フォト
無料ブログはココログ

« 梅雨空の合間に | トップページ | 今日でちょうど1年・・・ »

2008年6月24日 (火)

とても嬉しい頂き物

Dscn0970今年挑戦していることのひとつに、トマトを種から作ることがあります。タキイの通販で「桃太郎ファイト」と「フルティカ(ミニトマト)」の種を入手し、まだ寒い2月28日に種をトレイに蒔き、ビニールハウスの中で芽だしをし、連休明けに定植し、まずまずの育ち方をしています。双方10株ずつ程度です。そんな時、田舎暮らしの先輩である川瀬さんから自家採取したトマト苗いかがですか?とありがたいお話に飛びつきました。

しかも、品種は、
Dscn0972Dscn0974_3 Dscn0976 Dscn0976_2
左から、『グリーンゼブラ』『ゴールデンクイーン』『サンマルツゥアーノ』『ブランディワイン』です。
どんなトマトが実るのかとても興味深いですが、一応事前にどんな姿か調べておきました。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 左から同じく『グリーン』『ゴールデン』『サンマル』『ブランディ』です。どれをみても収穫のことを思うとワクワクしてきます。
おまけにバジル、それも『ジェノベーゼ』という品種のバジルの苗までいただいてしまいました。
Dscn0979 まずは『サンマルツァーノ』でトマトソースを作ってスパゲッティでしょうか。そして次の日は新鮮なバジルソースを作って『ジュノベーゼスパゲッティ』・・・と、イタリアンな夏が過ごせそうです。

・・・昨年のお米が底をついているので、9月の新米収穫まで毎日このパターンになるかもしれません。

ところで、昨年はトマト苗を買ってきて、テキトーに家庭菜園にて収穫して食べていましたが、今年は少し気合を入れて、永田農法の本を読みながら『おいしいトマト』づくりに挑戦しています。畝作りは90cm幅の高さ30cm、元肥はケイカル(珪酸カルシウム)とくみあい液肥(本には住友液肥2号と書かれていましたがくみあい液肥の成分もほとんど一緒なのでこちらにしています)のみ。マルチシートをはってトマト屋根を建てて、50cm間隔で苗を植えました。液肥は毎週1株あたり500ccずつ与えています。当然のことながら脇芽つみに勤しみ、そこそこ大きくなってきたので、下葉も摘んで風通しも良くしています。
Dscn0996 Dscn1000 左が『桃太郎』右が『フルティカ』です。順調そうでしょう! 毎日すこしずつ大きくなってきているのが実感できます。
梅雨も終わり、これから夏になりますが、輝く太陽の光を受け、枝にぶら下がりながら真っ赤に熟すトマトをこれからブログでは再三レポートしていくことになりそうです。

幸運な方は、味見に供することもできますでしょうか? お楽しみに!

« 梅雨空の合間に | トップページ | 今日でちょうど1年・・・ »

コメント

いろいろと頑張っていますね。
私も何か植えて育ててみようかな。

mu-さん
ご無沙汰しております。

まずは、チェットウインド大会での優勝&ピープルズチョイス獲得とのこと、たいへんおめでとうございます。
素晴らしいscissors

最近草刈ばかりでログ作りがはじまりません。測量とか土壌調査とか建築確認申請とかとか、ややこしいことで時間ばかり取られています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/21864305

この記事へのトラックバック一覧です: とても嬉しい頂き物:

« 梅雨空の合間に | トップページ | 今日でちょうど1年・・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック