フォト
無料ブログはココログ

« またまた薪づくり | トップページ | 街へのおみやげ »

2010年3月 1日 (月)

2010年2月28日、3年目です。。。

Dscn3592ブログを始めて丁度3年目になりますので記念としてログッておこうと思います。その前に、2007年2月28日の3年前のログをチェックしてみました。~~さあ、田舎を目指そう~先月、会社に早期退職の申請を行った。極めて冷静に、計画的に、そしてプラス思考で。まもなく春が来る。鳥が鳴く。緑が香る。原風景のある田舎に帰ろう。田圃を耕す、畑を起こす、山の手入れをする。そこから出る材で丸太小屋を造ろう。 今までの忙しさは好き嫌い関係ない忙しさだが、これからは、言わばマイペースの忙しさを目指そう。~~  。。。。

まずは思い通りの生活が出来ているなあと思いながら、結構、楽しみではありますが初めてやることばかりなので困難も多いだろう目標設定である丸太小屋の製作が、画像のように、半ばまで進められたことを思い、感慨一入(ひとしお)です。

画像は全面に透湿防水シートを張り巡らしたところです。妻壁は近いうちに杉板ピーリング(本ザネ羽目板)で化粧する予定ですが、下部の壁は内部の床や間仕切りが終わってからになりそうです。
Dscn3596 そして試しに窓をひとつ作成して取り付けてみました。これはトイレになる位置なのでカスミのペアガラスを使っています。
建具の作成と取り付けはピタリとあわせる精度を要求されるので、ひとつ作るにも時間がかかりますが、これも楽しい作業のひとつです。

そして、2月中に準備する必要があったので昨日はトマト(桃太郎とフルティカ)とピーマンと万願寺唐辛子の種を撒き、畑に残っている大根を10本ほど抜き、漬物の仮漬けを行いました。

今日から3月です。まもなく田畑の作業も始まりますので、大忙しの日々になりそうです。
頭の上では鶯が、まだ練習不足の声をあげはじめました・・・chick

※ところで、なにげなく『感慨一入』と書いたのですが、『一入』って??と調べてみました。
 soon「ひとしお」は「1(ひと)」と「しお」から成る数え方。飛鳥時代以前から日本に伝わる、布を藍で染める工程に由来しているそうなのです。「しお(しほ)」は漢字で「入」と書き、染料に木綿布や麻布を浸し入れる回数を表します。つまり、藍の染料に布を一回くぐらせることを「一入(ひとしお)」と言ったのです。昔の人は、人が喜びや感慨に浸ることを、藍色の美しさがより深くなっていく様子になぞらえていた。

« またまた薪づくり | トップページ | 街へのおみやげ »

コメント

Imo様
ブログ4年目に入りおめでとうございます。またログハウス順調なようでうれしく思います。今後も安全作業でがんばってください。
畑、自分もキャンピングカーばかりではいけなく思い、そろそろ準備しなくてはと思っています。
お互い、夢にむけてがんばりましょう。

もう丸3年が経ったんですねぇ。
最初話を聞いた時は、まさしく「夢の丸太小屋」のようでしたが、このように形あるものを画像で見せられると、頑張ったね!

再来年の閏年、オリンピックイヤーには夢の丸太小屋でBBQしますか。

マサゴンさん
キャンピングカーのDIY、ブログで拝見しています。
夏はそれに乗って大江まで帰ってるんだと楽しみにしています。

椀方さん
2012年のオリンピックの時には、デッキも出来上がっているでしょうし、是非BBQと行きましょう。
美味しい特上の肉をその時の為に確保しておいてくださいtaurus

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/33578634

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年2月28日、3年目です。。。:

« またまた薪づくり | トップページ | 街へのおみやげ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック