フォト
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

キッチンタイルの目地

Dscn690728-30日と、外は大雨でした。
この季節には珍しい、由良川の増水で田圃まで完全に浸かってしまうほどの雨と、恐ろしいほどの強風で、昨年末に設置した薪ストーブの煙突が『バキッ!』なんてことにならないかと気がかりでなりませんでした。

こんな天候の中で、外仕事は全く出来ません。そこで、半年ほど前にタイル貼りまで施工したものの、目地仕上げがまだ出来ていなかったキッチンの仕上げにかかりました。

タイルはアドヴァンで購入した『METALLI 100』というイタリアの100×100サイズのもの。目地幅は5mm(調整幅10mm)です。

目地材もアドヴァンで購入した粉末状の『カラー目地Aソフト』をラテックス強化材『アドソフトA』で練り、目地隙間を埋めていきました。

当初、キッチンは明るいレンガ色のブリックを考えていたのですが、後々の汚れなどを想定すると、表面が洗浄可能でシックな色として、目地も黒にすると汚れが目立たないことに加え、キリッと引き締まるだろうとの思いで、画像のような仕上げとなりました。まあまあですね。

はみ出た目地材は大体は取り除いておいたのですが、表面にまだ少し残っているところがありますので、これは奥さんの仕事にとっておくこととします。

2011年5月30日 (月)

そして、翌日・・

Dscn6897昨晩はひどい雨と風。夜中大きな音が聞こえ、ゆっくり眠れませんでした。そして明るくなってきた4時半ごろに起床したのですが・・・。

この画像はAM6:00頃のものです。私の田圃は手前から4枚目なのですが、その下の5枚目まで川の水が迫ってきています。
ここには映っていませんが、もうひとつの田圃には既に河川の水が冠水してしまっています。

そしてさっき町内放送があり、AM7:00に上流にある大野ダムが放水するとのこと。その結果2m近くは水位が上がるようです。時間はAM10:00頃とのこと。
そうなるとこの田圃は全てが浸かってしまうでしょうし、手前の道もアウトになると思います。
町内放送では避難準備を促していました。
幸い、私のログハウスは高台なので、避難する必要はないのですが、・・・・
Dscn6896 川側から吹き込む大量の雨が妻壁にあたり、サッシ近辺は雨漏りがひどくなっています。
妻壁側の水じまいはベランダ作成時にと思いつつ、まだ行っていなかったのでこの有様です。。。。

2011年5月29日 (日)

田植え後まもなく1ヶ月・・・ですが・・

Dscn6878例年どおり5月1日~4日にかけて田植えをし、日々の水の管理と、畦の草刈も1回、そして、代かきで高低差のあるところに(高いほう側)やはり草が生えていたので、そこは田圃に入り除草したりしながら、ほぼ1ヶ月目になりました。

ひと月前の同じアングルの画像では、一面土色でしたが、今朝の画像では、苗の薄緑色が少しずつ濃くなってきたのがわかります。このころの田圃を眺めるのも、なかなかいいものです。

ところがところが・・・、台風2号で今も福知山界隈は大雨!!!
朝からの暴風雨で、しきりに町内放送が流れています。「在田橋が水没しました」「三河橋が水没しました」「府道・常津界隈が水没の為通行止めになりました」・・・

今は暗くなってしまいましたが、夕方、ロフトから同じ場所を眺めたところ、川が増水し田圃に入り込む寸前です。

まだまだ雨は降り続くとのこと・・・明日の朝、起きるのが怖いです。
田圃が水没しているのは、ほぼ間違いないと思うのですが、収穫にどれだけ影響するかがわかりません。

今年は台風の年なのでしょうか??

2011年5月27日 (金)

デッキ&ベランダ製作開始・その7

Dscn68741 ニュースによりますと、昨日から近畿地方も入梅したそうです。例年より2週間近く早いそうです。

昨日は、すべての柱と手すり、手すり子を製作・組み立てました。ウッドデッキの全体の様子がイメージ出来るようになりましたでしょうか?

手すり子は20cm間隔に配置しましたが、これはうちの愛犬”はな”がすり抜けられない間隔とした次第です。いつもの檜枝の手すり子で、時々さらに枝を外側にあしらったのは、ハンギングバスケットでも吊り下げられるようにとの意図からです。

今日は雨はあまり降らないような天気予報。デッキ上のベランダの桁作りが出来そうです。

2011年5月26日 (木)

玉葱がそろそろ・・・

Dscn68411 昨年9月に種をまき、定植後3度の追肥と草取りをして丁寧に育てました。

画像のように茎が倒れ始めましたので、収穫の時期が近づいてきました。

600個の玉葱が順調に育っているようです。近くの農家の玉葱は茎が枯れて病気になっているのが多いのですが、私のところは大丈夫のようです。

我が家のほぼ1年分と、頼まれている知人にお分けすることになります。

明日から雨のようなので、来週の晴れた日に収穫したいと思います。

2011年5月25日 (水)

トマトの定植

Dscn6866今年も天候不順ですが、昨年ほどではないようです。

いつも種から苗を育てているのですが、昨年は寒い日が続き、苗の成長が鈍く6月になって漸くひ弱な苗を定植した覚えがあります。それから比べると、画像のように今年はそこそこに苗も育ってくれました。
今年の品種はタキイの中玉『フルティカ』とサカタの大玉『サンロード』です。

午前中かけて畝たてに励みましたが、これがしんどい!!特にトマトの畝は100cm弱、かつ後々の管理のために畝間50cm程度が欲しいので、管理機で畝を立てた後、手作業で鍬を使っての整えには根気が必要です。

Dscn6869 畝立ての後、ケイサンカリと液肥などを施し、マルチで畝を覆いました。フルティカ、サンロード両方で24株を定植しました。1-2週間内に屋根をつけてやろうと思っています。

美味しいトマトをめざしていますのでお楽しみに・・apple

2011年5月24日 (火)

デッキ&ベランダ製作開始・その6

Dscn6855デッキの手すりの取り付け開始です。

久々に角ノミを取り出し、下部の丸太は面出しをして30mm角の穴をあけました。上部は30mm直径の丸穴としています。

Dscn6863 そして、一部ですが取り付け完了しました。
手すり子は、いつものように檜の枝を皮を剥いて採り置いていたものを加工しています。
防腐剤もいつものようにノンロット(ダークオーク)を使っています。

柱に組み込んだ後、柱の垂直を出すのに苦労しました。何度か削りなおして、最後に荷絞め器でググッと寄せて垂直を出し、仮止めしておきました。

まだまだ先は長いです・・・

2011年5月21日 (土)

2011お米の成長記録

Dscn6849 田植え後、20日が経過しました。

根もついた様子で、これから分けつが始まって成長していくことになります。この段階では水の管理が大事になります。

土の表面が出てしまうと、そこには雑草が生えてきますし、水を入れすぎ苗が水没すると生長に影響します。

そこで、2日毎に給水口から水を入れ適切な推量を確保します。先日は大雨が降り続きましたが、そんな時は排水口を開放し溜まり過ぎた推量を減らす必要もあります。

それから大変なのは畦の草刈です。刈っても刈っても生えてくる雑草との格闘が秋まで続きます。

2011年5月19日 (木)

デッキ&ベランダ製作開始・その5

Dscn6835大雨がきたり、暑くなり、雑草もグングン伸び草刈に精を出したり、ズッキーニやらエダマメを定植したりと、忙しい日々が続く中、デッキ&ベランダ作りも合間を見ながらすすめています。

主だった材料が概ね加工できたので、今日前面の柱と桁を仮設置してみました。
桁は10cm厚に太鼓引きしているものの5m弱の長さなのでかなりの重さ。
立てた柱に梯子をかけて恐るおそる持ち上げてホゾに納めました。ログハウス本体でもかなりのホゾ加工をしたこともあり、スムーズに納まってくれました。

Dscn6840 こんな状態です。
次は、現場合わせで手すりの加工と、梁の加工を行い金具で固定していく予定です。

目ざわりなブルーシートを早くとりたいものです。

2011年5月18日 (水)

アスパラ菜

Dscn68284月上旬に畑に直播しておいた『アスパラ菜』です。

2週間ほど前から、間引き菜を湯がいて食べていましたが、その後、ググッと背が伸び、昨日辺りから花が咲き始めました。

アスパラの食感に似ていると言うことからこの花が付いた薹が立った状態で食べるのが美味しいそうです。そこで、今朝は、これをさっと湯がいて、ツナと和えてからしマヨネーズで食べました。

美味です。

ところで、アスパラ菜は別名『オータムポエム(秋の詩)』というのだそうです。いかした名前です。

2011年5月14日 (土)

がまずみ

Dscn6791_2 マイログハウスの建設現場はもともと雑木と竹やぶの雑種地。そこを開墾してログハウスを立てたのですが、開墾時に切り出した樫の木は今年の冬の薪ストーブの燃料にとても役立ちました。

周囲の低木は残してあるのですが、その中にガマズミの木が2本ばかりあります。そして今週その花が咲きました。

綺麗に咲き誇っています。秋になると小さな赤い実を沢山つけるので、今年はこれで果実酒を作って見ようと思っています。

2011年5月12日 (木)

由良川増水・・・!

Dscn6803この2日間、大雨がずっと降り続け、夜中、雨音が聞こえていました。
そして、今朝起きてハナと一緒に散歩に出かけたのですが。。。。

画像(5/12AM5:30)は、由良川の下流に架かる『三河橋』です。といっても橋は見えません。向こうの方に国道175号線があり、この橋を渡って我が田舎『二箇』に来るのですが、完全に冠水状態です。真ん中に土が盛られたように見えるのは、上流から流れてきた枝やゴミが橋に引っかかり、どんどん膨れ上がってきています。
そして今もかなり激しい水流で橋の上下で白波がたっています。

一部の田圃は既に浸かってしまったものもあります。田植えをした直後と言うのに!
今、雨は降っていないのですが、今日も一日雨マークになっています。これ以上雨が降り続くと、大変です。
一面の田圃が冠水することになります。
Dscn6821 ログから見ると、田圃と由良川が土手で辛うじて守られています。
Dscn6820 土手に立つと、あと1m少し水位が上がるとこの土手を越えそうな状況です。

2011年5月11日 (水)

筍と椎茸で

Dscn6786今年は全く筍が出ません。先日も知人が京都から訪ねてくれましたが山に入っても収穫ゼロでした。そんな状況でしたが数日前、数本ようやく見つけました。

うちの奥さんが筍ご飯と煮物を作ってくれたので、美味しく頂きました。

自給率はどうでしょうか? 
お米、椎茸、筍、木の芽までが自給でした。
私の畑の人参は芽が出始めたところです。
近くの知人がこんにゃく芋を作るといっていましたが、私はまだ作ったことがありません。・・・これ、いいかもしれないですね。
そういえば、私が小さかった頃、家では鶏を沢山飼っていて卵を産まなくなった鶏を食べていたのを思い出しました。・・・が、さすがにこれはやろうとは思いません。

2011年5月10日 (火)

今期最後の椎茸はジャンボ

Dscn6774このところ、気温は30度に届くのではないかと思われるほど上がってきました。感覚的には初夏のイメージです。

そんな昨日、念のためにと椎茸のほだ木を見て回ったところ、大きな傘を開いた椎茸が残っていました。しかも虫も付いていない状況でした。今期最後になると思われる椎茸は直径16cmの大物でした。

沢山楽しめましたが、また巡ってくる今度の冬も楽しみです。

2011年5月 9日 (月)

デッキ&ベランダ製作開始・その4

Dscn6769日曜日は予定通り、大引きと根太の据付を行いました。

ホゾ加工を終了した大引きにクレオソートを塗布し、羽根付きの束には90mmのコースレッドで固定。
ここで縦横のレベルを再度確認しておきました。

根太は90mm(高)×70mm(巾)×2400mm(長)のサイズでかなりしっかりしています。プレーナで高さを揃え(88mmくらいになりました)、同じくクレオソートを塗布した後、大引きの上に約45cmピッチで固定しました。

今後の作業は、柱の加工となります。

2011年5月 8日 (日)

デッキ&ベランダ製作開始・その3

Dscn6744田植えも終わり、またログ製作の再開です。

前回、基礎作りと大引きの準備まででしたので、昨日は基礎の上に束を立てることと大引きのホゾ加工を行いました。

まずは束の固定です。
基礎は大体の位置で作りましたので、束位置は正確に四角のポイントを大引きも仮置きした上で測りました。
マイログのベタ基礎に鋼製束を立てる時はコンクリートボンドで固定しましたが、今回コンクリート同士ということで、『ストップボンド』(車止めはこれで一発のようです)を使いました。

そして大引きのホゾ加工。
デッキの上には屋根を兼用したベランダを出しますので、柱を5本立てることにしました。
通常は土台があって、そこから柱は立ち上がるものでしょうが、今回、土台は無く大引きが直接束に置かれますので、大引きから柱を立ち上げるようにしました。
大引きは厚みが10cmでトップ面の幅は10~12cm程度ありますので、十分と判断しました。

昨日はホゾ穴(4cm×10cm)を4箇所作りましたので、本日は残りのホゾ穴をあけた後、防虫防腐剤を塗布した後、束に取り付けることになります。

2011年5月 7日 (土)

金柑

Dscn6736今年の田植えも終わり、少し気分も軽くなり、田植え機・トラクター・苗箱などを洗ったり、田畑の草刈をしたり、畑を新たに耕し、3月末にポット植えしておいた野菜苗を定植したりの日々です。

さすがにGW。来客も3件ありました。昨日は、京都からの知人が4人、半完成のログハウスを見学がてら訪問していただいたので、BBQとダッチオーブンピザなどで楽しい時間を過ごしました。

この季節、筍が採れるのでと山に入りましたが、今年は全くの不作。遠目に竹林を見ると、いつもは青々としている葉が枯れたような黄色い色になっています。今年はダメのよう。

そこで、蕗と木の芽を摘んで頂き、畑になっている金柑をお土産に持って帰って頂きました。

2011年5月 4日 (水)

大根の花

Dscn6731田植えの日々。畑をふと見ると、大根の花が咲き始めました。

いつも畑の端に数本の大根を残しておきます。そうすると今頃花が咲き始め、そのまま放っておくと、莢(さや)が出来、その中に種が宿ります。茶褐色に色づいた頃、刈り取っておくと秋に蒔く種が取れます。

写真の大根の花は、京都賀茂の森田農園で4年前に頂いた松ヶ崎大根です。

2011年5月 1日 (日)

田植えの日

Dscn6714天気予報では、今日は大雨。田植えの予定を変更するべきかどうかと気にしていたのですが、朝から曇ったり時々晴れ間が見えたり・・・。

・・・で、7時半ごろに外に出て田植えの準備を始めました。

低気圧の通過の関係でしょうか?やたらに強い風が吹き、ヨタヨタしそうになりながらですが、本日、ひとつめの田圃に苗を植えつけました。

今年はかなり水平に代かき出来たと思っていたのですが、田植えのために水を抜いていくと、凸凹が露呈してしまいました。

まぁ、それなりに植え付けは終わりましたが、連休中に植え継ぎをしようと思っています。

今年新たに作る田圃は明日の対応になりそうです。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック