フォト
無料ブログはココログ

« 薪ストーブの導入準備 | トップページ | ついに! 薪ストーブの火入れ式をしました »

2010年12月 5日 (日)

薪ストーブの搬入

Dscn5382 本当は昨日納入される予定の薪ストーブ、輸送上の都合で一日遅れの本日到着しました。

薪ストーブ本体と、建物に合わせて計画した煙突一式及びオプションとおまけが一度に導入されました。

本体は190kgの重さがあるので、ユンボで設置場所手前まで運び、そこから少し重い部品を外した後4人で持ち上げて少しずつ運び入れました。
煙突の施工は自分でやると決めていたので、ストーブ屋さんに少しアドバイスをいただき、後は少しずつ組み立てていきました。
まずは、めがね石を貫通する煙突を設置し、90度に曲がる部品を付けながら、ウォールサポートの位置決めをし、ボルトでそれを取り付けました。その後は出入りの調整をし順番にに煙突部品をつなぎあわせロックバンドで締めて、ビス止めしてという工程を繰り返し、支持金具で数箇所固定しました。(といっても高所の作業なので、注意を払いながらの作業となりました)
全てをしっかり固定すると、余程の嵐が来ない限りびくともしないだろうと思える設置になりました。
Dscn5388_2 夕方になったので、少し暗いですが、ニョッキリと立ち上がった煙突に充実感を覚えたりしています。

明日は、屋内の煙突をグラインダーでサイズあわせしながらストーブ本体まで繋ぎ込み、屋外部分のビス止め箇所や煙突のハゼ折上部をコーキング、めがね石の隙間に耐火パテを埋め込み、めがね石カバーを取り付ければ全て終了。

夕方には火入れを行う予定です。

« 薪ストーブの導入準備 | トップページ | ついに! 薪ストーブの火入れ式をしました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/37967496

この記事へのトラックバック一覧です: 薪ストーブの搬入:

« 薪ストーブの導入準備 | トップページ | ついに! 薪ストーブの火入れ式をしました »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック