フォト
無料ブログはココログ

« クルーズの旅・その7~最終回 | トップページ | 猪の仕業! »

2010年10月23日 (土)

ログハウス、設備の設置完了

Dscn5083骨休みで2週間ばかりログハウス作りが止まっていましたが、帰国後早速、元の生活に戻りログ作り中心の日々です。
この10日間の状況をまずはご報告・・・
お風呂は微細な調整も終わり、エコキュートも設置できたので、お湯を張るのを待つばかりです。16×21で余裕の広さなので農作業の疲れは十分に癒せそうです。ユニットバスはパナソニックのココチーノ。窓はヤフオクで手に入れたブラインドインペアガラスに桧材で窓枠を作り、水じまいの為コーキングしてあります。本当は同じものを2枚手に入れており倍の広さにしたかったのですが、筋交が邪魔をしてこの広さになりました。
Dscn5059 トイレも配管も終わり電気と水がくれば使用可能です。パナソニックのエシェル。人感センサーがついていて、便座が自動開閉したりするのですが、センサーの設置場所とかをこれから微妙に調整する必要があります。
Dscn5061 洗面台は、まあ一般的ですがINAXのOPTというモデル。東京の設備会社に勤める友達の手配で取り寄せました。
隣に洗濯機を置きましたが、東京に単身赴任していたときの物が蘇りました。
Dscn5088 そしてキッチン。こちらは厨房機器メーカーのTANICOさんに特注で作ってもらったものです。当初システムキッチンを考えていたのですが、娘曰く「せっかく全て手作りでログハウス作っているんやから、キッチンも妥協せんで手作りすれば・・・」という声に背中を押され、納入が決まっているIHヒーターと混合栓の型番に合わせてステンレスを加工してもらい、足にはM6のボルト穴をあけてもらって納入してもらいました。(汎用品と比べると倍以上、高くつきました・・)今後、前面に木で化粧扉を作り、吊戸棚もつける予定です。
※失敗談~巾2400mmで手配し、設置場所も数mmの余裕で作りつけておいたのですが、いざ搬入という時、手前の柱にひっかかって入りませんsweat01しかたなく翌日、柱の丸みの部分をチェーンソーで削ってやりました。

ま、こんな状況で、あとは電気と水が引き込め下水の繋ぎ込みが出来れば十分に住むことができるまでになりました。
細かなところの処理や、建具は住みながら作っていくつもりですし、外回りデッキやベランダや駐車場からのアプローチやら植栽やら・・・とまだまだやることは多く、完成はまだまだ先ですが、とりあえず仮住まいが出来る状況が一区切りです。

« クルーズの旅・その7~最終回 | トップページ | 猪の仕業! »

コメント

imo様
久しぶりです。「クルーズの旅」楽しく見させていただきました。私たち夫婦は8年ほどお預けです。
設備関係ほぼ設置も終わったようで、おめでとうございます。インフラの接続が終われば、もうすぐにも住めそうですね。来年の夏を楽しみにしています。

マサゴンさん
急に寒くなってきました。
窓も締め切って屋根の内側の化粧板を張っています。
薪ストーブもほぼ機種を決めたので、炉台作りにもかからねばなりません。

こちらの畑は、今朝見たら、レタス、サラダ菜が全滅、春菊とほうれんそうが半分ダメに!
猪が掘り返した跡がありました(トホホ・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/37358885

この記事へのトラックバック一覧です: ログハウス、設備の設置完了:

« クルーズの旅・その7~最終回 | トップページ | 猪の仕業! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック