フォト
無料ブログはココログ

« カルシウム不足 | トップページ | まだ基礎もこれからだというのに・・ »

2008年8月 2日 (土)

収穫に終われる日々

Dscn1326採っても採っても採りきれません。食べても食べても食べ切れません。
上の画像はトマト桃太郎。夏の太陽の下の完熟トマトは味も濃く美味しいです。昨日は暑い中汗を掻き掻き収穫に力を入れました。
Dscn1331 ミディトマト・フルティカもこの一週間であっという間に色づきました。こちらも味が濃く美味しいです。
今回嬉しいのは、2月に種を播いて以降、苗を育て、ビニールの屋根を建て毎週液肥を与え育てたトマト達なので愛着を感じます。
先週も街の何人かに食べていただきましたが、「甘くて美味しい」という感想をいただき喜んでいます。今週は京都と大阪の知人からオーダーを頂いたので収穫にも力が入ります。
Dscn1336_2 そして、今年棚を作って育ててみたミニカボチャ・ほっこり姫もいい雰囲気で棚から実をぶら下げました。
Dscn1344 万願寺とうがらしも沢山実っています。卵の殻のカルシウムを2日前から与え始めたのですがそんなに吸収がいいのでしょうか?この前までの尻枯れ病が急になくなったように思います。
Dscn1352 それから見てください。何だと思いますか?お化けズッキーニ!です。長さ45cm太さ13cmにも育ってしまったズッキーニ。一応収穫してみましたがどうして食べましょうか?

トマトは8月中は収穫できるでしょうし、とうがらし類は10月まで収穫が可能だと思います。もちろん水の管理や枝を整えたり肥料も与えたりと手を加えてあげる必要はありますが、ありがたいことだと思います。今この時にも、干ばつ・飢餓で苦しんでいる国もあるわけで、猛暑の続く毎日ではあるものの私達は恵みを受けていることを感謝しなければならないと思います。

« カルシウム不足 | トップページ | まだ基礎もこれからだというのに・・ »

コメント

トマト、最高に美味しそうですね!食べても食べても食べきれない時、やはりトマトソースをたくさん作って、冷凍保存。これに限ります…って私はトマトを作っていませんが、頂き物が食べきれない時はそうしています。 ミディトマト・フルティカっていうトマトは、甘くてフルーティなんでしょうか?気になります。我が家の庭には、プランターにミニトマトが生っていて、子供たちがおやつ代わりに食べています。品種は?ですが、甘くてフルーティーです。

田舎時遊人さん

とりあえず、ご近所や知人にお分けして喜んでもらっています。結構好評です、時遊人さんが近くならお持ちするんですけどね・・・(残念

フルティカは名前の通りでフルーツ系のトマトで、美味しいですね。出来るだけ長く収穫できるようにするつもりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/22719396

この記事へのトラックバック一覧です: 収穫に終われる日々:

« カルシウム不足 | トップページ | まだ基礎もこれからだというのに・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック