フォト
無料ブログはココログ

« 今年の収穫を確認・・・ | トップページ | お米屋さんの一日 »

2008年9月10日 (水)

通し柱に最適な檜材を

Dsc_0011_80_2稲刈りも終わったし、なんとなく肩の荷も降り、そろそろ本格的にログハウス造りもスタートできそうです。
建設予定地は、設計士の方と何度も打ち合わせの結果、行政にもお話をし、基本的にはGOを出せそうな状況です。
暑い夏の昼間に、どんな構造にするかをいろんな方のご意見を聞きながら検討してきましたが、結果建物の真中に基礎から母屋までを一本の檜で通し柱をたてることに決めました。
そして、狙っていたのが我が家の目の前にあるご先祖様の祠の前でたぶん60年ばかり我が家を見下ろしてきた檜材です。元口が40cm以上ある大物です。
Dsc_0027_80_3   通し柱となると6m以上を要しますので、真っ直ぐなところを6mの玉切りにしました。
明日は、この皮むきです。

サポートいただいた植竹さんは山の仕事のプロです。大切な山椒の木と柿木の間の数mの空間を狙って倒木する技術は素晴らしいものがありました。他の檜も5本ばかりやっつけ、ユンボで片付けるところまで手伝っていただきました。

どうもありがとうございました。

« 今年の収穫を確認・・・ | トップページ | お米屋さんの一日 »

コメント

ついに通柱まで来ましたか。これからどんどんと形になっていくと思います。妥協することなく一歩ずつ進めてください。専門誌のグラビヤページを独占しましょう。

kbさん

ここまで来たというか、まだ影も形も無い状態です。
ま、あせらず、一歩一歩・・ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/23645850

この記事へのトラックバック一覧です: 通し柱に最適な檜材を:

« 今年の収穫を確認・・・ | トップページ | お米屋さんの一日 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック