フォト
無料ブログはココログ

« 床張りと掘り炬燵 | トップページ | プラムボード »

2010年7月30日 (金)

カントリーキッチンをイメージ

Dscn4633キッチンをどう位置づけるか?
家族や友や多くの知人を招き、畑で作った野菜や自家米で美味しい食事を作る場として重要です。
娘が勤めていた厨房機器メーカーで誂えてもらうことにしたのですが、設備メーカで買うよりかなり高価!! ここは娘の顔をたててそれに決めたので、キッチンもカントリー風にしようと方向付けました。
当初、キッチンパネルで内装する予定だったものも、ブリックを貼っていこうと。
そこで本日、大阪・本町にある建材ショールーム(ADVAN)に予約を入れ実物を見て来ました。
何十種類もあるブリックを見ていると迷ってしまいます。それに目地の色も加えながら、マイログハウスのキッチン周囲のこともあわせてイメージしないといけないので、たいへんです。
サンプルをたくさんいただいてきたので、1-2週間のうちに決めたいと思っています。

折角なので、炉台のベースと玄関に敷くテレコッタタイルなども、それにトイレに備える手洗いボウルも見せて頂きました。これらも多く展示してあり見ごたえがありました。こういったものを検討されている方はADVANに是非一度行かれることをお奨めします。
加えて、対応いただいたショールームのお嬢さん(Yさん)・・・。てきぱきと、いい感じでした。

Dscn4695 ショールームの後は、東大阪のS志さんの倉庫に。断熱材(スタイロフォーム)を確保してもらったのでそれをいただきに。
全部積めるかなあ・・・といいながら2.5m高さまで積みました。縦積みも含めてかなりの量です。これで、残りの床と壁面と屋根裏の未施工場所が全て断熱材で覆えることになると思います。  ・・感謝感謝・・

« 床張りと掘り炬燵 | トップページ | プラムボード »

コメント

カントリーキッチンだとイメージぴったりですねぇ。

ADVANの無垢材フローリングを入れたかったですが温水床暖房を入れたので断念。
家を建てるなら必見のお店ですね。

椀方さん

ADVANは、ショールームが6フロアーにわたっており、私は2時間かけてブリックとタイルを見て廻りました。楽しい時間でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/35958633

この記事へのトラックバック一覧です: カントリーキッチンをイメージ:

« 床張りと掘り炬燵 | トップページ | プラムボード »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック