フォト
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

本日の戴き物は・・・

Dscn1571今日は日本国中、全国的に大雨注意報の中、軽トラに雨合羽もいれて大阪は南港まで出かけました。出発時、京都は大雨でしたが南港に近づくにつれて雨は少なくなりました。
さて、何をしに行ったかと言うと、7年ほど前でしょうか?高槻でログ作りをした時のメンバーの一人がトラックの運転手をしており、そこの会社では港に着く荷物が木枠梱包されており、荷物をトラックに積んだ後その木枠は廃棄物になるんだそうです。釘が打ち込まれたり、一部割れているところもあるけど、ウッドデッキとか作るんやったら釘抜いてプレーナかければ十分使えるよということで、戴きに行った次第です。SPF材だと思うのですが、35×180×2400mmのサイズ、ということは2×6材とほぼ同じ。軽トラの積載重量は350kgなので、それを考慮して65枚まで積んだところで打ち止めにしました。
Dscn1575 これからも何回か戴きに行こうと思っています。これから作るログハウスのウッドデッキをはじめいろんなところに使えそうです。
トラック野郎=S志さん! ありがとうsign03
これからもよろしくお願いしますね。

ほうっておくと産業廃棄物になるものですが、ちょっと手を加えてあげれば見違えるようなウッドデッキに姿を変えることを思うと、『もったいない』ことを知らずにいる普段の生活を思います。より生活の周辺を見回し、無駄なことが無いかをチェックし有効活用を図れればいいなあとつくづく思いました。

さてさて、どなたか自動かんな(プレーナ)を安く譲っていただける方はいませんか?

最近の私の欲しいものリストの一番は自動かんなですscissors

 

2008年8月28日 (木)

海老で鯛・・・

Dscn1557 えび芋の話題とは全く関係ありません。

先日、我が畑で収穫できた万願寺をお隣さんにおすそ分けした時の話題です。
そこのご主人、電気関係の会社を経営されていたのですが、年齢的なことから工場を閉鎖されました。そして電動工具類は然るべきルートにて処分されたそうなのですが、敷地の隅に工具類が置いてあるので、ログハウス作るのに使えるものあれば持って言ってもいいよsign01 との興味あるお話を聞かせていただきました。

で、早速翌日軽トラで出動し、敷地の片隅のブルーシートをめくってみると、出てくる出てくる・・・少し雨模様でもあったので、とにかく積めるだけ積んで帰ってきました。各種ラチェットレンチ、ハンマーいっぱいにドリルの刃に、ノミ・・・などなど。普通のパイプレンチは見たことありますが、チェーントングなど、見るのも初めて使い方など分かりません。いや、使うこと無いかも?
画像上部のスパナの右に見える黒いカマきりの手のようなものがついた工具など名前も分かりません。
測量の標尺はすぐにでも使えそうですし、2m近いバールはユンボのキャタピラが外れたときに大いに役立ちます。
Dscn1563 それから一緒に置いてあった『鉄平石』も頂いてきました。アプローチに敷き詰めたり、薪ストーブの炉台などに活躍しそうです。それから、5mまで伸びるアルミはしごとかアルミ脚立とかまで頂戴してきました。

まさに大きな鯛を頂いてしまいました。ありがとうございます。

2008年8月21日 (木)

えび芋が成長しています!

Dscn1484昨日のえび芋畑です。わが愛犬”はな”は黒ラブで、世間的には「大型犬」に属します。その”はな”が小さく見えるほどえび芋が大きく成長しました。
3週間前の暑さに耐えるえび芋『この暑さで、えび芋たちが・・・』と比較してみてください。
全く大きさが違います。
先週・先々週まで全くといっていいほど雨が降らないので、軽トラで水を運んだりしていましたが、先週末にはまとまった雨が降り、今朝も雨がきました。爽やかです。
画像は今週月曜日に草取りし、畝間を耕し、追肥し、土寄せした翌日、様子を見に行ったときのものです。
現在身長1m程度ですが。まだまだ大きくなるでしょう。収穫時期は11月ですから、今から3ヶ月、土の中では小芋が膨らんできます。立派な海老の形にするには土寄せが重要な作業になります。

2008年8月17日 (日)

京都の夏の風物詩といえば・・・

Dsc_0018この画像、ちょっと見づらかったですね。クリックして拡大してみてください。ついつい皆なでワイワイやっている間にベストタイミングを逃してしまいましたが、五山の送り火です。
実は、10年前まで住んでいたマンションからは五山のうちの『大文字』『法』『船』『左大文字』の4つが見えます。そのマンション、現在賃貸しているのですが、この4月末に転居されたあと引越し時期を逃した為、空き家のままで今に至っています。
そこでこれをチャンスと今年はテニス仲間と「大文字観賞パーティー」をすることになりました。飲み物はkbさんから贈って頂いたビールサーバーを活用して生ビールと赤ワイン、食べ物はpizzahatの宅配&近所のお店のフライ物とお惣菜&畑から摘んできたミディトマトなどなどで7時から気がつけば12時になっていました。
たっぷり飲んで、いっぱい食べて、お話も弾んで、いい時間を過ごしました。

『残暑厳しき折・・』というご挨拶もありますが、お盆を過ぎれば蒸し返すような暑さを少しは押しのけるような爽やかな風を感じます。今日も昨日の夜の宴の後片付けの為、そのマンションの玄関から窓からを開けていたところ、それはもう気持ちのいい風を体に受けました。こうして四季の移り変わりを感じられる喜びを味わっています。

2008年8月15日 (金)

新米が楽しみになる季節

Dscn1469今年の夏は特に暑いと感じます。カンカン照りの毎日が続いたことで稲穂も育ちがいつもより早い様子です。特にこの一週間で飛躍的に大きくなりかつ穂が充実してきたように思います。
花が咲いてから実をつけるまでは稲は水を必要とするのでこの一ヶ月は奇数日は潅水と決まっていました。某鉄鋼メーカーに勤める従兄弟から聞いたのですが、今までは『油』が経済を握っていましたがこれからは『水』だということです。地球の砂漠化に示されるように水不足が深刻化し経済にも影響してきそうです。『ライバル』という言葉はRIVERが語源だそうですが、特に農には水がとても重要な役割を果たします。

Dscn1462 そして昨晩、ほんとうに久々でしたが雷とともに大粒の強雨に見舞われました。朝の散歩で見に行きましたが、私の田圃は大丈夫でしたが、他の田圃では少し穂が、その強雨で倒れ掛かっていました。

早い成長により、今年は8月末から9月の初期に刈り取りになるようです。それまでに大雨やら台風が来ないことを祈りたいと思います。

それから、皆さんに声をかけさせていただいたところ、1.2トン程の予約を頂きました。ありがとうございます。私の田圃だけではまかないきれないので、お隣のお百姓さんに話をし、こちらからも『丹後こしひかり』を都合してもらうことにしました。<実は、お隣さんは『天日干し』こしひかりです。私のお米も美味しいと思いますが、それ以上に美味しいのではないでしょうか!>

どんなお米が食べられるか楽しみですsun

2008年8月14日 (木)

やられた!!!

Dscn1449_2前回のblogにて書いたばかり・・・、そして『猿が現れないうちに・・・』と気をつけていたのに・・sad
今日、残りの桃10個ばかりを収穫に、脚立と籠を持っていったのですが・・・。
袋の中は空っぽですeye

全 て ・ ・ ・

や ら れ ま し た ・ ・ ・

2008年8月12日 (火)

いよいよももの収穫です

今年の5月23日、桃の袋がけをUPしましたが、そろそろ3ヶ月になろうとしています。
時々は桃の木の下に行って、袋の上から膨らみ具合を確認していました。
中には、袋の中で枝から落ちてしまったもの、触ると柔らかくなり痛んでしまっているものなどがあるなか、10個に1個位の割合で、しっかりと充実してきている感触を味わえる桃に出会っていました。
しかし、生存率は厳しいものがあります。
袋がけのときに、1個を育てる為に50個程度の中から一番よさそうな実を選びそれ以外はむしり取りました。そして、今回10個に1個程度の生存ですから500個の中からの選ばれた1個ということになります。
そして先週その桃の木に近づいてみると、下のように袋から美味しそうな桃が顔を出しているではありませんかsign03
Dscn1412 全部で10個ほど膨らんでいるのを確認できましたので、その中からこの写真の色づいてきている2個を捥いできました。
まだ硬そうだったので冷蔵庫に入れておいたのですが、今日それが私の口にはいりました。
とても甘くて瑞々しいものでしたが、表面に少し傷があり、部分的に悪くなりかけていました。

そこで思ったこと・・・
①農薬などは一切加えませんでしたが薬を何も与えずに育てると、やはり売り物になるような美しいものはできないのか・・・sign02
②木から捥いですぐではなく、1週間ほど置いたほうが実が柔らかく甘味も増して美味しいのか・・・sign02

木には後10個ほど実っていますので、明日にでも他も収穫して様子を見ようと思います。

猿が現れないうちに・・・。

2008年8月 6日 (水)

食べきれないトマトを

Dscn1429この3週間、トマトの収穫に追われています。家でも毎朝毎晩トマトが食卓にのぼり、前の会社の仲間やテニス仲間が買ってくれたりしていますが、それでも食べ切れません。直売所に持っていくことも検討しています。しかし、熟しすぎて売り物にならないけど実は一番美味しそうに熟れたトマトの取り扱いにと、『トマトピューレ』を初挑戦してみました。
まずは芯をとり皮をむきます。
Dscn1432 トマト以外に準備するものは、ローレル(月桂樹)の葉を庭から摘んできて、ぶつ切りにしたトマトと一緒に鍋に入れました。他には塩を少々。それから大事なこととして、トマトは酸が多いので土鍋を使うことにしました。
30分も煮詰めると水分が一杯出てきて殆ど形はなくなりました。
一旦裏ごしした後、再び中火にして土鍋でコトコトと30分も煮詰めますと1/3程度の量になりますので、煮沸しておいた瓶にこれを移しました。
Dscn1442 ちょっと味見をしてみましたが、我ながら「これは美味しいぞ!」と思いました。
これからの食卓が楽しみです。

2008年8月 5日 (火)

真夏には秋・冬のことを・・・

Dscn1323前々回に報告しましたが、トマト。万願寺はじめトウガラシ類になす・キュウリ・ズッキーニ・カボチャなどなど、収穫に追われている今ですが、そろそろ秋から冬にかけての野菜たちに思いを馳せる時期になりました。

お百姓さんは、今日明日の空模様の事を思いながら、2-3ヶ月先の畑の状態を想定して行動しなければなりません。

先日、タキイさんに注文しておいた種が一部を残し届きました。まだ、届いていないものとしては、赤玉葱、えんどう豆、そら豆です。

ハクサイ    王将       昨年大玉が採れ完璧に・・ 毎晩鍋料理で過ごしました

コールラビ  グランドヂューク 農大の仲間で今年は品評会??
大根      耐病総太り    おでんと漬物で。。。
みず菜    京みぞれ     鍋にサラダにヘルシーです
カブ      早生大蕪     こちらは実がきめ細かく


今回、収穫した野菜を買っていただいている方から、「ブログで『現在配達可能野菜たち一覧』を都度UPそていってくれたら、注文しやすい!」とのリクエストを受けましたので、まずは手始めに『作る野菜リスト』をお披露目したしだいです。

2008年8月 3日 (日)

まだ基礎もこれからだというのに・・

Akamatsusan6_3 7月に入った頃でした。ログハウス雑誌『夢丸』の編集部から、「9月号の『夢丸』に『私もセルフビルド奮闘中』という記事を書いているところです。そちらはまだ土地作りの段階のようですが奮闘中の様子を紹介したいのですが、・・・」というお話を頂きました。
「えっ、まだ基礎も出来ていない段階なんですけど・・。でも皮剥きやユンボ作業もセルフビルドのステップだし、それでいいのならOKですよ。」ということで7月30日発売のログハウス雑誌『夢の丸太小屋に暮らす』の『我が家の夢、健康、幸せとは③あなたにも伝えたい・セルフビルドの幸せ』にちらっと(5分の1頁)掲載されました。

記事には「30年前の中・高生のときに自分で植えた木でログハウスを始めました」というタイトルで、「早期退職して故郷の京都府大江町にログハウスを建てることにしました。使う木は、30年以上前、私が中・高生の夏休みの暑い日に、親に連れられて山に入り植林したヒノキ。まだ基礎作りの段階ですが、自分で植えた木で家を建て、そこで田んぼや畑をして暮らすと考えただけで楽しくなってきます。」と紹介していただきました。

本屋さんで買うなり立ち読みするなりしてみてください。

最近の私のブログは、野菜のこと中心になっていますが、暑い夏、日中は畑に出ると熱中症になる可能性もあるので、家の中で、JW-CADでログハウスの間取り図や立面図・伏し図を検討したり、建築確認申請に向けての準備や、基礎工事の見積もりをしています。

この紹介記事をきっかけに、そろそろ始動の時かと思っています。

2008年8月 2日 (土)

収穫に終われる日々

Dscn1326採っても採っても採りきれません。食べても食べても食べ切れません。
上の画像はトマト桃太郎。夏の太陽の下の完熟トマトは味も濃く美味しいです。昨日は暑い中汗を掻き掻き収穫に力を入れました。
Dscn1331 ミディトマト・フルティカもこの一週間であっという間に色づきました。こちらも味が濃く美味しいです。
今回嬉しいのは、2月に種を播いて以降、苗を育て、ビニールの屋根を建て毎週液肥を与え育てたトマト達なので愛着を感じます。
先週も街の何人かに食べていただきましたが、「甘くて美味しい」という感想をいただき喜んでいます。今週は京都と大阪の知人からオーダーを頂いたので収穫にも力が入ります。
Dscn1336_2 そして、今年棚を作って育ててみたミニカボチャ・ほっこり姫もいい雰囲気で棚から実をぶら下げました。
Dscn1344 万願寺とうがらしも沢山実っています。卵の殻のカルシウムを2日前から与え始めたのですがそんなに吸収がいいのでしょうか?この前までの尻枯れ病が急になくなったように思います。
Dscn1352 それから見てください。何だと思いますか?お化けズッキーニ!です。長さ45cm太さ13cmにも育ってしまったズッキーニ。一応収穫してみましたがどうして食べましょうか?

トマトは8月中は収穫できるでしょうし、とうがらし類は10月まで収穫が可能だと思います。もちろん水の管理や枝を整えたり肥料も与えたりと手を加えてあげる必要はありますが、ありがたいことだと思います。今この時にも、干ばつ・飢餓で苦しんでいる国もあるわけで、猛暑の続く毎日ではあるものの私達は恵みを受けていることを感謝しなければならないと思います。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック