フォト
無料ブログはココログ

« 大根の花 | トップページ | 土台が出来上がりました »

2009年4月13日 (月)

胃カメラと十二指腸潰瘍

Dscn1271年に一度の定期健診である人間ドッグを受けてきました。
今回申込時に「いつも胃の検査はバリウムですが、今年から胃カメラでも好きなほうが選択できます!」とのこと。
実は高校生のときに十二指腸潰瘍を患ったことがあり、その時、胃カメラを呑んだことがあります。昔のことで、口から太いチューブを突っ込まれ、よだれはダラダラ、ゲーゲー言うし、涙は出まくるし、辛い時間を過ごしたことがあるのですが、今回は鼻から入れるので辛さはそんなに無いですよと言うことなので、胃カメラを選択しました。
上の画像は、お医者さんが握るハンドルですね。
診察室に入る前に、紙コップを渡され、「これで胃の中の泡を除去しますので飲んでください」と言われゴクゴクと飲むと、次に両方の鼻に何やら液体を注入され、「どちらか通りのいいほうから入れますので、仰ってください」と言われ、診察室に入ると、「右が通りいいです」と言うと、右の鼻にまた何やらゼリー状の液体(これが麻酔でしょう)を流し込まれ、チューブを突っ込まれました。苦い味が喉にグニュグニュと入ってきましたが飲み込みました。
そしてすぐに、胃カメラ挿入開始です。鼻と喉に麻酔されているものの異物混入の違和感に堪えていると、「ハイ。喉を通過し食道です。」との声に目を開けると目の前のモニターに食道の内壁が映し出されていました。「胃に到達しました」という声にモニターを見ていたのですが、我ながらピンク色の綺麗な胃袋でした。そしてトンネルを抜けるように次の部屋(のようでした)に先端が進むと、「これが十二指腸です」との声。「んっんっ?ちょっと荒れてるかな?」見ると少し赤い斑点が見えます。「ちょっと水を掛けてみますね」と言う言葉の後、ハンドルのところでチュッチュッと操作したらモニターの中で水がシャワー状に噴出しました。「水をかけても落ちないので出血した後ですね。部分的に潰瘍になっています!」とのこと。<へ~ぇ?今の生活、ストレス全く無いのに??>と思っていたのですが、「ピロリ菌がいるかどうか調べたいので、少し粘膜の一部を2箇所から採取していいですか?」と聞かれたので、ここまで突っ込まれているのだから当然そのように・・・と思いお願いしました。
するとチューブに何やら挿入したと思うやいきなりモニターに”エイリアンの口”のような形のものが現れ、「ハイ摘んで!」と言うと、横の看護士さんの操作で、エイリアンの口はパクリと内壁に噛み付き消えていきました。瞬間「イタっ・・」と思ったのですが、思っただけで痛さは感じませんでした。
「これから治療中は禁酒で、脂っこいものも控えないといけないでしょう」と言われ、「はぁ・・そうですねぇ」と返事しておいたのですが、午後改めて内科の医者に診察してもらったところ、「この画像では『潰瘍』とは言えないですねえ。これは『びらん』です。ピロリ検査も陰性ですし、痛みとかの自覚症状もないようなので薬も出しません」との診断でした。
とりあえず、本日は生検を行ったので、刺激物とアルコールは禁止です。これからも少し食生活を改善しようと思った一日でした。
下の画像は、鼻から入った胃カメラです。先がサーチライトのように光っています。昔より細くなったとは言え、鉛筆の太さ位ありますし、こんなものは自分の体にあんまり入れたくありませんねえ。
Dscn1270

« 大根の花 | トップページ | 土台が出来上がりました »

コメント

それはそれは大変でしたね\(;゚∇゚)/
お疲れ様でした。
私も十二指腸潰瘍よくやります。私も長い間バリウムだったのですがこの前胃カメラのみました(ρ_;)私はのどに麻酔もし。いざカメラを入れる段階になって「やっぱりやめます!」といって皆さんをあわてさせ、軽い麻酔を打たれて知らないうちに終わっていたという経験があります(ノ_-。)
鼻からいれるのはあまり苦痛ではないと聞きましたがそれでもやっぱり全然大丈夫っていう感じではなさそうですね。顔をしかめながら読んでいました。
でも、潰瘍になっておられたのですね。どうぞお大事になさってください。
 あ、ひとつ質問です。鼻からカメラが入っているときお医者様と会話はできるのですか?

まやさん
こんばんは。。

>お医者様と会話はできるのですか?

一方通行の会話とでもいうのでしょうか?唾液は飲み込まないように指示されていたので、口の中には唾液がたまったまま、お医者さんから「いいですか?」と言われると「うん・・」とか「うぉ。。」とかで返すだけでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/29103247

この記事へのトラックバック一覧です: 胃カメラと十二指腸潰瘍:

« 大根の花 | トップページ | 土台が出来上がりました »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック