フォト
無料ブログはココログ

« 今年もズッキーニ | トップページ | ウマ作りやら・・・ »

2009年5月16日 (土)

フィラーログの製作

Dscn1508『まぐさ』の次はフィラーログの製作です。
ログハウスの代表格は、ハンドカットのノッチ組みですが、私の場合はピース&ピース(PP)工法。しかし、建築確認申請を通す為には各面に筋交いを入れる必要があり、そこは丸太組みではなく、漆喰壁を予定しています。そこで、ポスト&ビーム(PB)とPPの組み合わせになります。
そういうわけで、ログの壁は僅かな部分になります。

昨日(5/14)と今日(5/15)は、そのうち柱と柱の間が2.8mのログ壁(フィラーログ)を作ることにしました。場所的にはトイレと洗面所の壁となるので、150cm高のところに窓を配置する予定です。ログの太さは元が16cm末が14cm程度の3mものを揃えました。丁度一人で持ち上げられる重さです。
最下部のログは土台(12cm角)に直接置く部分なので、12cm以上の面を出しておきました。元口・末口を交互にスペーサを挟んで並べました。
Dscn1505 ここで、一気にスクライバーでカットラインを決めていきます。(”はな”は横で昼寝中ですsleepy)
最も広い位置を探し、それに5mmを足してカバー(ログとログが重なる高さ)としました。
Dscn1524 手順としては、カットラインにノミを使ってスコアリング(チェーンソーをあてた時にバリが出ないように切込みを入れる)した後、チェーンソーで断面が”W”になるように切り込み、真ん中の山をブラッシングして削っていきました。
Dscn1530 成果はご覧の通りです。ログ通しがピタッと収まりました。高さは110cm程度なのであと3本ほど積むことになります。

この作業があと2箇所ありますが、丁寧にすすめていきたいと思っています。

« 今年もズッキーニ | トップページ | ウマ作りやら・・・ »

コメント

今夜雨やで~~
ちゃんとシートしときや

PS,スタイロホーム25ミリがメインです。
現在20枚ぐらい

S志さん

雨・・・、はいはい、ちゃんとブルーシートでくるんでおきました。

それからスタイロフォームありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/29635440

この記事へのトラックバック一覧です: フィラーログの製作:

« 今年もズッキーニ | トップページ | ウマ作りやら・・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック