フォト
無料ブログはココログ

« 真夏には秋・冬のことを・・・ | トップページ | いよいよももの収穫です »

2008年8月 6日 (水)

食べきれないトマトを

Dscn1429この3週間、トマトの収穫に追われています。家でも毎朝毎晩トマトが食卓にのぼり、前の会社の仲間やテニス仲間が買ってくれたりしていますが、それでも食べ切れません。直売所に持っていくことも検討しています。しかし、熟しすぎて売り物にならないけど実は一番美味しそうに熟れたトマトの取り扱いにと、『トマトピューレ』を初挑戦してみました。
まずは芯をとり皮をむきます。
Dscn1432 トマト以外に準備するものは、ローレル(月桂樹)の葉を庭から摘んできて、ぶつ切りにしたトマトと一緒に鍋に入れました。他には塩を少々。それから大事なこととして、トマトは酸が多いので土鍋を使うことにしました。
30分も煮詰めると水分が一杯出てきて殆ど形はなくなりました。
一旦裏ごしした後、再び中火にして土鍋でコトコトと30分も煮詰めますと1/3程度の量になりますので、煮沸しておいた瓶にこれを移しました。
Dscn1442 ちょっと味見をしてみましたが、我ながら「これは美味しいぞ!」と思いました。
これからの食卓が楽しみです。

« 真夏には秋・冬のことを・・・ | トップページ | いよいよももの収穫です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/22829173

この記事へのトラックバック一覧です: 食べきれないトマトを:

« 真夏には秋・冬のことを・・・ | トップページ | いよいよももの収穫です »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック