フォト
無料ブログはココログ

« トマトの屋根作り | トップページ | ランタン購入 »

2011年6月14日 (火)

本日、薪ストーブメンテナンス

Dscn7074昨年、12月に薪ストーブを導入・火入れ式をし、今年の4月中旬まで4.5ヶ月マイログを暖めてくれた薪ストーブ。
今度の冬に向けてのメンテナンスを行いました。

購入した、『さんたん』さんが、導入1年目はサービスで掃除をしますよ! という嬉しい連絡があり、指導いただきながらの作業になりました。

まずは、煙突掃除。ひと冬使った煙突の中にはかなりの煤がこびりついています。まずは外の二重煙突の下部のキャップを外し、ブラシで煤を落としていきました。かなりつまっています。その後、屋内のシングル煙突を取り外し、外に持ち出し、同様にブラシで落としていきました。

手も腕も真っ黒け! さんたんの森脇さん曰く、「ちょっと普通より煤のたまり方が多いですねえ。薪の乾燥状況・煙突の曲がり・燃やし方・・・いろんな要素があるのでなんとも言えないですが、、、」

Dscn7082 そして、次は本体の天板をとり、内部の清掃。天板に付いた煤を掃除機で吸い取り、ダンパー回りも綺麗にしました。
ここでトラブル・・・。ダンパーを止めているボルトを毎年緩めて絞めなおしておかないと、何年も経つと固まってしまい外せなくなるとのことで、ボルトを緩め始めたところ、ボキッと折れてしまったのです。幸い、取れたので大した問題にはなりませんでしたが、折れたボルトは後日、持ってきていただけることになりました。

ほぼ2時間。今回1年目なので、軽く終わりましたが、数年経過すればガスケットを貼りなおしたりと、手間はかかりそうです。

本日は、煙突とストーブ本体の塗装がはげたりしたところに、専用のスプレーを吹き付けて終了しました。

« トマトの屋根作り | トップページ | ランタン購入 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/40397240

この記事へのトラックバック一覧です: 本日、薪ストーブメンテナンス:

« トマトの屋根作り | トップページ | ランタン購入 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック