フォト
無料ブログはココログ

« 穂肥をあげました | トップページ | 赤松の梁加工・その2 »

2009年7月 9日 (木)

畑も夏野菜が中心に

Dscn1976先日までキャベツやじゃがいも等を中心に育てていましたが、これからは夏野菜が中心になります。トマト、ナス、キューリ、ピーマンなどなど。
トマトにはあまり肥料を与えません。土作りのとき、牛糞と鶏糞を堆肥として鋤きこみ、苦土石灰も入れました。そして苗を定植する時に、珪酸カルシウムと液肥をいれましたが、実がつき始めた先々週からは週に1回液肥を追肥として与えるようにしています。
上の画像は『桃太郎ファイト』ビニール屋根の下ですくすくと育っています。下の画像は『中玉トマト・フルティカ』こちらも濃い緑色が味の濃いトマトになりそうです。
Dscn1985 天候にもよるでしょうが、後2週間もすれば収穫が始まると思います。毎朝、脇芽を摘みながら成長を見つめています。

« 穂肥をあげました | トップページ | 赤松の梁加工・その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/30469114

この記事へのトラックバック一覧です: 畑も夏野菜が中心に:

« 穂肥をあげました | トップページ | 赤松の梁加工・その2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック