですね。
薪ストーブに使用する薪、一冬でこの量では確保するのも大変ですね。
やっぱり、大江に帰らないと「薪ストーブ」は無理みたいです。

マサゴンさん

今年の冬の薪は確保してありますが、その次からの薪をそろそろ調達すべく、情報収集中です。

薪棚の手前はかなり大割ですね、木の種類は何ですか?
我が家も夕方からだけですがストーブ焚いています。今年は針葉樹も焚き始めたので、燻らない様に嫁さんに釘を刺しております。coldsweats02シーズンインしてから屋根に上って煙突掃除は嫌ですからねdown

たろべえさん

薪の種類は樫が中心です。いわゆる堅木ですね。
昨年の秋、近所で皆伐があったので、不要な広葉樹を大喜びで頂きました。

そろそろ来年以降の薪の確保を考えたいと思っています。堅木の入手先があれば情報をお待ちします。

夢丸見ました!(遅ればせながら・・
すごい特集されてましたね。
25日(日)はおられますか?

塚ちゃん、こんばんは

25日は大江に居ます。
大雪かもしれませんが、時間があれば是非お越しください。
歓迎します。

お昼食べて、1時くらいに参上します!
大雪でなければいいですが・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/43364684

この記事へのトラックバック一覧です: 雪が来る前に:

« 万願寺の片付け | トップページ | 玉葱の追肥 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック