フォト
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

ちょっと間が出来たので・・・

Dscn6706デッキ用の大引きも準備でき、基礎コンが乾くのを待つ間、田植えも明日だと言うことで、今日はその田植えの準備やらをしていましたが、数時間、時間が余ったので、3月にポットに播種していたナスタチウムの芽が出てきたので、プランターでも作ろうと思い立ちました。

ログの廻りには、デッキ・ベランダ・玄関下屋用に準備している桧材は皮を剥きブルーシートで保護したり、屋根の下に保管してあるのですが、あてのない材や、切り落とした端材は無残にも雨に濡れて放置されたままです。

そこで、それを使ってのプランターというわけです。

何年も何十年も経てば朽ち果てる存在になりますが、自然のままで風景に馴染んでくれることでしょう。

2011年4月28日 (木)

デッキ&ベランダ製作開始・その2

Dscn6671昨日、基礎を打ったので、本日は大引きの加工です。

4m強の桧材で元口16cm、末口13cm程度のものを10cm厚の太鼓引き加工です。

チョークラインで墨打ちし、チェーンソーで荒くはつり、その後電動カンナで面だしをします。
この面だしの精度が重要ですが、これが出来れば対向面を同様にチェーンソーで荒削りした後、プレーナで100mm厚みに加工しました。100mmはノギスで測っていますので、精度は出ているはずです。

4m材は一人で担ぐのがやっとの重さなので、それをプレーナに通すのには相当な力が必要で、それが今回の苦労のポイントでしたね。

2011年4月27日 (水)

デッキ&ベランダ製作開始

Dscn6648このところ、田圃が忙しくなっていましたが、昨日で、全ての代かきが終わりました。後は苗の生育状況を見ながら、たぶん5月1日頃の田植えになりますが、それまでお米と野菜の苗の管理くらいなので、ログハウスにも手がかけられそうです。

そこで、本日は準備をしていたデッキ&ベランダの製作に着手できることとなりました。

既に丁張りを施し、水盛りでレベルを出し、水糸を張っていました。
そして、基礎を打つために、独立基礎部分を10cm強掘り起こし、砕石を入れておきました。
砕石は、いつもの竹部砕石の採石場に軽トラックで採りに行きました。0.5㎥・900円なので、お安いと思います。

基礎のコンクリートは仲間から頂いたプレミックスのセメントに砂を同程度と上記のRC砕石を3倍程度入れて水でこねました。(まあ、適当ですね・・・)

一応10日ほどはこのままで渇くのを待ったほうがいいと思いますので、その間に大引きと根太の準備をしたいと思います。

あ、田植えもその間に入ると思います。

2011年4月26日 (火)

2011米作りがスタートします・その4

Dscn6643本日、手配していた「京都丹波こしひかり」の苗が届きました。

67枚、3.7反分の苗です。(いつもの倍近く・・・)

昨日に続き、今日も残りの田圃の代かきをしていた時に農協のトラックが家に来たので、作業を中断し、苗の置き場所を指示しておきました。

6時過ぎに作業を終え、苗を確認、トンネルを作り、とりあえず写真をパチリ。

この後育苗シートで覆いますが、毎朝、愛犬”はな”との散歩の後、シートを開け、陽を当て水をやり、また夕方にはシートを掛け・・・を5日ほど繰り返し、田植えの日を迎えることとなります。

そんな、合い間に、・・デッキの大引きを一本、太鼓引き加工しました!

2011年4月25日 (月)

2011米作りがスタートします・その3

Dscn6631さあ、今日は代かきの日。ちなみに『代かき』の由来ですが、代は泥を意味し、泥を掻き混ぜて平らにすることから代かきと言うそうです。

4年目になりますが、実は難しい作業なのです。なかなか平らになりません。水を入れながらトラクターのロータリーで土をこなしながらリアカバーで土を均していくのですが、水面から地表が出るところがあります。即ち凸凹状態と言うこと。これは、苗を植えたとき、あるところは苗が水に冠水するし、またあるところでは地表が出た状態で雑草だらけになってしまいます。

昨年までは、そこそこに切り上げ、後作業として、せっせと草との格闘に励むのですが、今日の代かき中に叔父さんが顔を出し、「そんな中途半端なことしてたらアカン!」と指導いただきました。

凸のところから凹のところに向けてロータリーを逆回転し、土を移動させ、何度も何度も田圃の面を掻いて回りました。

おかげさまで、綺麗に"水準器をあてた様に”・・・とは言いすぎですが、いつになく綺麗な仕上がりになりました。

田植えが楽しみです。

2011年4月24日 (日)

ふきの佃煮

Dscn6617昨日に続き、今日も田圃の畦の草刈。それに畦廻りからの水漏れ防止のためトラクターで土を踏み固めて回りました。
えんどう豆とソラマメと玉葱が育っている畑の草刈りもした時、蕗が元気良く育っていたので一束だけ摘んで帰りました。

さあ、今から『ふきの佃煮』を作ります。
せっかくなので、ピークは過ぎましたが収穫可能な椎茸も少し持ち帰りました。

ふきの香りは春先に日本人ならでは出会えるもの、そして味ではないでしょうか。

2011年4月21日 (木)

2011米作りがスタートします・その2

Dscn6594今日は久しぶりに暖かな一日でした。そして昨日から農業水路には水が供給されるようになりました。

毎年、5月の連休の時に田植えをしていますが、その前にやることは代かき、その前に肥料を入れる、その前には田起耕・・先日田起耕は終了しましたので、本日は肥料を撒いてまわりました。

明日も雨はなさそうなので、畦の草刈をやる予定です。

2011年4月20日 (水)

冬支度完了

Dscn6569一気に片付けてしまいました。・・・と言いましても、都合10日間以上かかりました。

近くの山から木を運び出し、チェーンソーで玉切りし、斧で薪割りし、薪小屋を作り、そして薪を積み上げていきました。

これで一旦完了です。25-40cmの長さの薪を、1.7m高さ×5m幅×3列に積み上げました。この冬の薪消費量から推定して、たぶん1.3冬分位の量は確保できたと思います。

これで、今度の冬は安心して余裕で過ごせると思います。

4日間続けて薪作りしたときは、夜寝ていても腕・手首がしびれていましたね。これ若い時は大丈夫ですが、老齢化した時(=70歳位になった時・・・?)は考え物ですね。

2011年4月16日 (土)

椎茸天日干し

Dscn6542 3月後半から椎茸三昧です。そのまま焼いて醤油たらして食べ、pizzaにもトッピングし、焼肉の時もたらふく食べました。

先日10人ほどのテニス仲間が来たときも、たくさん食べお土産にも収穫してもらいました。

その後も、まだまだ食べ、残りは冷凍保存しましたが、冷凍室がいっぱいで入りきりません。

近所の方や、知人にもお分けしましたが、まだ収穫できたので、最後は天日干し。

これで、長期保存も出来そうです。

2011年4月14日 (木)

お昼はピザ

Dscn6505薪作り5日目、「お昼はピザにしない?」と、うちの奥さん。
「いいねえ」ということで、薪小屋作りで出た木端を朝から燃やしていたので、そこにダッチオーブンを置き、ピザを食べることにしました。

Dscn6520 天気もよく、外で食べることにし、やはりそこにはビールも付き物です。

Dscn6527 3枚目に焼いたのが生地もパリッと焼けて一番美味しかったです。

2011年4月13日 (水)

米作りがスタートします

Dscn64992011年のお米作りがスタートです。

12月に荒起ししておいた田圃にトラクターを入れ、厳しい冬を越えてきた土を再度耕転しました。
冬前の耕転は土中に住む害虫はその卵を外気にさらし死滅させること、そして今の耕転は春になり這え始めた雑草の除去をし且つ代かき前の土を柔らかくすることと理解しているのですが・・・。(どなたか正確な情報があれば教えてください)

トラクターによる耕転は田圃の4隅とトラクターを回転させる田圃の終点位置は土が寄り凸凹が出来て難しいものです。5年目になりますが、なかなかうまくなりません。

凸凹が出来始めると、更にこれが激しくなってくるので、レーキで手作業で手直し・・・。
これがしんどい作業ですね。

2011年4月12日 (火)

今から冬支度

Dscn6492今の時期も三寒四温。特に大江の天気の良い朝は、10時頃まで靄が一面にかかり、寒さを感じます。
4月も中旬になりますが、未だに朝晩は薪ストーブのお世話になっています。

薪小屋はスッカラカン状態になりましたが、8ヵ月後にやってくる冬に向けての薪作りが5日目に入りました。
まだまだ序の口です。田圃の準備をしながら5月半ばまではかかる雰囲気です。

2011年4月10日 (日)

豆腐の燻製

Dscn6459 テニス仲間10名様のおもてなしにと、この前頂いたスモーク缶で豆腐の燻製を作ってみました。
前日に水抜きの為キッチンペーパーでもめん豆腐を包み、重石をして冷蔵庫に寝かせておきました。
そして冷蔵庫から出した豆腐を渇いたペーパーで拭き2時間ほど表面を乾燥させた後、塩をすりこみ、ブラックペッパーをまぶした後、ヒッコリーのスモークチップを2つかみ入れて、熱源は電熱器にてスモークを開始です。2時間ばかり煙をかけると、表面は茶色く美味しそうに出来上がっていました。それをまた一晩冷蔵庫で寝かせて味を落ち着かせ、仲間が来た時にスライスしてみました。
Dscn6476まったりとした味に仕上がり、ビールサーバで飲む生ビールの美味しさを引き立ててくれました。

2011年4月 8日 (金)

久々にビールサーバー

Dscn6469明日、京都市内からテニス仲間が10人ほど大江にやってきます。

マイログハウスに宿泊し、テニス合宿をしようという企画です。土曜日は4時間2面、ウリ坊で有名になった福知山動物園がある三段池公園内のテニスコートで汗を流し、夜は焼肉パーティ、翌日は大江山テニスコートで3時間というタフな2日間を過ごすことに。

そこで、2年ぶりにビールサーバーを設置しました。暖かくなってきましたし生ビールが喉に心地いいと思います。

2011年4月 6日 (水)

薪小屋作成

Dscn6440今日は20度に迫る暖かい一日。薪ストーブもお休みです。でも夜から朝は寒くなるので、夕方にはまた焚きつけるつもりです。

今年12月のはじめから今まで薪ストーブを燃やし続けたところ(といっても土日自宅に帰っているときは消しています)、身長に近い高さに積んだ薪×10m分も消費しました。今年特に寒く雪も多かったこともありますが、春が近づくにつれまきが少なくなると、とても心配になってきたものです。

そこで、今度の冬は、そんな心配をしないようにと、まずは薪小屋作りなのです。
今までは、仮の薪小屋でしたので、永年使用可能な薪小屋を作ろうと思っています。

①充分な量が確保できることであること(積んで150cm×15mの面をめざす)
②ログハウスに隣接していること(今冬、一部ログから10m近く離れた小屋もあり、大雪で苦労した)

結果、ログの西面(6m)の壁面に10cm程度あけ、3列積み上げられるような小屋としました。

Dscn6453 屋根はまだですが、一部薪割りをして格納しました。はやいうちに薪作りをしなければと思っています。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック