フォト
無料ブログはココログ

« 食べきれないトマトを | トップページ | やられた!!! »

2008年8月12日 (火)

いよいよももの収穫です

今年の5月23日、桃の袋がけをUPしましたが、そろそろ3ヶ月になろうとしています。
時々は桃の木の下に行って、袋の上から膨らみ具合を確認していました。
中には、袋の中で枝から落ちてしまったもの、触ると柔らかくなり痛んでしまっているものなどがあるなか、10個に1個位の割合で、しっかりと充実してきている感触を味わえる桃に出会っていました。
しかし、生存率は厳しいものがあります。
袋がけのときに、1個を育てる為に50個程度の中から一番よさそうな実を選びそれ以外はむしり取りました。そして、今回10個に1個程度の生存ですから500個の中からの選ばれた1個ということになります。
そして先週その桃の木に近づいてみると、下のように袋から美味しそうな桃が顔を出しているではありませんかsign03
Dscn1412 全部で10個ほど膨らんでいるのを確認できましたので、その中からこの写真の色づいてきている2個を捥いできました。
まだ硬そうだったので冷蔵庫に入れておいたのですが、今日それが私の口にはいりました。
とても甘くて瑞々しいものでしたが、表面に少し傷があり、部分的に悪くなりかけていました。

そこで思ったこと・・・
①農薬などは一切加えませんでしたが薬を何も与えずに育てると、やはり売り物になるような美しいものはできないのか・・・sign02
②木から捥いですぐではなく、1週間ほど置いたほうが実が柔らかく甘味も増して美味しいのか・・・sign02

木には後10個ほど実っていますので、明日にでも他も収穫して様子を見ようと思います。

猿が現れないうちに・・・。

« 食べきれないトマトを | トップページ | やられた!!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/22946572

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよももの収穫です:

« 食べきれないトマトを | トップページ | やられた!!! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック