フォト
無料ブログはココログ

« えび芋簡単料理 | トップページ | いよいよ、基礎も完成間近です »

2008年12月10日 (水)

基礎工事・続き

Dscn0581先週は、基礎工事の山場であるベースのコンクリート打ちでした。
ということで、今週は、その続きとなる布基礎部分の型枠作成とアンカーボルトの据付です。
ベースのレベルがきれいに出ているので、型枠は調子よく設置していけます。
Dscn0580 基礎作りの為の、特殊なパーツは、「なるほど!」と思える機能的なものです。
画像は、『丸セパ』と『ろうそく』と呼ばれるセパを固定するパーツです。コンクリートの圧は相当のものですから、それを支える為に、このセパは必須です。
Dscn0585 これを使って内外の型枠を固定していきます。型枠の高さは45cm、布基礎は40cm+レベラー2cmにする予定です。
Dscn0586 そして昨夕、Uさんの知人にお願いして、『鋼管バタ』をお借りしてきました。4mのバタを12本も軽トラに積むとフラフラ運転です。宮津から大江まで覆え山の峠をゆっくりと抜けて帰ってきました。
Dscn0592 昨日取り付けた『ろうそく』の上に『鋼管バタ』を置き、抑えの金具を金槌でたたいて締め付けていきます。
Dscn0596 内外に配すると、頑丈な型枠の完成です。
Dscn0598 そして最後に、アンカーボルト(真ん中)、引き寄せ金具(左)、スペーサー(右)です。
アンカーボルトはコンクリートに24cmは埋める必要がありますがそれで土台の固定は完璧です。引き寄せ金具は更に36cmも埋めますので柱はこれでビクともしません。スペーサーで布基礎の鉄筋を15cmの基礎厚の中心に配しますのでしっかりした基礎が出来上がります。

プロ顔負けの基礎工事だと思いませんか?
安心安全の家はこんなふうにして作られるんでしょうね。

« えび芋簡単料理 | トップページ | いよいよ、基礎も完成間近です »

コメント

基礎工事お疲れ様でした。しかし、ここまでセルフビルドされているとは、正直驚いています。そして、この完成度…感心しきりです。私も以前セルフビルドに憧れていましたが、早々に断念しました。根性なしというか、そこまでする行動力がなかったんですね!この基礎の上に、ログが積まれていくのですね!なんかこちらまでワクワクしてきました。機会あれば、ぜひ見学に行きたいです!その時はよろしくお願いします。

田舎時遊人さん
先はまだまだ長いですが、焦らずやっていきますので、機会などあればそのうち見に来てくださいeye

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/26087549

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎工事・続き:

« えび芋簡単料理 | トップページ | いよいよ、基礎も完成間近です »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック