フォト
無料ブログはココログ

« 吊戸棚の製作・1 | トップページ | キッチン収納引出しの製作 »

2011年2月23日 (水)

吊戸棚の製作・2

Dscn6185今日は春かと思うほど暖かい一日でした。焚き火も不要です。

一気に吊戸棚を仕上げました。

4ブロックに分けた吊戸棚に2箇所扉をつけて、他はオープンにすることに。

ポイントは扉に使うスライド蝶番でした。これを使うのは初めて。
internetでいろいろ調べて、結果「全かぶせ」「35mmカップ」「キャッチ付き」のものを採用。
購入品の施工手順を見ながら対応しました。

蝶番の取り付けは、今まで玄関ドアをはじめ、窓やらで沢山使いましたが、大変神経を使うものでしたが、このスライド蝶番は優れものです。
Dscn6173 側板と扉に取り付け位置をマークして蝶番を取り付けた後、扉を固定するのですが、ピッタリとあうことは至難の業ですが、このスライド蝶番は前後・左右・上下に微調整が取り付け後に可能なのです。

そしてキャッチ付きでは、扉を閉めるときあるところまで締めるとバネが働き、パチっとしまってくれるのです。

扉をつけないオープンのところには、ちょっとイーグルプレート(?)っぽく飾りを付けてみました。

« 吊戸棚の製作・1 | トップページ | キッチン収納引出しの製作 »

コメント

スライド蝶番、便利ですよね。
普通の蝶番では合わせるのは神業みたいなところがありますね。

冬は内仕事が進みますね。春になると外構ですかね?

マサゴンさん

3月になれば、畑の作業も待っていますが、デッキとベランダの製作にかかりたいと思っています。
今度の冬に向け、薪割りもしておきたいのですが・・・(忙;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/38989190

この記事へのトラックバック一覧です: 吊戸棚の製作・2:

« 吊戸棚の製作・1 | トップページ | キッチン収納引出しの製作 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック