フォト
無料ブログはココログ

« 大江山の雲海・再登場 | トップページ | 1階部分の間柱完了 »

2010年1月19日 (火)

試しに建具を・・

Dscn3440 Dscn3442建具を収納する壁面の間柱を建てるには、窓枠と建具(窓)を1mmの精度で組み込む必要があるので慎重さを要します。
そこで、まずはひとつ試しに建具を作ってみました。
お風呂に入れるペアガラス(ブラインドインといってガラスの間にブラインドが組み込まれたもの)の枠作りです。
30mm厚みの檜板を前に確保していましたので、40mm×30mmの枠厚にプレーナで加工し、続けて、溝キリカンナでペアガラスの厚み24mm巾、10mm深さの溝を切りました。
Dscn3444 四面を溝にいれ木ネジで止めてみました。
まずまずの出来です。
後ほど分解して、枠は白いペンキで塗装して再組み立てをすることになります。

« 大江山の雲海・再登場 | トップページ | 1階部分の間柱完了 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/33044879

この記事へのトラックバック一覧です: 試しに建具を・・:

« 大江山の雲海・再登場 | トップページ | 1階部分の間柱完了 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック