フォト
無料ブログはココログ

« そして、翌日・・ | トップページ | 実山椒、今年も実りました »

2011年5月31日 (火)

キッチンタイルの目地

Dscn690728-30日と、外は大雨でした。
この季節には珍しい、由良川の増水で田圃まで完全に浸かってしまうほどの雨と、恐ろしいほどの強風で、昨年末に設置した薪ストーブの煙突が『バキッ!』なんてことにならないかと気がかりでなりませんでした。

こんな天候の中で、外仕事は全く出来ません。そこで、半年ほど前にタイル貼りまで施工したものの、目地仕上げがまだ出来ていなかったキッチンの仕上げにかかりました。

タイルはアドヴァンで購入した『METALLI 100』というイタリアの100×100サイズのもの。目地幅は5mm(調整幅10mm)です。

目地材もアドヴァンで購入した粉末状の『カラー目地Aソフト』をラテックス強化材『アドソフトA』で練り、目地隙間を埋めていきました。

当初、キッチンは明るいレンガ色のブリックを考えていたのですが、後々の汚れなどを想定すると、表面が洗浄可能でシックな色として、目地も黒にすると汚れが目立たないことに加え、キリッと引き締まるだろうとの思いで、画像のような仕上げとなりました。まあまあですね。

はみ出た目地材は大体は取り除いておいたのですが、表面にまだ少し残っているところがありますので、これは奥さんの仕事にとっておくこととします。

« そして、翌日・・ | トップページ | 実山椒、今年も実りました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/40201032

この記事へのトラックバック一覧です: キッチンタイルの目地:

« そして、翌日・・ | トップページ | 実山椒、今年も実りました »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック