フォト
無料ブログはココログ

« リビングダイニングテーブルの製作 | トップページ | 竹製ロールアップスクリーン »

2011年6月22日 (水)

デッキ&バルコニー製作開始・その9

Dscn7126デッキの床張りの段階になりました。
田畑のことやらストーブのことやら大忙しで、ようやく今日はデッキ製作に戻ることが出来ました。

デッキ床は檜に決定し、友達の製材所から11.5cm幅×30mm厚×4m長の材を入手しました。

まずはプレーナを通して表面を磨き、画像のように、角の面取りを行います。これらの前作業がなかなか時間がかかりますが、後の仕上げを思うと手が抜けません。

Dscn7139 床材(30mm厚)は55mmのコーススレッドでとめることにしました。ダボも考えたのですが、400本近くあるので、気が遠くなってしまいました。
いつもの金物屋さんで相談したところ、画像のような堅木コーススレッドを勧められました。ステンレスはSUS305J1と普通のSUSより錆の出ない優れものとのことでした。
190本入りで2,100円とやたらに高かったのですが、ここでケチったらいけないと思い、これを採用したのです。

スペーサは4mm厚で調整しています。

それから、デッキは基本的には、室内から出ることが多いので、素足で歩くことも多いと思います。当初、キシラデコールで防虫防腐しようかと思っていたのですが、孫もできた事で、素足でヨチヨチ歩きもするだろうと。大谷塗料のVATONを全面に塗布しておきました。

7月には、大阪のテニス仲間が来ることになっていますので、それまでには概ねの完成といきたいものです。

« リビングダイニングテーブルの製作 | トップページ | 竹製ロールアップスクリーン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/40504487

この記事へのトラックバック一覧です: デッキ&バルコニー製作開始・その9:

« リビングダイニングテーブルの製作 | トップページ | 竹製ロールアップスクリーン »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック