フォト
無料ブログはココログ

« ゆったりと散歩・・ | トップページ | つかの間の晴れの日に・・ »

2010年4月22日 (木)

相じゃくり加工にて

Dscn4001先週までにロフト床などを完了したので、次は間仕切り壁にするか、大引き・根太にて床の準備をするか迷いながら、ちょっと壁作りを試してみました。
天井の内張りと内壁は桧材で予定していましたが、前に野地板を桧板で張った時、安くて割と綺麗なので、これを使うことにしました。荒材なので、プレーナーで表面を綺麗にし、溝キリカンナで表18mmと裏9mmの目透かし仕様としました。
1枚100円の桧板も綺麗に加工すればなかなかいい感じになります。
Dscn4007 この画像はロフトの内壁と、吹き抜けの傾斜天井に試しに張ってみたところのものです。
検討課題は内部の塗装をどうするか・・・??
今回、クリア塗料のVATONを塗ってみましたが、塗装なしにするかどうか・・・??

Dscn3888 外壁にも部分的に使ってみました。こちらは塗料ノンロットを塗布しました。
漆喰を予定していたのですが、このように板張りするのもいいですね。
さて、どうするか・・・???

試行錯誤が続きます。

« ゆったりと散歩・・ | トップページ | つかの間の晴れの日に・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/34341572

この記事へのトラックバック一覧です: 相じゃくり加工にて:

« ゆったりと散歩・・ | トップページ | つかの間の晴れの日に・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック