フォト
無料ブログはココログ

« 野菜日和 | トップページ | 遺伝子の組み換え種子に思う »

2008年5月23日 (金)

桃の袋がけ

Dscn0592我が家には桃の木が2本あります。先日、果樹類の下草刈をしたとき、桃の木に実がいっぱいついているのを確認しました。昨年は全て手付かずの状態でしたが、今年は少しは収穫をめざして手を入れようと思います。
俄仕立てで「庭先で作る果樹33種」を取り出し読んで見ると、まずは5月中に枝の長さに応じて1~3個に摘果するとあります。ひとつの枝には100個ほどの実が既に膨らみ始めているので、なんかもったいないなあと思いつつもむしりとっていきました。
そして、次は袋かけです。これも5月中にと書いてあるので本日行いました。
Dscn0596 虫や蛾が襲ってくるのを防ぐのが主な目的です。途中でなくなり、ホームセンターに買い足しに行き、50個ほどの袋がけをしました。
母の生前の経験によると、「美味しそうに実ってきて、『明日は収穫して食べよう!』と思ったその夜に、何者か~山から食べるタイミングを見守っていた猿に決まっています~がいつも横取りしていく」と語っていましたので要注意ですsign01

« 野菜日和 | トップページ | 遺伝子の組み換え種子に思う »

コメント

我が家の桃は、ほったらかし…
我が家にも桃の木が2本あるのですが、今年は花もあまり咲かず、実もほとんどついていません。今まで手入れという手入れをしていないせいでしょう。この袋がけも、たくさんあると大変な作業ですよね!美味しい桃が実ることを祈っています。

そちらでは、猿に横取りされるのですか…大変!

田舎時遊人さん

昨年から今年にかけてはまったく手入れをしていませんでした、というか剪定やら肥料の与え方がわかっていません。
だから桃の袋はかけたものの、どんな桃が出来るか不明です。でも10日後に袋の上からそっと触ると、少し膨らみが増しているようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/251751/21122485

この記事へのトラックバック一覧です: 桃の袋がけ:

« 野菜日和 | トップページ | 遺伝子の組み換え種子に思う »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック