フォト
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月28日 (土)

テレビボード

Dscn4830田舎のことばかりしていたら、奥さんに「たまには、こっちの家のこともやってよ!」ということになります。
前々から適切なサイズのテレビボードを作ってよと言われていたのですが、「はいはい・・そのうちそのうち・・」と引き伸ばしてきましたので、本日ようやくご希望をかなえることとなりました。

ネットとかホームセンターで安いのもあるし、・・と安易な道にすすみかけたのですが、今建設中のログハウスのロフト床に使用した本ザネの杉材が何枚か残っていたので、これを使うことにしたのです。サイズは1130mm(W)×400mm(D)×510mm(H)で、30mm厚みの板を使っているので完成品はかなり重いものになりました。
最初はITOMOKUからお試しで借りているAURO(自然原料のクリア)を塗っておいたのですが、もっと艶があるほうがいいとの奥さんの指摘に、木工用ウレタンニスを上塗りしました。

”はな”は、街の生活では朝夕の散歩以外はエアコンの効いた部屋でお昼寝ですが、テレビボードの前で画像に参加してくれました。

2010年8月22日 (日)

骨休め

Dscn4792東京から、勤めていた会社の仲間が家族でマイログを訪ねてくれました。昔話やら、今の会社の状況など聞かせてもらい、楽しい時を過ごすことができました。

小さな子供も一緒だとわかっていたので、前日に床板の木端にドリルで穴をあけ、ロフトの根太にロープを結わえて『ブランコ』を作っておきました。喜んでもらえた様子で、子供にとって家の中にブランコがあるのは目が輝くものなのですね。
前から、ログハウスの中にハンモックお設置することは想定していましたが、ブランコもあったほうがいいですかネ?

お昼は近くの「カサオリエンテ」でカオ・ソーイ(タイ風ラーメン)をみんなで食べ、伊根まで足を延ばしました。
Dscn4797 先日お持ちした材で、向井酒造さんの浮き桟橋が出来上がっていました。
暑い日でしたが、湾に浮かぶ桟橋の上は風が心地よく吹き抜けていきました。

久々に骨休めが出来たと実感した一日でした。

2010年8月21日 (土)

残暑厳しく

Dscn47878月ももう後半!季節が移り変わるのは本当に早いですね。画像は今朝の様子ですが、空の色も少し秋らしくはなってきたように思いますし、時折抜けていく風も爽やかになってきました。 ・・日中はまだまだ暑いですけどね。

一昨日、電気屋さんが画像のようなポールを立ててくれました。来月になれば電気の引き込みもできると思いますが、その時点で30m程離れた今の家を離れとして電気を持っていくための電柱です。

そんななか、私はログ内で壁の内張りや天井、屋根の内張りに励んでいます。あっちをやったりこっちをやったり、作業が中々まとまらないのですが、優先すべきはコンセントや電気スイッチの位置、ダウンライトやシーリングの場所を仕上げてしまわないといけません。
まだ1-2週間はかかりそうです。

2010年8月14日 (土)

シカクマメ

Dscn4741お盆と言えば、全国的に帰省の季節ですが、私の場合は逆で13日まで田舎でログ作りをし、土日は街に帰り休憩です。
収穫が始まったトマトと、先日のシカクマメも持ち帰りました。

妻が、さっとゆがいて輪切りにし、(・・・といいましても、この場合は輪切りではなく四角切りですね。。)冷しゃぶの上にあしらってくれました。(右)

シャキッとした歯ごたえで美味しく頂きました。
ちなみに左はアスパラのサラダ、上はアボガドとホタテのサラダ・・・と暑い夏には最適の食事となりました。

2010年8月11日 (水)

草刈の日々・・・

Dscn4730昨日は台風4号の影響でしょうか、雨が降りましたが、ここのところほとんど晴天の日々。日中は暑くて外仕事は出来ません。
しかし、ちょっと油断するといたるところに雑草が元気に成長してきます。

8月になってからは朝の一仕事が草刈になりました。朝は5時におきて”はな”と一緒に農道を散歩するのですが、6時から1時間は草刈です。田圃、畑、家の周り、お墓に行く道(お盆も近いし・・・)と、毎日1時間10日間やっても、あと2割ほどは手付かずです。全てが終わった頃には最初に刈ったところがそろそろ刈時になっている始末・・(トホホ

今朝の草刈はトマト畑でした。今年は春が寒くて苗が殆ど育たなかったのですが、トマトは遅ればせながら苗はとれたので50株ほど植えておいたのですがようやく実が赤くなり始めました。しかし、除草しなければトマトが負けてしまいそうです。

上の画像は、5株ほどだけ苗が出来たシカクマメに最初の実がついたので紹介しました。シカクマメは沖縄生まれだそうですが、栄養価も高くあっさりと美味しとのことで楽しみです。
#トマト畑はもう少ししたら画像UPします。

Dscn4722 夕方はログ作りを終えてシャワーを浴びた後の楽しみはもちろんビールです。日中はスポーツドリンクを中心に水分をたっぷりとっていますが、一日大汗かいた仕事の後のビールは格別ですね。
それと、自家用に苗から育てたトマトは食べ頃で冷蔵庫はトマトで一杯です。日中も夜も、絶えずトマトを丸かじりしています。

2010年8月 6日 (金)

プラムボード

Dscn4716猛暑の毎日。今日もログ建設地は37℃はあったようです。
そんな毎日ですが、田圃の水と、トマトの液肥(週1回)をあげること、それに草刈以外は、黙々とログハウス作りに励んでいます。

そんななか、ふと目にしたプラムボードが上の画像です。

少しプラムボードの説明をしておきますと、・・・ 丸太を積み重ねていったり交差させたりする場合、凸凹した表面の丸太をピタッと組み合わせる為には『スクライバー』(私はこちらのスクライバーを使っています)で下のログの形を上のログに写し取る必要があります。そのスクライバーには水準器がついており、全ての基準になりますが、その水準器を調整するのがプラムボードです。
なんだか難しそうですが、実体は杭を打ち込んで、そこに板を貼り付け、垂直線を付けたもの(プラムライン)です。

去年の丁度今頃は、桁と梁を加工するのに、プラムラインでスクライバーを調整して、丸太にスクライブして、チェーンソーで刻んでと言う作業を繰り返していたのですが、最近はそんな作業もなく、忘れられた存在になっていたのですが、蝉の誕生の場になっていたのですね。

さて、ログハウスの進捗状況ですが、床張りはちょっと中断して、外壁の施工を始めました。
ずいぶん以前に外壁は透湿防水シートを張った状態でそのままにしていたのですが、そろそろ仕上げる必要が出てきました。
Dscn4705 こんな感じです。
12mm厚×105mm巾の桧の荒材を1枚ずつ加工し、防腐剤を塗布し、シリコンコーキングを裏面に塗り、釘で貼り付けていくので、手間がかかります。

まあ、いい感じに仕上がってきています。・・・が、これを1面とすると残り7面です。
暑い中での作業はまだまだ続きます。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック