フォト
無料ブログはココログ

« 畑も夏野菜が中心に | トップページ | 朝は寒いくらいです »

2009年7月 9日 (木)

赤松の梁加工・その2

Dscn2005先週は、赤松材を梁にすべく、27cm×17cmの角材に加工しておきましたが、今日は、これのノッチ組みです。しかし、上下の桁となる丸太の太さは20cm程度なので、普通にサドルノッチで落とし込むと、かなり深いノッチとなり、材の強度に問題が生じます。そこで、ロックノッチで納めることにしました。
Dscn2021 梁となる赤松の材に台形のホゾのオスを作り、下の桁のスカーフに、その台形のホゾが納まるように丸ノコでカットしました。
Dscn2024 綺麗にスッポリと納まりました。
来週は雨が来なければ、2段目の桁を、同じようにロックノッチで加工する予定です。

« 畑も夏野菜が中心に | トップページ | 朝は寒いくらいです »

コメント

20日PM21時~22:30
BS2です。気ままに寄り道バイク旅
録画よろしく、
暑い中作業お疲れさんです。疲労に注意
休憩しながら、作業してください。

S志さん

ごめん!わかっていたんやけど都合で録画できませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/30477820

この記事へのトラックバック一覧です: 赤松の梁加工・その2:

« 畑も夏野菜が中心に | トップページ | 朝は寒いくらいです »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック