フォト
無料ブログはココログ

« 残っていたところの基礎 | トップページ | お待ちください »

2009年6月24日 (水)

本日の大仕事

Dscn1862今朝、ログ作りを手伝ってくれる仲間がやってきました。
「何か手伝うわ!」ということだったので、田舎暮らし応援団(最近、私は全く顔も出せていないので除名処分になっているかもしれませんが・・)のログサイトに以前から確保してもらっている松の木の加工をすることにしました。
元口50cm近くもある8m材ですが、流石ユニックがあれば軽がると移動することが出来ます。
彼是1年近く寝かせてあるので辺材は虫が食ったり腐りがきていますが、赤みの心材はしっかりしています。実はこれを25cm×15cmの角材にして建物の真ん中に梁として利用する予定なのです。
Dscn1869 まずは、墨だしをした後カットラインにチェーンソーで溝を付けたあと、そこを丁寧に半割りの要領でカットしていきました。
Dscn1874 これは3面を落としたところです、見て下さい。なかなかのもんです。チェーンソー、一発!ブラッシングせずとも結構製材したように滑らかです。
Dscn1883 そして漸く29cm×19cmの材がとれました。大層立派な角材です。
(+2cm)×2は仕上げの為の遊びです。京都の知り合いの元大工さんから"ちょうな"をいただいているので、うろこ彫りをしようかと思っていました。しかし、・・・このままカンナかけしても綺麗に仕上がりそうだし、どちらにするか・・・検討中です。

« 残っていたところの基礎 | トップページ | お待ちください »

コメント

いらうの?もったいないから
そのまま使ったら。

S志さん

う~ん・・検討中。その前にどうやって運ぶかを検討中・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/30260064

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の大仕事:

« 残っていたところの基礎 | トップページ | お待ちください »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック