フォト
無料ブログはココログ

« 今年も残り僅かです | トップページ | おだやかなお正月を。。 »

2010年1月 2日 (土)

瓦のこと・・

Dscn3273新年、あけましておめでとうございます。
昨年はログハウス造りやらのブログをチェックいただきありがとうございました。
今年も引き続きすすめますのでよろしくお願いします。

年末から日本海側は大雪の様子ですが、今、私は京都市内にて避難中です。明後日にはまた大江に帰りますが、どうなっているか気になる反面、楽しみでもあります。

さて、避難中のブログネタとして「瓦の設置はどうなってるん?」という施工説明のリクエストがありましたので、少し、紹介します。

瓦と言えば三州瓦sign01といわれますが、今回選んだ瓦は『鶴屋』さんの”スーパートライ・タイプⅠ”。画像のように、2箇所の釘穴で桟木に釘止めして、左から右に凸凹を組み合わせて並べていきます。次の上段は千鳥状に並べると、ロックがかかり耐風・耐震に優れた効果があるそうです。

そのようにして、下から上に野地板の上全面に瓦を載せ、ケラバ(破風板の部分)の処理を行い、棟瓦を乗せることになります。ここには昔ながらの土を盛ってベースを造ってもらいました。

棟部分には4箇所の棟換気を設置してもらいました。これがあることで、屋根からの湿気を上部に通気出来るので、長期にわたり野地板を含め屋根の骨組みが保たれることになります。

軒天の処理の際、吸気口の設置も当然必要になりますので、その時はまたログります。

« 今年も残り僅かです | トップページ | おだやかなお正月を。。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/32834648

この記事へのトラックバック一覧です: 瓦のこと・・:

« 今年も残り僅かです | トップページ | おだやかなお正月を。。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック