フォト
無料ブログはココログ

« ほたるまつり | トップページ | 玉葱の収穫 »

2008年6月10日 (火)

続・野菜日和

Dscn0701 20日程前に「野菜日和」をお届けしましたが、それの続編です。じゃがいも「きたあかり」はよく成長しましたが、葉の色が少し黄色っぽくなってきました。そろそろ収穫じきになってきたようです。今週、部分的に掘り起こしてみようと思っています。
花芽を摘んだ場合とそうでない場合の比較も忘れずに。
Dscn0707 20日前には、ひ弱な苗の状態だったトマト「桃太郎」と「フルティカ」がグングンと成長して、既に実をつけ始めました。右隣はすいか「紅しずく」。ただ今、防虫対策中。

Dscn0643黒豆えだまめはというと、こちらも最初に定植した右2畝は白い花をつけはじめました。左の3畝はまだまだですが、ご覧の通り、草がすぐに勢いよく吹き出してきます。特に雨の後はすごいです。先週除草したばかりなのにまた対応する必要がありそうです。
Dscn0704 さつまいも「紅東」はしっかりと活着しました。40株ありますから、収穫したらかなりの量になりそうです。

Dscn0703お隣から頂いた「にど豆」も直播しておいたところ、すぐに芽が出て育っています。丈夫ですね。

Dscn0702_2 さて、キャベツと白菜。定植した当初、今にも死にそうでしたが、その後見る見る成長し、今ではかなりの存在感があります。しかし、アオムシ・ケムシの大好物のようで・・・。薬はあんまりまきたくないので、毎朝散歩の途中虫取りに精を出しています。
前に、トウガラシ+焼酎が効果ありとのことで、それを噴霧したのですが全く効果なしでした。他の自然農薬の本を読むと、「アセビ+ニンニクを煮沸し、それに石鹸を溶かして噴霧するとバッチリ!」とあるので、来週試してみるつもりです。

Dscn0705_2
トウモロコシ「おひさまコーン7」も順調に育っています。移植を嫌うということでしたが、大丈夫な様子です。右の列はかぼちゃ「ほっこり姫」とズッキーニ「ダイナー」ですが、ウリハムシ(ウリバエ)に攻撃されてひどい目にあっています。こちらも毎朝潰しているのですが後から後から飛んできます。近所の農家の人にならって、袋で覆ってやりました。

Dscn0706それから、上の画像は右から京野菜の「万願寺とうがらし」。昨年農大で自家採取してみました。中は伏見トウガラシ。左はピーマンとなす「とげなし千両2号」。種から苗を育てたので愛着があります。

Dscn0708
この畑には、マリーゴールドとヒマワリを彩りに植えておきました。マリーゴールドはトマトやナスの畑に植えると、害虫防除になるといわれるコンパニオン・プランツでもありますが、それを期待しているわけでもありません。


Dscn0709
それから近くの畑には、里芋の定植を行いました。昨年、この畑で「ほんとうに美味しい!」里芋が採れましたので、連作を無視して今年も挑戦です。

Dscn0710 昨年えび芋とずいき芋を取り違えましたが、ずいき芋が畑からごろごろと出てきましたので、これも植えておきました。

里芋とずいき芋の間はえび芋用においてあります。来週には定植できそうです。


ふ~・・・  他にも家の裏庭には毎日食卓に並べるための野菜が20種類ほどあり、毎日が皿回しのような状況です。でも、それがまた”楽しい"毎日でもあるのです。

ちなみに、・・・

Dscn0694 これはコールラビ「グランデューク」。キャベツの仲間ですが、スライスしてサラダで食べると美味です。後少ししたら食べられます。

« ほたるまつり | トップページ | 玉葱の収穫 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/21550233

この記事へのトラックバック一覧です: 続・野菜日和:

« ほたるまつり | トップページ | 玉葱の収穫 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック