フォト
無料ブログはココログ

« キッチンのタイル貼り | トップページ | 外は大雪、内は泥遊び? »

2011年1月 5日 (水)

ロフトの手すり

Dscn5616昨日のタイル貼りは明日の楽しみに廻して、本日は都合でロフトの手すり(正確には手すり子)の製作をしました。これも楽しみにしていた作業の工程です。

ロフトは今、薪ストーブでポカポカsign01で、洗濯物干し場となっていますが、そのうち泊まりのお客様が来れば、ロフトでくつろいでもらう事となります。手すりは束を建てるときにホゾにより組み込んでいましたが、手すり子が無い危ない状態でした。

材料は、柱や梁に使うヒノキを伐倒した時に枝の皮も剥いて乾かしていましたので、それを使っての手すり子作成です。

手すりには組み込み時点で20cm間隔でφ30mm、50mm深さのホゾ穴を空けてありましたので、それに合わせて上部のホゾのオスを加工、下部は30mm角にホゾ加工をし、ベースに組み込みました。

夫々に違った曲がりがあるので、全体のバランスを調整しながらの加工は苦労しましたが、なかなかしっかりしたフェンスができあがりました。

階下の玄関辺りから見上げると下の画像のような雰囲気です。

Dscn5613
ロフト床の木口を覆ったりの仕上げはこれからですが、いい雰囲気になってきました。

« キッチンのタイル貼り | トップページ | 外は大雪、内は泥遊び? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/38348832

この記事へのトラックバック一覧です: ロフトの手すり:

« キッチンのタイル貼り | トップページ | 外は大雪、内は泥遊び? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック