フォト
無料ブログはココログ

« 大引き作成開始です | トップページ | お風呂の据付準備 »

2010年4月29日 (木)

フィラーログと間仕切り壁

Dscn4058昨日、大引き加工を3本終え、後4本残しているのですが、道具や材を一度片付けないと大引きも根太も張れませんので、今日はお片づけすることにしました。しかも、発注した鋼製束が連休明けの到着とのことなので、急いで大引きが出来上がっても結局待ちになってしまいます。

片付けながら、少しでも作業を進めたいと見渡したところ、先日間仕切り壁用にフィラーログを欠きこんだ後、間柱を立てたところに間仕切壁を組み込むことにしました。
内壁は下地材なしで直接間柱に仕上げ材を打っていくことも多いようですが、この壁キッチンとトイレを仕切る壁になりますので、防音対策をすることにしました。
下地材に合板を張り、内側をスタイロフォーム(正確にはミラフォーム)で埋めてしまうと音はかなり抑えられると思います。

さて、このフィラーログウォールに合板をあわせるのですが、・・・
Dscn4060 このように、スクライバーで水平レベルを合わせてなぞっていき、そこをジグソーでカットしてやりました。現物あわせで、何度か修正すると、・・・
Dscn4062 まずまずの仕上がりになりました。隙間をコーキングで埋め、その後仕上げ材として桧の合いじゃくり板を張ることになります。

« 大引き作成開始です | トップページ | お風呂の据付準備 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/34443904

この記事へのトラックバック一覧です: フィラーログと間仕切り壁:

« 大引き作成開始です | トップページ | お風呂の据付準備 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック