フォト
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

月曜の決まりごと

Dscn1919毎週月曜日は京都から大江に移動する日です。
今回は、軽トラの荷台には荷物が満載でした。土曜日は何度も通っている南港に行ってきました。S志さんが木枠梱包材とスタイロフォームを準備して待っていてくれました。梱包材はログハウスの床の下地材として利用する予定ですし、その下にスタイロフォームを断熱材として利用します。
お金を出せば新品の綺麗な物を手に入れられますが、下地にしても断熱材にしても、見えないところには多少汚れたり傷がついていても全く問題ありません。いつもいろんなものを無償で提供いただきありがとうございます。採れたての野菜をお礼に持っていきました。
大江にはお昼頃に着いたのですが、その頃から雨が降り始めました。季節は梅雨だと言うのに殆ど雨が降らなかったので恵みの雨です。野菜も喜んでいます。ほんの2日、畑を見ていなかったのですがその間にズッキーニは驚くほど大きく成長していました。
Dscn1923 ひとつ収穫してきました。
ベーコンと一緒に炒めて、醤油とお酒とコチジャンをからめて食べてみました。赤ワインにとてもあいましたwine

2009年6月25日 (木)

お待ちください

Dscn1887夏の野菜の一番はトマトだと思います。昨年、たいそうな好評をいただいたので、今年は昨年より少し多めに作ろうとしています。しかし、種から育てているので、世間よりも少し遅れ気味でしょうか?
しかし毎朝、脇芽を摘みながら様子を見ていますが、日一日と成長してきているのが判ります。
肥料は定植前に畝に珪酸カルシウムと液肥を入れただけで、それ以降一切何も入れていませんが、遅れを取り戻そうという気持ちが働いているのでしょうか。定植時に30cm程度の支柱を立てておきましたが、それを超えてしまいましたので、今日は急いで予定していた屋根作りをしました。まだまだ梅雨はこれからですので、雨によって病気になったり、水分を取りすぎると決してよくないようです。
Dscn1896 朝から初めて夕方までかかりましたがビニールの屋根を張るところまでは出来ませんでした。
杭は南港から頂いてきた木枠材を丸ノコでカットして作ったものですし、柱の竹は裏山から切ってきたもの、屋根のパイプはヤフオクで安く買ったものです。これらの農業資材を仮にホームセンターで買ったら、すぐに数万円はかかると思います。
今世の中エコポイントで賑やかですが、こんな私にもエコポイント付けてもらわれへんかなあ・・・と思ったりします。

支柱の高さを超えたトマト苗はジュート紐(天然植物繊維で作られた紐でバインダーなどで使われます)で屋根のパイプに吊っておきました。

黄色い一番花が既に付いていますのでビニール屋根は来週にでも張ろうと思います。
収穫は来月の後半からでしょうか・・・もう少しお待ちください。

2009年6月24日 (水)

本日の大仕事

Dscn1862今朝、ログ作りを手伝ってくれる仲間がやってきました。
「何か手伝うわ!」ということだったので、田舎暮らし応援団(最近、私は全く顔も出せていないので除名処分になっているかもしれませんが・・)のログサイトに以前から確保してもらっている松の木の加工をすることにしました。
元口50cm近くもある8m材ですが、流石ユニックがあれば軽がると移動することが出来ます。
彼是1年近く寝かせてあるので辺材は虫が食ったり腐りがきていますが、赤みの心材はしっかりしています。実はこれを25cm×15cmの角材にして建物の真ん中に梁として利用する予定なのです。
Dscn1869 まずは、墨だしをした後カットラインにチェーンソーで溝を付けたあと、そこを丁寧に半割りの要領でカットしていきました。
Dscn1874 これは3面を落としたところです、見て下さい。なかなかのもんです。チェーンソー、一発!ブラッシングせずとも結構製材したように滑らかです。
Dscn1883 そして漸く29cm×19cmの材がとれました。大層立派な角材です。
(+2cm)×2は仕上げの為の遊びです。京都の知り合いの元大工さんから"ちょうな"をいただいているので、うろこ彫りをしようかと思っていました。しかし、・・・このままカンナかけしても綺麗に仕上がりそうだし、どちらにするか・・・検討中です。

2009年6月23日 (火)

残っていたところの基礎

Dscn1843昨年12月に基礎作りをしましたが、8m×6mのログハウスの中央に太い柱を立てるのですが、そこの基礎のみ残していました。そろそろ桁や梁を加工して夏には棟上と思っているので、その基礎も作ってしまうことにしました。型枠は以前に準備してあったので、まずは水盛りでレベル出しです。この位であればオートレベルより水盛りのほうが便利ですね。
Dscn1845 次に基礎に柱を固定する為の金具をハッカーを使って結束線で固定しました。
#半年も雨ざらしだったので鉄筋は錆だらけですが、まあいいでしょう・・
Dscn1850 コンクリートはセメント:砂:バラスを1:2:4の割合で配合して水を加えました。今日は暑い日でしたから(日中は舞鶴29℃)、汗が滴り落ちてくる力仕事でした。
Dscn1855 40cm角の云わば大型の束石が完成しました。来週には型枠を外す予定です。

2009年6月22日 (月)

300時間の過ごし方

Dscn1828京都と大江は高速道路を使えば約2時間ですが、地道で行けば3時間です。普通は、そう急ぐことも無いので地道を使います。往復6時間ですので、年間50週として300時間。2007年6月に会社を辞めたので今丁度2年。ということは600時間は車を運転していたことになります。驚きますね。
そして最近は田舎からは野菜を運んだりお米を運んだり、街からは、廃業された電気屋さんや大工さんから多くの道具を頂いたり、大阪・南港から下地材やセメントや農業肥料を頂いたり、軽トラの出番が多く、そしてこの軽トラ、なんでも積めるしと、とても便利なので活躍しています。しかし、AMラジオしか装備されておらずそこが難点でした。
そんな折、テニス仲間がカーナビをグレードアップしたからと言って古いほうを譲ってくれました。古いと言ってもHDDナビにTVもFMもCDもDVDにも対応した優れもので、早速取り付けて、今日はユーミンの古いアルバムを聞きながらの3時間を過ごしました。(松任谷由美よりユーミン時代の、そう初期の頃のひこうき雲とか12月の雨が大好きです)

Dscn1836 "はな"はよくダッシュボードに顎をのせて外の風景を見ています。
画像は田園風景が続く綾部。大江はもうすぐです。

2009年6月20日 (土)

こしひかり、順調に成長しています

Dscn1791 田植えをしてからほぼ50日が経過。水の管理と草とり・畦の草刈をしていますが、すくすくと順調に成長しています。この地区は2反(約2,000㎡)の田圃が70枚程度集まっていますが、見渡す限り緑色の鮮やかな景色を与えてくれています。
Dscn1789_2 田植えの前後には海から「カモメ」がやってきて田を耕した時に現れる虫を啄みにやってきていましたが、今は朝から晩まで「白鷺」「青鷺」がおたまじゃくしを食べるために住み着いています。
#最近いろんなところで、おたまじゃくしや小魚が空から降ってくるのはこれらの鳥が口から吐き出しているのでは・・・などという憶測もあるようですが、そんなことないやろ!と思いながらみています。こういった風景が見れるのも無農薬とは言わないまでも減農薬の成せる業でしょう。
Dscn1802 そして昨日は田圃の溝キリ作業を行いました。今までは田圃いっぱいに水をためて苗の分けつを促しますが、あんまり太りすぎると実を沢山付けすぎて痩せてしまうことになるので、1株あたり20程度の穂数がbestです。
その為に『中干し』といって一度田圃の水を全て抜ききり軽くひび割れが出来る程度に乾かします。その為に溝キリをすると田圃が乾きやすいのと、こうすることで秋の収穫時期には湿田がほどよく渇きコンバインの作業がしやすくなるのです。
なかなかこの辺の力加減が難しいのですが、毎年試しながらすすめていこうと思っています。
なにせ、これらの作業は年1回ですので、10年もたてば少しは力加減も判って来ることでしょう。
Dscn1806 夏野菜も育ち始めました。今年トマトは「桃太郎」と「フルティカ」を各14株ずつ作っていますが、背が40cm程度に育ちました。脇目を毎朝掻き取っています。トマトの畝の先の方にこんもりと青い塊が見えますが、ズッキーニです。
Dscn1821 根元には収穫の出来るだけのズッキーニが実りました。こちらも今年は沢山の収穫をしたいと思っています。

2009年6月18日 (木)

伊根のおすすめ処

Photo京都北部には、昔ながらの生活の場をそのままに残し、競争社会・スピード偏重の現代社会で生きている人達を一瞬のうちに癒しの場に引き込んでくれる処がいろいろあります。
そのひとつが伊根の舟屋です。
江戸時代に立てられたものも残ると言われている舟屋は、民家の一階が船のガレージになっています。ということは海続きに家が建てられているのです。柱には潮風や水に強い椎の木を裏山から切り出してきて、一軒一軒村人が協力して建てたものだそうです。

そこに成洋丸という漁船を改造した船で「海上タクシー」が運航されています。予約しておけば、船主の倉さんが湾内を説明しながら30分間案内してくれます。

予約は、成洋丸(船長:倉治成)0772-32-0230/携帯090-2193-8523)まで。
30分1,000円/大人・・です。

私も2度乗ったことがありますが、今日は読売新聞の取材があるということでお客さん役として参加してきました。
梅雨時ですが、梅雨前線が南下していたことで雨は無いし、曇り空だったので照ることも無く、心地よい風を体に受けて癒されてきました。もっとも私の場合は競争社会、スピード社会からは離れてしまっているので、これ以上癒されてどうするん?という声も聞こえそうですが(笑;

Otyayanokaka それから、船からあがると『おちゃやのかか』という休憩場所があります。昔ながらの漁具なども展示されており、この伊根湾に昔から何百回も鯨が迷い込み捕鯨されたらしいですが、その時のモリなども展示されています。地元で捕れた海産物・農産物などの販売もされています。この建物も、昔からのものを地元の有志の方々が自分達の手で改造・改築されて造られた温かみのある雰囲気があり、ぶらっと入るのには持って来いです。(実は私もほんの一部のところの協力をさせていただきました)

営業は水・土・日・祝祭日

問合せ:090-6905-0330

京都北部に行かれることがあるなら是非とも伊根の舟屋に、そして「海上タクシー(成洋丸)」と「おちゃやのかか」に立ち寄られることをお勧めします。

何か忘れかけていたものを再発見できることと思います。

2009年6月16日 (火)

いよいよログの躯体づくりを!

Dscn1753先日山から下ろしてきた杉材の加工を本日から始めました。
ログハウスの躯体である、桁と梁の製作です。
10m長(元口30cm以上)の材を移動し、木口に水平・垂直ラインを引いて、それに合わせて材を回すのは、ユンボの操作をし、微調整し・・・と一人作業ではたいへん時間がかかります。
Dscn1757 フラット面を出す為、チョークラインでカットラインを付けた後、チェーンソーで伐って行きます。
土台幅12cmに合わせて柱も加工してありますので、一番狭いところで12cm以上確保できるようにしました。
Dscn1759 フラット面はチェーンソーでブラッシングして凡その面を出した後、電動カンナで仕上げました。
Dscn1766 そして最後に防腐剤を塗って屋根を葺くまでにカビやら腐りがこないように保護しておきました。

2009年6月11日 (木)

お~い・・生きてるかぁ~?

Dscn1716「お~い・・・生きてるかぁ~?」という安否確認のメールを頂きました。気にはなっていたのですが、10日以上Blogの更新をしなかったのは初めてです。ご心配をおかけしましたが、全く問題もなく、日々忙しくしています。
田舎生活=スローライフの理想のような情報をよく目にしますが、これは間違いですね。殆ど毎日、それも年中、ゆっくりすることはありません。まあ、夫々の人の行動パターンによって断定できるものではありませんが、少なくとも田圃と畑と山を少しでも持っていれば、そしてそれを活かそうと思ったら田舎生活ほど忙しいものはありません。

この2週間の私の行動と、田畑の状況をまとめて報告しておきます。

先日から赤玉葱や実山椒を収穫して、出荷したりしていましたが、畑は日々野菜の苗が生長していきます。そしてそれ以上に雑草の成長はすごいです。
Dscn1723 まずはズッキーニ。5/13に定植しましたが、グングン成長して実をつけています。来週には口に入ることになります。一番美味しい食べ方はやはりラタトゥーユでしょうか?楽しみです。
Dscn1691 コールラビも大きく成長して来週からは収穫できそうです。こちらはスライスしてスモークサーモンか生ハムと一緒に食べると一番美味しいと思います。ドレッシングはイタリアンでしょうね。
Dscn1692 そして今回は紫色のコールラビにも挑戦しています。どんな味かこちらも楽しみです。
Dscn1698 キャベツは毎朝見回って虫の捕獲に努めていますが、今年はなんとなく虫が少ないように思います。ブロッコリーが左の奥に見えますが、こちらはまだ先のようですね。
Dscn1696 今週、にんじんを間引きして葉にんじんとして京都に持ち帰り、玉葱とかと一緒にかき揚げも美味しいかなあと思っています。
Dscn1701 じゃがいもは「アンデス」と「キタアカリ」を夫々70株ばかり植えつけましたが、次から次に花を咲かせています。もう少ししたら葉が黄色くなってくるでしょうから、そうしたら収穫です。今年はポテトサラダをいっぱい食べられるでしょう。
Dscn1703 さつまいもは「紅東」。植え付け直後は瀕死の様相でしたが、今は力強く成長を始めました。左はそら豆ですが、今週で収穫も終わりになりそうです。
Dscn1727
トマトは「桃太郎」と「フルティカ」。先週定植したばかりなので、まだまだ小さな苗です。来週は、屋根を作ってあげないといけません。
Dscn1732 とうがらし類は3種。手前からピーマン、次は伏見トウガラシ、そして3番目は万願寺とうがらしです。こちらは昨日定植したばかりです。まだまだ"か弱い"苗ですがアッと言う間に大きくなってきます。
Dscn1725 そして今日は雨上がりに茄子を定植しました。手前が「長者茄子」で奥が「長茄子」です。
Dscn1735 他には、自家食用に、キューリにかぼちゃ(棚仕立てにします)、インゲン、・・・
Dscn1736 白菜、キャベツ、ブロッコリー・・・
Dscn1737 えんどう豆は、京都や大阪の方たちに喜んでいただいていますが、もう終了間近です。
Dscn1738 春菊は花が咲きそうになっていますが、先っぽをつまんで食べています。美味しいです。レタスはもう手が回らなくて草の中に隠れてしまいそうですが、こちらも毎日赤玉葱と一緒にサラダで食べています。そして右の奥に今日遅ればせながらトウモロコシを定植しておきました。
Dscn1744 昨日は梅雨の雨模様の合間を縫って、桃に袋がけをしておきました。昨年は山の者に先を越されたので今年こそはと注意をするつもりです。

それから・・・
Dscn1685 先々週、山から下ろしてきた杉の木(元口40cmの10mもの)は7本、入梅前に皮を剥いて防腐剤も塗って寝かしてあります。まだ4mものが10本ほどあるのですが、こちらは板に挽く予定なので、ゆっくり皮むきするつもりです。

はぁ~・・・この2週間を一気に報告しましたが、そんな状況で元気にしております。
Dscn1687 そして、ドライブ好きの"はな"は軽トラの助手席が定位置で毎週100kmの道のりを楽しんでいます。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック