フォト
無料ブログはココログ

« つかの間の晴れの日に・・ | トップページ | フィラーログと間仕切り壁 »

2010年4月27日 (火)

大引き作成開始です

Dscn4048今日も朝から雨です。代かきも終え、田植えまでの間にログ作りを少しでも進めたいと今日も励みました。
次の作業の進め方を検討した結果、大引きと根太を組むことにしました。何故なら、電気配線も床下を這わすことも多く、その為には線路を確保することが必要です。また間仕切壁を立てるにも床のベースを作って置く必要があるからです。
大引きは90~120mmの角材を使うのが通常ですが、私の場合、150mm径の桧材がまだ沢山余っていますのでそれを使うことにしました。

まずはチェーンソーで面出しします。

Dscn4050 ブラッシングした後電動カンナで仕上げれば、綺麗な面が出来ました。
その後、土台に組み込む為のホゾ加工と鋼製束を受けるための面を作り、最後にクレオソートで防腐処理をしました。
Dscn4056 設置してみるとこんな感じになりました。これは洗面トイレのところです。奥行き方向が大引きで。手前に横たわっているのは土台と根太を兼ねたものを渡しました。リビングのところはもっと長い大引きが7本必要なので、力仕事&精密加工(床面のレベルを綺麗に出す為に神経を使う必要があります)が続きます。

それから手前に見えるコンクリート束はユニットバスのベースとして使うものです。150mm(高)×200mm(巾)のものになります。

« つかの間の晴れの日に・・ | トップページ | フィラーログと間仕切り壁 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/34415158

この記事へのトラックバック一覧です: 大引き作成開始です:

« つかの間の晴れの日に・・ | トップページ | フィラーログと間仕切り壁 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック