フォト
無料ブログはココログ

« 薪ストーブの搬入 | トップページ | 薪ストーブ慣らし運転3日目 »

2010年12月 6日 (月)

ついに! 薪ストーブの火入れ式をしました

Dscn5417煙突の設置をセルフビルドで行う人は少ないとストーブ屋さんに言われましたが、ログを自前で建てているという事から、ストーブ屋さんもDIYでも大丈夫でしょうと言うことでセルフで実施しました。
気になったことはふたつ。ひとつは屋根の上に150cm程度飛び出すので、強風のあおりで倒れたりしないか?もうひとつは妻壁からの壁出しで150cmの煙突の横引きとなるため、ドラフト的にストーブが機能してくれるのか?

ひとつめは昨日難関の屋外の二重煙突の設置を終えましたし、本日は屋内のシングル煙突の施工はより簡単に行えました。ストーブ屋さん(さんたん)にいろいろ助言は頂きましたが、思ったより簡単に施工することが出来ました。
二つ目は横引きの煙突設計ですが、他のストーブ屋さんに聞くと、「それは絶対やめたほうがいい」と言われたくらいなので、ひょっとして火をつけた途端に煙が煙突を昇らず部屋に充満するのでは・・・!! と気になっていましたが、全然問題ありません。

今日は初日の火なので、温度が上がるのに少し時間がかかりましたが、これを3日ほど試運転してあげれば、それ以降は24時間フル稼働で部屋の中は真冬でもTシャツ1枚で過ごせることになります。
画像はさんたんのMさんと一緒に無事火入れ式を終え喜んでいるところです。
Dscn5469 そして、それから3時間後。今日は私の奥さんも一緒にシャンパンでこの日を祝い乾杯しました。外に出れば満点の星空で、中に入れば既に建物全体は優しい暖かさに覆われ、Tシャツ姿でこのブログを書いています。

早く雪が降ればいいなあ・・・

« 薪ストーブの搬入 | トップページ | 薪ストーブ慣らし運転3日目 »

コメント

「火入れ式」おめでとうございます。
本格的な冬はこれからです、薪の無駄遣いに注意しましょう。
とは言うもののストーブの前に居座ると、ついつい薪を追加してしまいますねbleah

たろべえさん

今年は厳冬になるとの予測もあり、これからだと思いますが、間に合いました。
暖かい冬を過ごしたいと思います。

gamiです。

初コメントです。
薪ストーブ仲間へようこそ!
菅平の今日は白銀の世界です。
これからが良い季節です。

菅平の薪ストーブにあたりに来てください。
外が寒い分、そちらのストーブよりも暖かいですよ~

gamiさん
ご無沙汰です。

白銀の世界の菅平、いいですねえ!!
毎回、活動的なやまぼうしブログを拝見していますよ。
そのうちお会いできればいいなあと思っています。

ついに、薪ストーブですね!
写真を見るだけでも暖かそうで羨ましい(笑)
これから薪のストックつくりも楽しみの一つになりますね。

椀方さん
ログの中は、ポカポカと心地いいですよ。
薪作りでも大汗かくことになりそうです(笑;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/37981650

この記事へのトラックバック一覧です: ついに! 薪ストーブの火入れ式をしました:

« 薪ストーブの搬入 | トップページ | 薪ストーブ慣らし運転3日目 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック