フォト
無料ブログはココログ

« いよいよログの躯体づくりを! | トップページ | こしひかり、順調に成長しています »

2009年6月18日 (木)

伊根のおすすめ処

Photo京都北部には、昔ながらの生活の場をそのままに残し、競争社会・スピード偏重の現代社会で生きている人達を一瞬のうちに癒しの場に引き込んでくれる処がいろいろあります。
そのひとつが伊根の舟屋です。
江戸時代に立てられたものも残ると言われている舟屋は、民家の一階が船のガレージになっています。ということは海続きに家が建てられているのです。柱には潮風や水に強い椎の木を裏山から切り出してきて、一軒一軒村人が協力して建てたものだそうです。

そこに成洋丸という漁船を改造した船で「海上タクシー」が運航されています。予約しておけば、船主の倉さんが湾内を説明しながら30分間案内してくれます。

予約は、成洋丸(船長:倉治成)0772-32-0230/携帯090-2193-8523)まで。
30分1,000円/大人・・です。

私も2度乗ったことがありますが、今日は読売新聞の取材があるということでお客さん役として参加してきました。
梅雨時ですが、梅雨前線が南下していたことで雨は無いし、曇り空だったので照ることも無く、心地よい風を体に受けて癒されてきました。もっとも私の場合は競争社会、スピード社会からは離れてしまっているので、これ以上癒されてどうするん?という声も聞こえそうですが(笑;

Otyayanokaka それから、船からあがると『おちゃやのかか』という休憩場所があります。昔ながらの漁具なども展示されており、この伊根湾に昔から何百回も鯨が迷い込み捕鯨されたらしいですが、その時のモリなども展示されています。地元で捕れた海産物・農産物などの販売もされています。この建物も、昔からのものを地元の有志の方々が自分達の手で改造・改築されて造られた温かみのある雰囲気があり、ぶらっと入るのには持って来いです。(実は私もほんの一部のところの協力をさせていただきました)

営業は水・土・日・祝祭日

問合せ:090-6905-0330

京都北部に行かれることがあるなら是非とも伊根の舟屋に、そして「海上タクシー(成洋丸)」と「おちゃやのかか」に立ち寄られることをお勧めします。

何か忘れかけていたものを再発見できることと思います。

« いよいよログの躯体づくりを! | トップページ | こしひかり、順調に成長しています »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/30171501

この記事へのトラックバック一覧です: 伊根のおすすめ処:

« いよいよログの躯体づくりを! | トップページ | こしひかり、順調に成長しています »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック