フォト
無料ブログはココログ

« これは、もったいない・・・ | トップページ | 風の強いときは栗拾いをと・・ »

2008年9月28日 (日)

大阪ベイブルース

Dscn0036_90このところ、大阪は南港に出かける機会が増えています。仲間(S志さんですが・・)が、不要になった産業廃棄物になる運命の木枠梱包材や、袋破れ等により破棄処分になったセメントなどを分けてもらえるというので、せっせと軽トラを跳ばして出かけているのです。これから作るログハウスのウッドデッキの材料にしたり、そのデッキの独立基礎にセメントもたっぷり使うしと、喜んで頂戴しています。
そして今回木枠梱包材を頂きに行った時、S志さんが仕事の都合で時間が少しずれたので、埠頭を少しうろつきましたが、その時の画像です。ついつい、頭の中を上田正樹の「大阪ベイブルース」が流れてしまいました。普段、山の中で暮らしている私としては、そして時々見る日本海の澄んだ青さを見ている私にとっては、大阪の海は、ある意味新鮮さと、懐かしさと、そして悲しい色を映し出していました。頻繁に魚が飛び跳ねていたのが印象深いです。よっぽど酸素が不足した水なんだろうとも思いましたが・・・。
Dscn0034_90 そして朝10時頃、京都からその大阪ベイに行く道すがらROUTE1を愛車アクティで快適に走っているとき面白い光景を見かけたのでついつい走りながらシャッターを切りました。
私の横を颯爽とハーレーダビッドソンが抜かして行ったのです。
その後部座席には小学生くらいの男の子が、昨日の塾通いで疲れているのでしょうかこっくりと眠りながら乗車しているのです。と思った直後、もう1台の女性の運転するハーレーがその後を追ったのです。しばらくの間私の前を並走していたのですが、京滋バイパスに消えていきました。その10分程度の光景にとても微笑ましさを感じると共に、この家族の状況をついつい想像してしまいました。まず、この夫婦はきっと、バイクの、それもハーレーの仲間が作るサークルとかで知り合ったんだろうなあ。そして共通の夢であるハーレーで各地をツーリングすること。子供が出来てもそれを一緒に楽しむこと。・・・はたして子供は、昨日の勉強疲れもあるものの、親の計画には服従するしかないし、いやバイクに乗るのも楽しいことと思いつつ、そこでこっくりこっくりするのも気持ちよく、そして目的地に着くとまたいろんな楽しいことが待っているし、・・・。親と子がこうして一緒に行動して何かに向かって進んでいることの着実な過程とそこでの語らいをあらためて想像してしまいました。その時の私の頭の中では、ブルーススプリングスティーンの「BORN TO RUN」が流れていました。いい時間が流れていました。

« これは、もったいない・・・ | トップページ | 風の強いときは栗拾いをと・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/24099317

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪ベイブルース:

» ウッドデッキ 作り方 [ウッドデッキ 作り方]
ウッドデッキ 作り方についての情報です。 [続きを読む]

« これは、もったいない・・・ | トップページ | 風の強いときは栗拾いをと・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック