フォト
無料ブログはココログ

« 垂木かけの準備~桁の加工 | トップページ | 破風板の取り付け »

2009年12月 1日 (火)

着々とすすんでいます・・

Dscn3049この三日は垂木かけ作業です。頂点を7寸勾配に併せて35度の角度にカットしておがみにします。
45mm(巾)×90mm(高)×6100mmの垂木材をベースに取り付けるのは75mmのコースレッドで両サイドから斜め打ちで一箇所4本打ちします。おがみの部分は両方から同じコースレッドで締め付けます。(画像)
発注しているL型金具(シンプソンA23)が明日には届くので、軒と妻側の出っ張っているところは風にあおられても対応できるように補強をしておく必要があります。

Dscn3042 全ての垂木を設置することが出来ました。

長さがまだ整っていませんが、明日からは破風板の加工をして取り付け、次には瓦の整数倍の長さに垂木の長さを整えて、鼻隠しを設置することになります。

« 垂木かけの準備~桁の加工 | トップページ | 破風板の取り付け »

コメント

垂木が乗ってくると屋根勾配が見えてきて、いよいよログハウスらしくなってきましたね。

年内の作業を考えて連日の作業だと思いますが、くれぐれもお体には気をつけて。

小生は、リフォーム後の家具&オーディオの移動で腰を痛めました。

椀方さん
ご心配いただきありがとうございます。
マイペースで急がずやっています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/32445680

この記事へのトラックバック一覧です: 着々とすすんでいます・・:

« 垂木かけの準備~桁の加工 | トップページ | 破風板の取り付け »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック