フォト
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

カントリーキッチンをイメージ

Dscn4633キッチンをどう位置づけるか?
家族や友や多くの知人を招き、畑で作った野菜や自家米で美味しい食事を作る場として重要です。
娘が勤めていた厨房機器メーカーで誂えてもらうことにしたのですが、設備メーカで買うよりかなり高価!! ここは娘の顔をたててそれに決めたので、キッチンもカントリー風にしようと方向付けました。
当初、キッチンパネルで内装する予定だったものも、ブリックを貼っていこうと。
そこで本日、大阪・本町にある建材ショールーム(ADVAN)に予約を入れ実物を見て来ました。
何十種類もあるブリックを見ていると迷ってしまいます。それに目地の色も加えながら、マイログハウスのキッチン周囲のこともあわせてイメージしないといけないので、たいへんです。
サンプルをたくさんいただいてきたので、1-2週間のうちに決めたいと思っています。

折角なので、炉台のベースと玄関に敷くテレコッタタイルなども、それにトイレに備える手洗いボウルも見せて頂きました。これらも多く展示してあり見ごたえがありました。こういったものを検討されている方はADVANに是非一度行かれることをお奨めします。
加えて、対応いただいたショールームのお嬢さん(Yさん)・・・。てきぱきと、いい感じでした。

Dscn4695 ショールームの後は、東大阪のS志さんの倉庫に。断熱材(スタイロフォーム)を確保してもらったのでそれをいただきに。
全部積めるかなあ・・・といいながら2.5m高さまで積みました。縦積みも含めてかなりの量です。これで、残りの床と壁面と屋根裏の未施工場所が全て断熱材で覆えることになると思います。  ・・感謝感謝・・

2010年7月28日 (水)

床張りと掘り炬燵

Dscn4608 掘り炬燵の作成ですが、本日、蓋を除き完成です。杉側板の木口を隠したり、床高から20mm深くして炬燵の足をずれないようにと考え、桧材の端材を使い、溝キリカンナで細工し整えました。わりと丁寧な仕上げになったかなあと満足しています。
結果、80cm角の正方形の掘り炬燵で、深さは39cmです。実際に足を置いてみたりしながら確定しました。冬になれば真ん中に炬燵ヒーターを設置し、温まる予定です。
Dscn4611_2 外観はこんな感じになりました。炬燵が置いてないので、単なる四角い穴ですが・・・(笑;

それと、床も3分の2程度張り終えました。建物の真ん中の大黒柱が床に馴染んでこちらもいい感じになりました。

断熱材が底を突いてしまったので、今週末、S志さんの手配で大阪までいただきに行きます。感謝!

2010年7月26日 (月)

猛暑日の掘り炬燵

Dscn4589なんというめぐり合わせでしょうか?!
我が京都大江は舞鶴に程近い由良川を眺められるところ。午後7時前の天気予報で「本日は舞鶴は37.9℃でした」と報じていました。
そしてマイログの本日作成工程は、『掘り炬燵』!!!
床張り作業がほぼ中央まで来たのですが、寒い冬をイメージして、広い掃き出し窓から雪景色をゆっくりと眺めるには、薪ストーブで家屋全体がホンワリと暖かく、Tシャツ1枚で過ごせる環境にし、部屋の中央には掘り炬燵。そこには日本酒も赤ワインもキュっと冷えたシャンパンも似合います。ゆったりと掘り炬燵にはいって、そんなお酒を飲みながら外ではシンシンと降りしきる降雪を眺めながら家族と、友と、近所の人と、・・・ゆったりとした時間を楽しむ・・・

そんなことを想定しながら、ボトボトと音がするほどの汗の落ちる音を聞きながら、今日は掘り炬燵作りに励みました。

Dscn4590 掘り炬燵の脚は80cm角のスペースを確保しておけばいいので、その枠を6cm厚の角材で作り、ベタ基礎にはブロックを置き、10cmの空間を確保しました。ブロックの上にも6cmの角材を配しました。そして、外枠は構造合板で覆い、スタイロ断熱材で廻りを囲みました。
Dscn4595 炬燵の内張りは30mmの杉材(ロフト床に張った本ザネ材)が余っていたのでそれを張っていきました。
Dscn4601 最後に、足を降ろすスペースには6cm角材を他と同様に白蟻対策防腐して、その上に合板を配し、スタイロで断熱対策、最後に側面と同様30mm厚みの杉板を張って終了しました。
夏場はリビングを広く使う為に、蓋をしてフラットに使う予定ですが、それらは明日以降の作成となります。

とりあえずは、大汗をかきながらの掘り炬燵作成でした。

2010年7月24日 (土)

これは使えそう・・・発泡ウレタン

Dscn4524マイログハウスはいわゆるポスト&ビーム(PB)ですが、初期の計画ではピーセンピース(PP)工法。建築確認申請の都合上PBに仕様変更をしましたが、部分的にPPで丸太材を壁にしています。

木は経年変化で痩せてきますので、セトリング(収縮が原因でログウォールが組立した当初の高さより沈む現象)が発生します。2年は乾燥させたあと組み込んでいますので、1cmも沈まないとは思いますが、数mmは確実に沈むと思います。

画像のログウォールはこのセトリング対策用に、上から2本目以下は柱に溝をきって、スライドするようにしてあります。(最上部の丸太は柱にホゾ加工してマグサとしています)

そこで、セトリングによって生じる隙間をどう埋めるかという課題がありましたが、当初はグラスウールなどを詰めて塞ぐことを考えていたのですが、雨水や湿気が入り込んでそのままとなり腐りの原因になるのではないかと試行錯誤していました。

いろいろ調べた結果、断熱性と気密性に優れていると言う発泡ウレタンスプレーを使うことにしました。
使用後が画像の緑色の部分になります。
初めて使いましたが、驚きました。ノズルを隙間につっこみ、レバーを引くとブジュ~とウレタン液が封入されていきました。封入量が少ないかなあと思っていたのですが、1時間ほど後でチェックしたら倍以上に膨れ上がり、隙間を塞いではみ出す寸前でした。(養生テープ後が残っていますが、封入に際して、下部のログウォールは養生シートで保護していました)

はみ出した部分はカッターで簡単に切れるので、綺麗にカットして板で塞げばいいと思っています。

2010年7月19日 (月)

床下収納

Dscn4552四分の一の床張りが終了したので、キッチンエリアに床下収納の施工をしました。前に洗面所にも同じ施工をしたので手順は経験済みなのでバッチリでした。
Dscn4558 こんな感じで完了です。
Dscn4554 今日も暑い一日でした。ログ作業でかいた汗をシャワーで流し、19時30分頃外に出たら夕焼けが今日の暑さを語っていました。
まだまだこれから暑い日が続きます。皆様、御身体ご自愛ください。

向井酒造

Dscn4546世の中的には3連休の中日。
マイログハウスでも足場板として大活躍した梱包材を兼ねてから伊根でも欲しいといわれていたのですが、200枚にもなったのでS志さんがトラックをチャーターして運んでくれました。私も道先案内&荷降ろし役として昨日は伊根の日でした。
3連休で真夏日ともなると京都・大阪から海水浴客が押し寄せ道路はかなり込んでいました。S志さんは朝7時に大阪を出発、途中私も合流して伊根についたのは12時を廻っていたほどです。
地元の造り酒屋である『向井酒造』さんも桟橋を作るのにこの材が欲しいという事で60枚ほどそちらにも活用されるとのことでした。
前から気になっていたのですが「女杜氏が作る舟屋のお酒」として有名な向井酒造さんにも帰りにお寄りしました。若旦那は男!っていう風貌でアメフトでもされていたのでしょうか?(シャツの胸に西宮BOALと書かれていました)
女杜氏の久仁子さんもニコニコといい笑顔、そしてお母さん(だと思います、、久仁子さんにそっくりでした)とも束の間でしたがお話させて頂きました。
そしてそして、画像のお酒「にごり酒」と「京の春」をお礼にといただいてしまいました。いいんですか~・・・といいながら私の手はそれをいただく態勢になっており、遠慮なくいただいて返ってきました。早速『京の春』を昨晩冷でいただきましたが、口当たりのいい、伊根の舟屋を思い起こす味わいでした。ご馳走様でした。

それから伊根に来たら、成洋丸の海上タクシーに乗るのが決まりになっています。
Dscn4543 夏の暑い日ですが、船上は風が爽やかです。水も綺麗でそのまま飛び込みたくなるような感覚になりますね。

2010年7月17日 (土)

さあ、いよいよ床張り開始です!

Dscn4530今日は、昨日までの大雨と雷が嘘のような青空でした。夏がやってきました。
野菜の成長はいまひとつなのですが、雑草はこの数日の雨でグングン伸び、あまりにもひどいと思い、今年何も作っていない畑(約二畝=200㎡)の草刈を大汗かきながら2時間ほどこなし、その後は、お楽しみの床張り作業に邁進しました。

1階の床は「オール桧」。
家の前から伐り出した桧材を仲間のITOMOKUさんに本ザネ加工してもらった30mm厚みのちょっと贅沢な床材です。
裏山から伐り出した桧の丸太をチェーンソーで加工(面出し)した大引きを1m間隔で配し、その上には友達の真下建設で調達した6cm角の桧材を根太とし、両方白蟻対策の防腐防虫剤を塗布し、根太の間には、大阪のS志氏とログ仲間の植竹さんからいただいたスタイロフォームで断熱対策をした後、桧板を張っていきました。
画像の奥の方はキッチンになるので、点検口を兼ねた床下収納の開口部もつけました。

これから2ヶ月ほどかけて、床張りと内壁(これも桧の板を張ります)を行いますが、出来上がった時が楽しみです。

#まだまだ、先は長いですが・・・(笑;

2010年7月15日 (木)

吹き抜けました。。。

Dscn4518建築中のログハウスの1Fは6m×8m=48㎡の広さで、その4分の1は吹き抜けとなりますが、4月にロフト床を張っても吹き抜け位置だけはずっと足場板を張っていました。
なぜなら天井板を張ったり、照明器具を付けたりする為に足場が必要でした。

必要な電気配線をし、90mm高さの垂木の間に25mmの断熱材(スタイロフォーム)を下半分に埋め(上部は棟換気用の送風のスペースになります)、12mm厚の桧板をプレーナと溝キリカンナで相じゃくり加工し、、、、毎日毎日、、頭を上向け、両手もバンザイ状態で、フロア釘と真鋳釘を交互に打ち続けました。(これが結構疲れます・・)
そしてようやく今日、吹き抜け部分を全て張り上げ、足場板も撤去しました。

また一歩、すすんだ気持ちになりました。
中ほどにシーリングファンとスポット照明、棟近くに換気扇穴も開けて置きました。

2010年7月 8日 (木)

お風呂の窓作り

Dscn4512田圃も畑も一段落。後はトマトなどの管理と草刈を時々することになりますが、落ち着いてログハウス作りに専念できそうです。
・・ということで今日はお風呂の窓を取り付けました。
ヤフオクで格安で手に入れたブラインドインペアガラス(ペアガラスの中にブラインドが入っています)に桧角材で溝キリカンナを使い窓枠を作り、作っていた枠に納めました。
いい感じで取り付けられました。内部から見るとこんな感じです。早くこのお風呂に入りたいものです。
Dscn4511

2010年7月 5日 (月)

今日も農の一日

Dscn4495昨日はトマトの世話でした。今日は朝からJAの『あぜ道相談会』。これは年に数回、田園の前で水稲の出来具合を見ながら指導員の人が今年の気候と水稲の成長具合を見ながら「そろそろ初穂が出来る頃なので捕肥の準備をしてください」とかいった内容。
私の田圃の場合は、まだ中干ししていないので、まずそれをすべしと、午後一番から、溝キリ機械(画像右上)を入れて、雑草を抜きながら溝を切って水が流れやすくしてやりました。
そして気になりながら天候が悪くて実施できなかったじゃがいもの収穫も一気に今日こなしました。
キタアカリとアンデスを各々50株ずつ4畝で育てていましたが、まずまずの収穫となりました。これで我が家の一年間はじゃがいもは自家消費で賄えることになります。
(”はな”も蒸したじゃがいもが大好きです・・)

2010年7月 4日 (日)

今年のトマトは・・

Dscn4488野菜はいつも種から育てることにしているのですが、今年はずーっと寒い日が続いたので、2月末に種を蒔いたのですが、長い間芽が出ずに6月はじめにようやく10cm位の苗になったので定植しました。
今にも消え入りそうな状態でしたが、この10日程で見違えるほど逞しく成長してきました。(・・と、いいましてもまだ30cmくらいの可愛い状態です。昨年の今頃は青い実をいっぱいつけていました。
50株ほどを3畝で育てていますが、そろそろ直接の雨を避けて屋根を作りました。本来は梅雨前に実の烈果を防ぐ為の屋根ですが、今のところ全く実はありませんが、あまり強い雨にあたると、病気にもなりますので、屋根は必要です。実が熟す頃にも直接の雨は好ましくありません。
しかし、画像のように両端のみで真ん中の畝は屋根をしていません。実は畝巾が狭すぎた為に真ん中は屋根が作れなかっただけのことなのですが、この際、屋根のあり・なしでどれだけ差ができるかの実験と言うことにしておきます。

2010年7月 2日 (金)

来客

Dscn4478 いつものようにログハウス作りに励んでいたら、。。。見慣れないAudiが目の前に停まりました。私には関係ないと思い、黙々と作業を続けていたのですが、車から降りてきたのは、いつも一緒にテニスを楽しんでいる修学院の仲間でした。
これはこれは!・・と招きいれ建築中のログを一回り説明した後、田圃を臨みながらお話を楽しみました。
私もこの月曜日(6/28)から無料になった京都縦貫道路を使って大江に帰ってきましたが、友人もそれを利用しての「プチドライブ」とのこと。
しかし、予告なし、住所も伝えたこと無かったのに、電話番号によるナビのみでよく来れるものです。
そういえば先月も豊中からテニス仲間がバイクで駆けつけてくれたりして、いろんな人が建築現場を視察してくれます。
いつも一人で作業している私には、とても励みになりますし、完成後はゆっくりとくつろぎの場として利用していただけると思うのですが、建築中の様子を見ていただいているとなおくつろぎ具合が増すと思います。
視察、歓迎しますので皆さんのお越しをお待ちしていますhappy01

そうそう、本日の作業は、画像左手、お風呂場の外壁と窓枠作りでした。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック