フォト
無料ブログはココログ

« 通し柱に最適な檜材を | トップページ | 一歩前進です »

2008年9月14日 (日)

お米屋さんの一日

Dsc_0038_90_3 先週収穫できたお米が玄米で1トン強(30kg入りの袋で35袋)届きましたので、今度は出荷開始です。出荷リストを確認するだけでもかなり時間を要します。え~っと、Aさんは玄米を30kgと白米10kgをお届け、Bさんは天日干し白米5kgと、玄米10kgを2袋を発送、・・・
これを集計して、コイン精米機まで玄米を必要な袋数持って行き精米します。不足しないように、かといって精米した後出来るだけ早くお届けしたほうが美味しく食べていただけるので多すぎないように・・・気を使います。「後10kgを4袋追加できません?」なんていうメールが入ってきたりして、しかし嬉しいメールだし、「了解~♪」などと返事して、再度コイン精米まで軽トラをとばして・・。
Dsc_0052_90_2 ご注文は2kg、5kg、10kg、20kg、30kg でお受けしていますので各々の袋に玄米、白米、天日干し米ごとに取り分けて、シールを貼って中身を明示し精米日を書き入れ、お届け先名を書いてできあがり。
今度は配達ルートを確認し、最後の方から順番に米袋を軽トラに積んでいきます。本日のお届け先16軒、400kg近くになりました(軽トラの最大積載量は350kgだというのに・・・)
それに、昨日収穫したさつまいもと万願寺、伏見などなども積み込み朝家を出て大阪を回り、途中郵便局でゆうぱっく
便に引継ぎ、京都に戻って堀川から北白川から上賀茂・岩倉と回ってきました。

こんなことやっていては、決して儲かるものではないと思いつつも、今年もまだまだFace to Faceのテスト販売、来年・再来年に向けての試行が続きます。1週間後に第2陣の配達をすると、後は毎月の継続のお届け先に分散してとなるので、ゆったりできそうです。

ちなみに、白米400円、玄米360円、天日干し白米440円(其々1kgの価格)で、販売していますのでご参考まで。

« 通し柱に最適な檜材を | トップページ | 一歩前進です »

コメント

赤松ファーム・豊中営業所です。
昨日は、大阪まで配達して頂き、感謝感謝です。あの後、注文主にお米を渡しました。
最近恐ろしい食べ物が出回っていますが、生産者に知り合いがいるって、なんて幸せなんだろう。と感謝して、お野菜頂いています。なんてったって美味しいもんね。
次の収穫物は何かしら。 楽しみにしています。

H.in TOYONAKAさん

豊中営業所の順調に稼動し始めたようですね。ありがとうございます。

安全な食材をお届けしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

次の収穫物?・・・9月いっぱいはずいき、10月いっぱいは万願寺等を継続、11月はえび芋、大根、蕪、白菜など、12月は里芋などでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/23728553

この記事へのトラックバック一覧です: お米屋さんの一日:

« 通し柱に最適な檜材を | トップページ | 一歩前進です »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック