フォト
無料ブログはココログ

« 今週の実績報告 | トップページ | 軒桁(プレートログ)の加工 »

2009年8月11日 (火)

杉伐倒

Dscn2323 今日は雨が降ったりやんだりのその合間で、山に入り杉の木を6本ほど伐倒しました。
簡単に伐倒といっても、40年以上も経つ杉は元口径30cm以上になりますのでかなり迫力がありますし危険も伴います。仲間が指導の立場で応援に来てくれました。
上の画像は木を倒す側に受け口を切り込んでいるところです。
この受け口次第で倒れる方向が決まりますので重要なポイントです。
Dscn2324 そして次に追い口を切ります。受け口の約5cm上のラインを水平に切り込んでいくと、木の立っている重心にもよりますが、受け口のスペースに木の重心がジワリと移っていき、ゆっくりと倒れていきます。
Dscn2326 倒れる瞬間です。ジワジワっと傾いていきますので、私は既にその場所からは危険を避けるために離れています。

母屋と棟木に最低3本必要なので、今から1ヶ月弱、この場で枝をつけたまま『葉枯らし』で水分を少しでも出した後、ログ地まで運び、皮を剥いて、加工することになります。

« 今週の実績報告 | トップページ | 軒桁(プレートログ)の加工 »

コメント

お疲れさん、
えらく、下のほうから伐採したんやね。
腰いたいやろうsmile
米10キロ宜しく。

S志さん
仲間の思いとして、根張りをかっこよく使えればとのことから、使うかどうかは後で考えるとして、残すことにしました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/30920280

この記事へのトラックバック一覧です: 杉伐倒:

« 今週の実績報告 | トップページ | 軒桁(プレートログ)の加工 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック