フォト
無料ブログはココログ

« カントリーキッチンをイメージ | トップページ | 草刈の日々・・・ »

2010年8月 6日 (金)

プラムボード

Dscn4716猛暑の毎日。今日もログ建設地は37℃はあったようです。
そんな毎日ですが、田圃の水と、トマトの液肥(週1回)をあげること、それに草刈以外は、黙々とログハウス作りに励んでいます。

そんななか、ふと目にしたプラムボードが上の画像です。

少しプラムボードの説明をしておきますと、・・・ 丸太を積み重ねていったり交差させたりする場合、凸凹した表面の丸太をピタッと組み合わせる為には『スクライバー』(私はこちらのスクライバーを使っています)で下のログの形を上のログに写し取る必要があります。そのスクライバーには水準器がついており、全ての基準になりますが、その水準器を調整するのがプラムボードです。
なんだか難しそうですが、実体は杭を打ち込んで、そこに板を貼り付け、垂直線を付けたもの(プラムライン)です。

去年の丁度今頃は、桁と梁を加工するのに、プラムラインでスクライバーを調整して、丸太にスクライブして、チェーンソーで刻んでと言う作業を繰り返していたのですが、最近はそんな作業もなく、忘れられた存在になっていたのですが、蝉の誕生の場になっていたのですね。

さて、ログハウスの進捗状況ですが、床張りはちょっと中断して、外壁の施工を始めました。
ずいぶん以前に外壁は透湿防水シートを張った状態でそのままにしていたのですが、そろそろ仕上げる必要が出てきました。
Dscn4705 こんな感じです。
12mm厚×105mm巾の桧の荒材を1枚ずつ加工し、防腐剤を塗布し、シリコンコーキングを裏面に塗り、釘で貼り付けていくので、手間がかかります。

まあ、いい感じに仕上がってきています。・・・が、これを1面とすると残り7面です。
暑い中での作業はまだまだ続きます。

« カントリーキッチンをイメージ | トップページ | 草刈の日々・・・ »

コメント

丁寧なお仕事されているんですね
それにこの色艶 すてきです!
暑いですから 気をつけて頑張って下さいね
私も 昨日まで兵庫県の川西市で個展やっていました

Anさま

まだ先は長いですが、完成したら是非お越し下さい。お待ちしております。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/36056293

この記事へのトラックバック一覧です: プラムボード:

« カントリーキッチンをイメージ | トップページ | 草刈の日々・・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック