フォト
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月22日 (火)

世間は大型連休中・・・

_90シルバーウィークと言う言葉を聞いて、へェ~っと思いました。確かに敬老の日も含め土曜日から数えて5連休です。
今週、いつものように月曜の朝京都から大江へ通勤用(!)の軽トラを運転したのですが、道の混み様が異常で、その時、「そうか!」と気がついた次第です。
脱サラして2年と少し。そして百姓とログハウス造りをしている我が身にとって祝日は全く関係が無い存在です。ウキウキもワクワクもしません。

そんな大型連休の真ん中の日、午前中は予定通りログウォールの加工をしていたのですが、午後その連休を利用して実家に帰ってきた高校時代の同級生が顔を出してくれました。ログの進み具合を見てもらった後、近くにあるお店でお茶を飲みながら積もる話で盛り上がりました。

大江は昔から田舎で、今も益々人口は減り、子どもは居なくなり、先々どうなるのかと思えるようなところなのですが、家から車で2分ほどのところに古民家を改造したアジアンテイストの『カフェ・CasaOriente』というちょっと洒落たお店があるのです。お店の中はお客さんで一杯だったので、庭のテーブルでインドのミルクティ『チャイ』を飲みながら積もる話に花を咲かせました。そこから見える風景はいつもと同じものでしたが、いつもと違うように見えました。

画像はその時の記念写真。少しは連休気分を味わえたような気がしました。

来年は、マイログでゆっくりと田園風景を見ながら楽しめればいいですね。

2009年9月18日 (金)

棟上に向けての準備

Dscn2380_99このところ秋が急速に近づいてきており、朝は寒く、熱いコーヒーが美味しいです。

前回までに束まで加工できたので、解体する前にログ壁(フィラーログ)を作っています。

もともとはピース&ピース工法で窓以外全てログ壁にする予定でしたが、建築確認申請上、筋交いを入れたほうが通しやすく、11目面の内8面に筋交いを入れることになったので、残り3面のみがしかも腰高までのログ壁となりました。結局ポスト&ビーム工法です。

夏には棟上を・・・と思っていましたが、頭の中と実際は大きく違い、特に一人作業で重機を使う場合などは丸太を一本設置するだけでやたら時間がかかります。
雪が来るまでには屋根まで葺いてしまいたいと、少し急ぐ必要が出てきたようです。

2009年9月 5日 (土)

秋の香り

Dsc_0203_99まともに夏を感じることが殆ど無く、そういえば今年は梅雨ってありました?・・・と思う中、季節は秋になりました。
数日前から家の裏にある栗の木から実が落ち始めました。夜になると猪が栗を求めてやってくるので、朝夕の栗拾いが日課に加わりました。
Dsc_0234_99 お隣では一足早く稲刈りが始まり、稲木掛けされた穂からはいい香りが漂います。
Dsc_0244_99 そして、マイ田圃も昨日は稲刈りでした。
といっても、私の場合は近所の農家と契約していて毎年コンバインで収穫~乾燥~籾摺りをしてもらっています。来週には手元に届きます。
近所の人との話では、今年は収量が少なく、粒も小粒だとのことです。味がよければいいのですが、お待ちいただいている皆様には楽しみにしていてください。

2009年9月 2日 (水)

束加工全て完了

Dsc_0221_98いい天気が続く中、先週に引き続き母屋束加工を行いました。棟束は2.8mでしたが母屋束はその半分の1.4mなので、移動も楽だし垂直を出して仮止めをするのもユンボなしで一人で行えるので作業もスムーズに進みました。棟束は1.5m間隔で5本立てましたが、母屋束は3m間隔の3本です。天井の上はロフトとして利用する予定(ゲストルーム&プレイルーム)なので、束が多いと邪魔になることと、棟木も母屋も先日杉の木を伐ったので、それなりの太さで一本物で渡せる為、大丈夫と結論付けました。

さあ、明日からは大黒柱の加工をし、それが終われば仮組みを一旦解体し、いよいよ本組みに映ります。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック